2019年夏ドラマ

ドラマ『ルパンの娘』第8話 ネタバレ感想・考察と第9話のあらすじ【まさか三雲華(深田恭子)が逮捕されるなんて!お兄ちゃん引きこもりから立ち直る?】

ドラマ『ルパンの娘』第8話 ネタバレ感想・考察と第9話のあらすじ【まさか三雲華(深田恭子)が逮捕されるなんて!お兄ちゃん引きこもりから立ち直る?】

ドラマ『ルパンの娘』第8話をご覧になったでしょうか?

警察一家の桜庭家に、三雲家がLの一族だという事がバレてしまい、華(深田恭子)達は警察から逃げることになってしまいました。

華(深田恭子)の事が好きな和馬(瀬戸康史)は、迎えに行くと言いますが、そのことに対して答えないまま華(深田恭子)は走って行ってしまいました。正体がバレてしまったLの一族も心配ですが、華(深田恭子)と和馬(瀬戸康史)はもう一緒になることが出来ないのか気になりますね。

ちなみに、ドラマ『ルパンの娘』の視聴率とネタバレ記事はこちらからご覧になれます。

ルパンの娘 モス
ドラマ『ルパンの娘』【視聴率一覧&ドラマ・ネタバレ・まとめ・見逃し配信方法】2019年7月からフジテレビにてドラマ『ルパンの娘』第1話がスタートします。 このドラマは、2015年8月に発表された横関大氏の同名小...


ドラマ『ルパンの娘』1話~最新話はFODプレミアムでご覧頂けます。
1ヶ月以内に解約すれば無料です。退会・解約も非常に簡単に行えます。

FOD無料おためし1ヶ月以内で解約すれば、1円もかかりません。

本ページの情報は2019年8月時点のものです。
最新の配信状況はFOD公式サイトにてご確認ください。

ドラマ『ルパンの娘』第8話 あらすじ

三雲華(深田恭子)の家族が“Lの一族”だということが警察に知られてしまう。指名手配された華たち家族は落ち合う場所を決めて逃げていた。一方、華と交際していた桜庭和馬(瀬戸康史)は針のむしろ状態。典和(信太昌之)から“Lの一族”とは知らずに交際していたことを証明しろと言われてしまった。

警察の捜査をかいくぐり、華たちは集合場所へ。そこで、尊(渡部篤郎)は華、悦子(小沢真珠)、渉(栗原類)、マツ(どんぐり)にそれぞれ一万円と偽造免許証を渡し、新しい戸籍で生きるよう告げ、何十年先になるかわからないが必ず迎えに行くと三雲家の解散を宣言する。一方、和馬や巻栄一(加藤諒)たち捜査三課は、三雲家が身を隠しそうな都内の宿泊施設をしらみつぶしに調べていた。
華は漫画喫茶に隠れていたが、尊からもらったなけなしの金を奪われてしまい出て行くことになる。

華と入れ違いに、和馬が聞き込みに来たが二人が会うことはなかった。
途方に暮れた華は、満足に食事も出来ずに街をさ迷ううちに倒れてしまった。華は場末のスナックのソファで目を覚ます。声をかけたのは店のママ、薄井佐知(遠野なぎこ)。華を救った佐知は食事を与え、事情も聞かずに店で働かないかと雇ってくれた。和馬はなぜ警察の上層部が執拗に“Lの一族”を追うのかを元警視総監の孫、橋元エミリ(岸井ゆきの)に尋ねるのだが…。

引用:公式サイトより

ドラマ『ルパンの娘』第8話 ネタバレ

ついにLの一族であることが、桜庭家にバレてしまい、警察から追われてしまいう事になっつてしまいます。

父親の尊(渡部篤郎)は、家族それぞれに偽名と証明書を渡し、いつか再会しようと誓い三雲家は解散をします。

和馬(瀬戸康史)は、警察からも親からも華(深田恭子)がLの一族と知っていたのかを追及されますが、知らなかっつたと話、華(深田恭子)達を逮捕するために捜査に加わっていました。

家族と離れた華(深田恭子)は漫画喫茶に身を隠していましたが、不注意から尊(渡部篤郎)からもらった一万円を盗まれてしまいます。所持金の無くなった華(深田恭子)は、空腹からか道で倒れてしまいます。そこに通りかかった薄井佐知(遠野なぎこ)に助けられ、佐知がやっているスナックで働くことにしました。佐知は、倒れていた時の華(深田恭子)の荷物から何か気になっているようでした。

