この記事を書いた人:りんない

2018年10月4日(木)夜11時59分から放送された『ブラックスキャンダル』第1話は、もうご覧になったでしょうか?

 

昨年放送された『ブラックリベンジ』の第2弾。
偽りの不倫スキャンダルによって地獄に落ちた元女優が、愛憎渦巻く復讐の舞台に立ちます…

 

緊迫した空気から始まった第1話。
沙羅はどのような過去を持ち復讐を決意したのでしょうか…?

 

ちなみに、『ブラックスキャンダル』のキャスト一覧はこちらから確認できます。

ドラマ『ブラックスキャンダル』藤崎紗羅役・松本まりか

前回出演したドラマ『ホリデイラブ』での演技もあざと可愛いと話題になっていましたが、
今回の藤崎紗羅はまた違った演技をしており、松本さんの演技力に圧倒されました。

 

女優として活躍していた頃から、地獄に落とされたときの演技は本当に絶望感溢れていて引き込まれてしまいました。

 

紗羅の不倫スキャンダルを受け、記者からの取材に応じていた紗羅の母親は、
責任をとるといいカメラの前で焼身自殺を図ってしまいます…

 

それをテレビ越しに紗羅が見ており、テレビの前で泣きじゃくる紗羅…

 

整形後の矢神亜梨沙役の山口紗弥加さんとは顔は違うはずなのに、
まるで本当に同一人物なのではないかと思えるほど、2人の演技がリンクしていましたね!

 

松本まりかさんの詳しいプロフィールはこちらの記事で確認できます。

ドラマ『ブラックスキャンダル』アパ不倫俳優・袴田吉彦さんの迷演技!?

今回のブラックスキャンダルで復讐されたのは、テレビプロデューサーの五色沼仁でした。
紗羅の謝罪会見を開催した五色沼。
紗羅が謝罪しているのを見て、所属事務所社長、マネージャーと共にほくそ笑んでいましたね。

 

五色沼は、紗羅の所属事務所でチーフマネージャーをしている花園由祐子(平岩紙)から、
オーディションを受ける若手女優を紹介してもらい、仕事を獲得するために枕営業をさせていました。

 

まさか女の子と枕営業する役どころに袴田吉彦さんを選ぶとは!
ホテルでのバスローブ姿はアパ不倫と被って仕方なかったです(笑)

 

整形し復讐のためにマネージャーになった矢神亜梨沙(山口紗弥加)が担当することになった小嶋夏恋(小川紗良)も、五色沼の餌食になってしまいます。
それを知った亜梨沙は、夏恋たち若手を食い物にしてる五色沼に復讐を決意します。

 

呼び出した五色沼を裸で縛り付け、その様子を復讐協力者の阿久津唯菜(松井玲奈)のドラマ記者会見場のスクリーンで流すことに。
ネット上でも放送されてしまい、週刊誌にも書かれてしまった五色沼は地方に飛ばされることになってしまいます。

 

しかし、亜梨沙(山口紗弥加)は逃げて身を隠そうとしてる五色沼を許しません。

 

被害にあった女の子全員からインタビューをとり、それを一つずつ流していくと宣言。
一滴残らず、地球上から干されて消えて、という名言を残し、動画を公開するボタンを押すのでした…

 

それを聞いたあとの袴田吉彦さんの『あぁ〜ぱぁ〜』という叫びが、アパ不倫と掛けてるとしか思えず笑ってしまいました(笑)

ドラマ『ブラックスキャンダル』見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ『ブラックスキャンダル』の地上波放送後1週間以内はTverで、1週間以上経過している場合はHuluで視聴が可能です。

Tverでの視聴はこちらから

Huluでの視聴はこちらから

 

Huluでは過去の放送された人気ドラマも多数配信されています。

 

  • 高嶺の花
  • 探偵が早すぎる
  • トドメの接吻
  • ゼロ一攫千金ゲーム
  • Missデビル

 

詳しい情報は以下の記事でご紹介しています。

『ブラックスキャンダル』の動画を無料視聴する方法はこちら

ドラマ『ブラックスキャンダル』1話あらすじ・感想

ドラマ『ブラックスキャンダル』1話あらすじ

5年前、ある記者会見場で、突然、俳優の棚城健二郎(波岡一喜)が、「申し訳ありませんでした!」と、
女優の藤崎紗羅(松本まりか)と不倫をしていたと言って、涙ながらに土下座をした。

「え?ちょっと待ってください!どうしてそんな嘘を!」と傍にいた紗羅は驚愕して叫んだ。

紗羅には全く身に覚えのないことだった。
報道陣は「彼のご家族に申し訳ないと思わないんですか!」と紗羅を糾弾した。

「不倫なんかしていません!」という紗羅の訴えがかき消されていくのを、隅で、所属事務所の社長、勅使河原友和(片岡鶴太郎)、
マネージャーの花園由祐子(平岩紙)、テレビプロデューサーの五色沼仁(袴田吉彦)が冷ややかに見ていた。

その様子を嬉々として写真に収める巻田健吾(片桐仁)もいた。

世間は激しく紗羅をバッシングし、報道陣は紗羅の家族をも取材攻勢に巻き込んだ。
そんな中で、追い詰められた紗羅の母は「どうか、娘を許してやってください」とガソリンをかぶって焼身自殺をと げた。

紗羅は全てを失った…。 そして現在――紗羅は整形手術を受け、別人に成り代わり、矢神亜梨沙(山口紗弥加)と名乗って、
芸能事務所『フローライト』にマネージャーとして勤務していた。

そこはかつて紗羅が所属していた事務所で、勅使河原社長と、花園もいる。

「……偽りの謝罪会見で私を地獄に落とした勅使河原友和、花園由祐子、五色沼仁。
彼らをみんな、私と同じ地獄に突き落とす!」と亜梨沙は復讐心を燃やしていた。

事務所では、勅使河原社長の息子の勅使河原純矢(安藤政信)が率いる芸能1部と、花園が率いる芸能2部とで、勢力を二分して競い合っていた。
その花園は、かつて女優だった紗羅が、心から信頼していたマネージャーだった。

だが、あの謝罪会見を機に、手のひらを返したように紗羅を裏切ったのだった。亜梨沙は、そのことを苦々しく思い出していた。

引用:公式サイトより

ドラマ『ブラックスキャンダル』1話感想

ドラマ『ブラックスキャンダル』1話は引き込まれてしまい見入ってしまいました。

誰が味方なのかもわからないこの状況で復讐していく亜梨沙(山口紗弥加)…
松井玲奈さん演じる亜久津唯菜も、実は何か裏がありそうだし、大ボスなんじゃないか?なんて予想もSNS上でされてましたね!!

 

比較的緊迫した雰囲気が続くドラマですが、亜梨沙が担当している小嶋夏恋(小川紗良)とのシーンでは、
時折優しい表情を見せるので、まだ復讐を決意してなかった頃の女優として活躍した藤崎紗羅(松本まりか)の表情が見れた気がしました。

 

五色沼への復讐を終え、亜梨沙が帰る姿を陰から写真に収めている週刊誌の記者の巻田健吾(片桐仁)。
すでに亜梨沙のことを怪しんでいる様子の巻田は今後亜梨沙の前に現れてきそうですね…

 

非常に気になる第2話が今から楽しみです♪

    Twitterフォローもよろしくお願いします

    おすすめの記事