この記事を書いた人:りんない

2018年11月1日(木)に『ブラックスキャンダル』第5話が放送されました。

 

4話では、亜梨沙の正体に気付いた週刊誌記者・巻田へと復讐を果たした亜梨沙。
今回は亜梨沙も予想しなかった事件が勃発します。

 

ちなみに、『ブラックスキャンダル』4話ネタバレはこちらから確認できます。

ドラマ『ブラックスキャンダル 』5話ネタバレ

『フローライト』の社長・勅使河原友和(片岡鶴太郎)は、矢神亜梨沙(山口紗弥加)と花園由祐子(平岩紙)を呼び出していた。
そして特別な話があるといい、「LALAヴィレッジの新CMの仕事をとってきた方を、芸能2部のチーフマネージャーにする」と言う。

 

LALAヴィレッジとは起業家の久保寺徹(笠原秀幸)が立ち上げて急成長したスマホアプリの会社。
そのCMは、毎年、大物タレントやモデルを招いたパーティーで、社長の久保寺自ら出演者を選ぶのだった。
「君たちがそれぞれ今一番推しているタレントを連れていき、CMを取ってきてほしい」と言う勅使河原。

 

花園は、反発するしたが、仕方なくそれを受け入れることに…
二人はにらみ合い、火花を散らしていた。

 

亜梨沙は小嶋夏恋(小川紗良)をパーティーに連れて行くことにする。
不安に感じる夏恋に、パーティーなどで自分をアピールすることも、女優にとって大切だと伝えた。
一方、花園はこれといって推すタレントが見つからず、苛立っている様子。

 

その頃、モデルのソフィア(瑛茉ジャスミン)は仕事先でトラブルを起こし、うまくいかず落ち込み意味…
そんなソフィアに話しかける夏恋。
ソフィアは故郷クロアチアの家族のために大金を稼ぎたいが、思うような仕事が入らず、周りに八つ当たりをしていたのだ。

 

そんなとき、ソフィアとマネージャーの水谷快人(若葉竜也)がもめているのに出くわした花園。
水谷はそんなソフィアを懸命になだめていたが、ソフィアの苛立ちは収まらない。

 

手っ取り早くお金が欲しいというソフィアに目を付けたの花園は、自分が担当すると言う。
喜んで花園について行くソフィアを見て落ち込む水谷。

 

そんな水谷を亜梨沙は励ます。
その夜、花園は夏恋の写真を謎の人物に渡し、「明日よろしくね」と言うのだった…

 

そして久保寺のパーティーへ向かう亜梨沙と夏恋、花園とソフィア。
会場ではすでに、久保寺に気に入られたい女性たちが熾烈な争いをしながら、久保寺を囲んでいた。

 

そんなとき、花園の作戦でソフィアは久保寺と接触することに成功する。
すかさず花園がそこに加わって、ソフィアを久保寺に積極的に推薦する。
ソフィアから貧しい生い立ちの話を聞いたことで、自分も貧しい生活をしていた久保寺は、共感を覚えていた。

 

そこへ、ソフィアを心配した水谷がパーティー会場に現れる。
しかし楽しそうなソフィアを見た水谷はそのまま帰ることにした。

 

亜梨沙は花園が久保寺と話しているところに「花園さん、紹介していただけませんか?」と割り込み、紹介してもらう。
しかし、花園に邪魔されなかなか久保寺と話せない夏恋だったが、久保寺が生け花の話をしているところに、亜梨沙に背中を押され話に参加することに。
事前に亜梨沙から生け花と焼き物の資料をもらっており、それを見てなにを感じるのか、そこに女優としての個性が出るのだと亜梨沙は言っていた。

 

見事夏恋は花を生ける器まで作った久保寺の心理を見抜くことに成功し、久保田は「君みたいな子は初めてだ」と感動して夏恋に興味を持ち、二人で話すことになった。
それは亜梨沙の目論見通りの展開だったが、焦り出した花園はソフィアに枕営業を指示する。
ソフィアは一瞬驚くものの、決心して花園の指示に従う。

 