警察の方の捜査では、華(深田恭子)達が表向きに住んでいたとされる家の捜索も入り、美佐子(マルシア)が居間の畳が気になり調べますが、和馬(瀬戸康史)が招待されたときのように動くことはありませんでした。近隣の宿泊施設もしらみつぶしに探していきます。

その頃引きこもりだった兄の渉(栗原 類)は、一人で公園のタコの滑り台の中で生活していました。公園に遊びに来ている子ども達にからかわれますが、暑さで倒れた一人の男の子を、てんとう虫3号で助けた事から、子ども達からてんとう虫の神様と崇められ、差し入れも届くようになりました。

薄井佐知(遠野なぎこ)のスナックで働きだししばらくした頃、流しの演歌歌手になっている尊(渡部篤郎)と元銀座のママだったという悦子(小沢真珠)に、顔を白塗りして全身白ずくめのドレスを着たマツ(どんぐり)も現れます。

三雲家が集まり、嘘で作った経歴話が始まり、正体を知っている華(深田恭子)は呆れますが、その話に感動した薄井佐知(遠野なぎこ)は、自分の過去の恋愛を話し始めます。

10年前に一緒に住んでいた彼が組員を辞めるかから、結婚しようと言っていたのに、敵の組の若頭を殺害してしまい逮捕され、刑務所に彼が居る時に手紙で別れを告げてしまったと言います。彼からは、もし待っていてくれるなら、黄色いハンカチを出していて欲しいと返事が届きますが、佐知(遠野なぎこ)はハンカチを出すことは無く、彼はまた組員をしているのです。

そこで、華(深田恭子)がLの一族でないかと思っている佐知(遠野なぎこ)は、彼を盗んで欲しいとお願いします。

尊(渡部篤郎)の運転するデコトラで、ヤクザの取引現場に到着し、その場に居たヤクザ達を倒し、佐知(遠野なぎこ)の彼を探しに華(深田恭子)は、先を目指します。華(深田恭子)が戦いに苦戦しているところに、渉(栗原 類)が動かすてんとう虫たちも戦いに加わります。

彼を盗むことに成功し、佐知(遠野なぎこ)のスナックに向かうと、そこには黄色い三角の小旗が沢山飾ってありました。

尊(渡部篤郎)は、改めて三雲家の解散を言い、離れていきます。佐知(遠野なぎこ)は、華(深田恭子)の荷物もまとめてあるから、華(深田恭子)にも逃げるように言います。

でも、佐知(遠野なぎこ)のスナックにパトカーが集まりだし、降りてきた人の中に、佐知(遠野なぎこ)のスナックの店員が居ました。借金の返済の為にLの一族にかかっていた懸賞金が欲しくて警察に協力していたのでした。

栄一(加藤諒)に自分一人で行かせてほしいと願い、和馬(瀬戸康史)は店の中に入りました。華(深田恭子)に会うことが出来た和馬(瀬戸康史)は抱き合いますが、次の瞬間「ごめん、華」と言って華(深田恭子)に手錠をかけるのでした・・・

ドラマ『ルパンの娘』第8話・ネット上の感想

ドラマ『ルパンの娘』第8話 dramania7読者の感想

20代女性
20代女性
日本から遠く離れたリヒテンシュタインから帰って来て、華麗に歌い舞って踊れる円城寺が現れて歌い出して、つられるように和馬も歌い出し、その場にいない華も歌い、キレイな歌声のハーモニーでミュージカル風になっているのが面白く、このドラマには円城寺が欠かせない存在だなと思いました。

円城寺が毎回登場して歌い舞っていたのが想いを寄せていた華の前だけだったのに、今回は刑事の和馬の前に現れた所が不思議で、何からしらの策が円城寺にあって気落ちした和馬の元にやって来て、最後の和馬による華の逮捕は円城寺の考えなのかなと想像しています。

10代男性
10代男性
Lの一族である三雲家が本格的に警察に追われ出してしまいましたね。そして華が和馬の手によって逮捕。えっ!和馬本当に逮捕してしまうの?華とどんな時も運命を共にするって言ってたのに和馬は華を裏切ってしまったのか。だとしたらショック。

華も手錠かけられた時逃げようともしなかったな。やっぱり和馬だったからなのかな。ちょっと今回は家族がバラバラになってしまう切ない回だったけど何故か場末のスナック夜蛾に渉を除く全員が偶然にしても顔揃えてしまうのは笑った。また最後は渉もてんとう虫を使って華の戦のシーンで救出にきたりやっぱりLの一族の絆は強しですね。

30代女性
30代女性
場末のスナックのママが予想以上に人情深い女性だったことが、華やLの一族の救いになったのだと思いました。ママは大勢の人を見てきているだけあって、人を見る目があると思いました。スナックの従業員が警察に通報したことで、華は捕まってしまいました。

