この記事を書いた人:りんない

萬平(長谷川博己)をどうやって救えるか悩み続ける福子(安藤サクラ)。
そんな福子はついに直談判しに行ってしまいます…!

 

まだ朝ドラ『まんぷく』13話ネタバレをご覧になっていない場合はこちら

朝ドラ『まんぷく』14話あらすじ

“軍から支給された物資を横流ししたという罪で逮捕された萬平さんを救おうと、福ちゃんは悩み続けます。
心配したホテルの先輩の恵さんは、歯医者の牧さんとホテルの厨房係の野呂さんに頼んで、福ちゃんの様子を探ってもらうことに。
すると、福ちゃんは親友の敏ちゃんとハナちゃんと一緒に憲兵隊の庁舎に乗り込んでいくではありませんか!”

Yahoo!テレビ番組表から引用

朝ドラ『まんぷく』14話ネタバレ

克子(松下奈緒)のところに福子(安藤サクラ)の相談をしに鈴(松坂慶子)がやってきた。
ここ最近毎晩のように、福子が夜寝ているときに夢を見てうなされているという。
鈴は咲(内田有紀)が死んだときの夢を見てうなされていると勘違いしている様子。

 

今朝も福子は仏壇の咲の写真に向かって、助けてと言っていたようだ。
心配する鈴だったが、福子は不自然なほどの作り笑顔をして仕事に行ったというが、なぜなのか分からず不思議に思う克子と鈴。

 

仕事に出勤した福子は、仕事の合間に恵(橋本マナミ)の恋愛話を聞いていた。
しかし、上の空の福子は話も聞いておらず、計算も間違えていたようで、ミスを指摘されてしまう。
「申し訳ありません、気をつけます。」と下手な作り笑顔をしている福子だったが、そんな福子を心配する恵。

 

萬平は相変わらずひどい拷問を受けていたが、どんなことをされても罪を認めることはなかった。

 

恵が仕事が終わると、野呂(藤山扇治郎)と牧(浜野謙太)が待っていた。
2人に福子の様子が変だと相談する。
心配している恵を見て、福子の様子を伺うと言う野呂と牧に恵は任せることにした。

 

恵のために、仕事終わりの福子を尾行する野呂と牧。
福子は親友の敏子(松井玲奈)とハナ(呉城久美)と待ち合わせしており、どこかに向かう様子…

 

萬平は牢屋で出た食事にも全く手をつけていなかった。
その話を聞いた東大阪遣隊長の瀬沢(要冷蔵)は、ハンガーストライキなんかに負けるな!
一層厳しく行えと指示を出した。

 

その頃、憲兵隊の庁舎には福子たち3人が訪ねて行く。
その様子を見ていると野呂と牧はなぜ憲兵隊に?と不思議そう。
立花さんが悪いことなんてするはずない!と泣き叫ぶ福子にビックリした野呂と牧は急いで止めに入る。

 

夜になり、牢獄で同室の稲村大悟(六平直政)と話をする萬平。
いくら無実でもハンガーストライキなんて続かないと言う稲村に対して、
やってもいない罪を認めるくらいなら、死んだほうがマシだと萬平は言うのだった…

 

鈴は夜遅くなっても帰ってこない福子の帰りを心配そうに待っていた。
そこに福子が帰ってくる。
しかし、帰ってきた福子は泥だらけで、親友たちや恵と一緒に帰ってきた。

 

鈴に対して今まで話せなかった萬平のことをついに話す覚悟をした福子だった。

朝ドラ『まんぷく』14話感想

萬平のために考える福子の一途さはさすがですね。
いつまでも信じ続ける強さは、福子の強みだと思いました。

 

萬平も無実だと訴え続け、どんなにひどい拷問をされても認めない意思の強さがあるからこそ、今後とても大きな成功を成し遂げられるんですね!
野呂と牧の恵を巡った小競り合いは安定の面白さで、物語にとてもいい緩急がついていたと思います♪

まとめ

本日の14話はいかがだったでしょうか?
萬平の無実を信じ続ける福子は、ついに憲兵隊に直談判しに行ってしまいます。

 

今回のことがキッカケで母の鈴に話をすること決意した福子。
鈴は福子の思いをどう受けとめるのでしょうか…?

Twitterフォローもよろしくお願いします

おすすめの記事