そんなソフィアには、巻田健吾(片桐仁)の手によって盗聴器が仕掛けられていた。
すでに巻田は亜梨沙の操り人形のように使われていたのだった。

 

一方、久保寺は夏恋を会場から連れ出し、自分の部屋に連れて行こうとする。
そこへマネージャーの亜梨沙が助け舟を出し、久保寺は去っていく。
ホッとしてトイレに行った夏恋は、今度は花園の仕組んだ手下によって薬を飲まされ、夏恋はその場で意識を失ってしまう。

 

倒れていると花園から聞いた亜梨沙は、倒れていた夏恋を発見して介抱し、タクシーで帰宅させる。

 

その隙に、花園の指示でソフィアは具合が悪くなったフリをして、二人きりで久保寺の部屋へ行くことに。
花園に何をやってもいいと言われた久保寺は、ソフィアに迫るが、その異常すぎる変態プレイに驚き悲鳴をあげて部屋中を逃げ回る。
追い詰められたソフィアは、水谷に助けを求め電話をかけた。

 

夏恋を見送った亜梨沙のもとに巻田から連絡がくる。
久保寺の部屋で叫び声が聞こえたと言われソフィアのもとへと駆け出す亜梨沙。

 

そして急いで駆けつけた水谷が、ソフィアのもとに行くと、そこには倒れているソフィアの姿があった…
その姿に、何か過去を思い出す水谷。

 

そんなソフィアの目の前には、息絶えた久保寺の姿が…。
襲われて思わず突き飛ばしてしまったというソフィアの話を聞き、急いでソフィアを逃がした。

 

そこに亜梨沙と花園も駆けつけてきたが、時すでに遅し…
自分がやったから自首をすると水谷は言い、亜梨沙の制止も聞かず、自ら警察に電話をして「人を殺してしまいました」と伝えた。

 

花園は逃げたソフィアを追いかけ、捕まりたくなかったら、私の言う通りにしろと命令するのだった。

 

警察が来て、連行されていく水谷…
亜梨沙は水谷を救いたいが、どうすることもできずにいた。

 

その頃、社長の勅使河原友和は、頼みごとがあると言い、会食を…
唯菜は一人部屋で何かを思い、「どうしてなの…」と呟き泣いていたのだった…

ドラマ『ブラックスキャンダル』に出演している笠原秀幸が怖すぎる

ドラマ『ブラックスキャンダル』5話に出演していた久保寺徹役の笠原秀幸のド変態赤ちゃんプレイが非常に怖かったです。
深夜に始まるこのドラマでこのシーンを一人で観るのは心臓に悪いです(笑)

途中で正気になったのかソフィアの首を締める久保寺。

からの、バスタブに頭から突っ込んでいるシーン。

毎回、驚きを運んでくれるドラマなのですが、今回のド変態赤ちゃんプレイは非常に驚きました。
しかも、赤ちゃんプレイのままかと思ったら正気に戻ったりしますからね。

 

その格好のまま正気に戻られても・・・・・と思いますがそれはそれで怖いですよね。

ドラマ『ブラックスキャンダル』見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ『ブラックスキャンダル』の地上波放送後1週間以内はTverで、
1週間以上経過している場合はHuluで視聴が可能
です。

Tverでの視聴はこちらから

Huluでの視聴はこちらから

 

Huluでは過去の放送された人気ドラマも多数配信されています。

  • 高嶺の花
  • 探偵が早すぎる
  • トドメの接吻
  • ゼロ一攫千金ゲーム
  • Missデビル

 

詳しい情報は以下の記事でご紹介しています。

『ブラックスキャンダル』5話の動画を無料視聴する方法はこちら

 ドラマ『ブラックスキャンダル』5話感想

今回の5話では、予想外の殺人事件が起こってしまいました。
毎話復讐していくのかと思いきや、こんな展開になるとは…

 

逮捕されてしまった水谷。
水谷がソフィアをかばったのは、ただマネージャーとしてだけでなく、過去も関係してそうですよね。

 

果たして亜梨沙は水谷を救えるのか!?
そして、社長が会っていた人物とは何者なのか!?
6話も見逃せないですね♪

Twitterフォローもよろしくお願いします

おすすめの記事