この記事を書いた人:りんない

2018年10月12日(木)に『ブラックスキャンダル』第3話が放送されました。

2話では、ねつ造スキャンダルの謝罪会見で、亜梨沙の不倫相手として突如現れた棚城健二郎(波岡一喜)に復讐をしました。
今回は一体誰に復讐をするのでしょうか!?

 

ちなみに、『ブラックスキャンダル』2話ネタバレはこちらから確認できます。

ドラマ『ブラックスキャンダル』平岩紙さんのイメージと真逆の演技がすごすぎる!

今回第3話で話題になっていたのは、平岩紙さんの名演技でしたね!

 

平岩さんは、チーフマネージャーで、亜梨沙を陥れた元凶の一人という役を演じています。
平岩さんはファブリーズのCMでお母さん役を演じているので、知っている方も多いのではないでしょうか?

 

今回のドラマでは平岩さんのイメージと真逆の凄まじい演技をしており、
普段の平岩さんと違ってビックリした!さすが名女優!との声が多く聞かれました。

 

平岩さん演じる花園は、仕事ができる亜梨沙(山口紗弥加)に対して、何やら不信感を募らせている様子。
亜梨沙はチーフマネージャーになるため、花園が邪魔になっていました。

 

社長が、これまでのいろいろな出来事をお金でもみ消してきたことを知った亜梨沙は、
その証拠を突き止め事務所ごと潰すためにも、会社の収益データにアクセスできるチーフマネージャーになることは必要なことでした。

 

そんなとき、亜梨沙がマネージャーとして働いているフローライトで、人気急上昇中のアイドル、
ミルキーロードのリーダー・ミカ(田中真琴)の妊娠が発覚してしまいます。

 

相手は誰!?とミカとマネージャーの犬飼遊真(森田甘路)に詰め寄る花園がとにかく怖すぎました(笑)

 

しまいには、ミカを妊娠させた男を見つけ出して廃人になるまで損害賠償を請求してやる!と怒り、
ミカが病院を抜け出したことを知った花園は、マネージャーの犬飼を担当から外してしまいます。

 

花園だったら本当に廃人になるまで追い詰めていきそうと思えるほど迫力のある演技でしたね。

 

その後、亜梨沙や勅使河原純矢(安藤政信)のアドバイスもあり、ミカを探しに向かった犬飼は、
ミカを探し出し二人で子供を育てていきたいとハッキリミカに伝えました。

 

しかし、花園がそんな簡単に許すわけがありません!(笑)

 

勝手にミカの元カレで有名なプロサッカー選手の鹿田勝俊が熱愛しているとニュースを流させ、子どもは鹿田さんの子として育てなさいと言う無茶苦茶な花園。
マネージャーの犬飼が自分の子だと伝えても、花園は、発生する損害を全額補償できないなら鹿田勝俊と結婚して引退しなさい!と言い捨てました。

 

スキャンダルを仕掛けるようなことを簡単にやってしまう花園だったら、
過去の紗羅(松本まりか)の不倫スキャンダルも、簡単にでっち上げてしまいそうですね。

 

そして、花園がミカと鹿田の偽りの熱愛報道に関する裏工作を仕込んでいる間に、
ミルキーロードのメンバーは緊急記者会見を開催。

 

ア然とする花園のところに、社長から呼び出しの電話が来ます。

 

妊娠しているが父親はいない、たとえ子どもを産んだとしても、ファンを愛しているからアイドルを続けさせてほしいとミカ、
そしてミルキーロードのメンバーは頭を下げます。

 

それを見て花園はバカじゃないの!と怒りますが、
亜梨沙は笑顔で、新生ミルキーロードが始まると答えました。

 

亜梨沙と花園の一騎打ちは、今回は亜梨沙の勝ちというところでしょうか?
しかし、花園もまだまだ黙っていなさそうですよね!

平岩さんの体当たりな演技に今後も注目していきたいです♪

ドラマ『ブラックスキャンダル』見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ『ブラックスキャンダル』の地上波放送後1週間以内はTverで、
1週間以上経過している場合はHuluで視聴が可能
です。

Tverでの視聴はこちらから

Huluでの視聴はこちらから

 

Huluでは過去の放送された人気ドラマも多数配信されています。

  • 高嶺の花
  • 探偵が早すぎる
  • トドメの接吻
  • ゼロ一攫千金ゲーム
  • Missデビル

 

詳しい情報は以下の記事でご紹介しています。

『ブラックスキャンダル』3話の動画を無料視聴する方法はこちら

 ドラマ『ブラックスキャンダル』3話感想

ドラマ『ブラックスキャンダル』3話では、アイドルの妊娠という、アイドル業界の闇に踏み込んだ内容でしたね。
毎話、本当に芸能界にありそうなテーマがとても引き込まれます。

 

アイドルとして続けられ、なおかつ子供も守れる選択をしたミカ(田中真琴)と父親でマネージャの犬飼(森田甘路)。

 

亜梨沙(山口紗弥加)はスキャンダルでっち上げで過去自分が傷ついたからこそ、
なんとかして両方守る道を見つけていきたかったのではないでしょうか。

 

見る前は、妊娠させた犬飼に復讐させるのかと思っていましたが、
そうではなく本当に好きならと背中を押すその姿はとてもかっこよかったです。

 

そして、花園(平岩紙)というチーフマネージャーを引きずり降ろすチャンスでもあったのに、
そこは頑張っている若い子たちに同じ想いはさせたくないと卑怯な真似はしたくないと強い意思を感じました。

 

次回の4話では、ついに記者の巻田(片桐仁)が動き出します。

 

手のほくろという、たった1つの小さな事で亜梨沙と紗羅(松本まりか)が、
同一人物だと見抜いてしまうその洞察力はあなどれません。

気になる第4話も楽しみですね♪

Twitterフォローもよろしくお願いします

おすすめの記事