これから華は取り調べを受けると思いますが、今後どうなってしまうのだろうと思いました。そして、和馬ももしかしたら懲戒処分になってしまうかもしれません。今後の華と和馬の運命がどうなるのか気になってしまいます。

40代女性
40代女性
まさか和馬が華のことを逮捕するなんて思ってもいなかったので、和馬が華に手錠をかけるシーンは背筋が凍るかと思いました。華のことはまだ愛していて忘れられないと和馬は言っていたのにどうしてこんなことになってしまったんだろうかと悲しすぎました。

円城寺と和馬が出会っていたので、これが円城寺が考えた作戦だったらいいんだけどと思いましたが、その可能性は低そうな気がします。捕まってしまった華がこれからどうなるのかがとても気になります。

30代男性
30代男性
三雲家がLの一族とバレ、指名手配となり一家離散となり行方が気になった。今まで高級マンションで、なんの不自由もなく生きていたのに、渉がどうやって生きていくのか一番心配であった。初めて渉の過去が明かされ、テントウムシ発動機の意味が初めてわかったのが嬉しい。

華が路頭に迷いスナックにお世話になるが、尊、悦子、マツが現れ何か始まる嫌な予感が走る。スナックのママにLの一族とバレていて、スナックのママの恩返しで、仮面も衣装もない今までとは違ったLの一族、渉のテントウムシが来て良かった。和馬らが現れ華が手錠をかけてしまう思わぬラストち戸惑った。

20代男性
20代男性
なんといっても、ちょいちょい入れてくる笑いのセンスがたまりません!今回のツボは、「ケビン田中」とのネーミング、はなちゃんが逃亡するときにまさかの公園の水道からのお水を直接飲むところ、公園でハトに餌をあげているおじいさんから預かったパンの耳をモリモリ食べるところ・・・

深田恭子さん、最高です!最後にかずくんの手で逮捕されてしまったはなちゃん。次回予告では円城寺さんと恋?そしてかずくんは別の女性と恋?いやだーそんなの!

ドラマ『ルパンの娘』第9話 あらすじ

三雲華(深田恭子)は、よりにもよって愛する桜庭和馬(瀬戸康史)に手錠をかけられ逮捕されてしまった。護送されるパトカーの中、華は和馬から贈られて来た愛に想いを馳せる。と、パトカーが人気のない場所に止まる。そんな華に、運転席の警察官が声をかけた。

和馬は無事に捜査一課への異動が決まる。だが、和馬はこの異動に疑問を持っていた。そこで和馬は橋元エミリ(岸井ゆきの)と会う。そして、元警視総監のエミリの祖父に今回の人事の裏に何かあるか聞き出して欲しいと頼んだ。だが、エミリは祖父と話など出来ないと、和馬の依頼を断る。エミリは、交際して欲しいと言う自分の願いへの和馬の答えを聞いて来た。和馬は、誰かを好きになる事は二度とないと告げる。

一年後、三雲家のタワーマンションに、尊(渡部篤郎)、悦子(小沢真珠)、渉(栗原類)、マツ(どんぐり)が戻って来る。相変わらず同じマンションの住人たちから高級食材を盗む泥棒三昧の家族たちだ。一年経てば“Lの一族”など、世間は忘れてしまっていると尊たちは余裕を持っている。

一方、一年前は華への想いから恋を諦めようとしていた和馬は、なんとエミリと婚約し、結婚式への準備を進めていた。また、和馬は捜査一課で新たな事件捜査に乗り出す。キャバクラで働く女性が二人連続で、いずれも三人組の男たちに連れ去られるという事件だった。捜査会議後、和馬は久しぶりに巻栄一(加藤諒)と会う。エミリと婚約したことに巻も驚いていた。和馬は、なぜ自分がエミリに心を開くことになったのかを、巻に話し始める。

引用:公式サイトより

The following two tabs change content below.
アバター

ルッキー

はじめまして!サイト運営者兼編集長のルッキーといいます。 このサイトはドラマ好きによるドラマ好きの為サイトです。 協力して頂いているメンバーと共にこのサイトを運営しています。 訪れてくれた人が楽しさを感じて頂けたら嬉しいです♪
ABOUT ME
アバター
ルッキー
はじめまして!サイト運営者兼編集長のルッキーといいます。 このサイトはドラマ好きによるドラマ好きの為サイトです。 協力して頂いているメンバーと共にこのサイトを運営しています。 訪れてくれた人が楽しさを感じて頂けたら嬉しいです♪