この記事を書いた人:りんない

2018年10月の秋ドラマとしてスタートする『文学処女』ですが、LINEマンガが原作というちょっと変わった作品になっていますが、
『文芸編集者と小説家の遅咲きの恋』をテーマにした作品を実写化したドラマになっています。

 

ちなみに、LINEマンガの作品がドラマ化するのは『文学処女』が初となることでも注目されています。

 

ということで、『文学処女』のキャストやあらすじ、放送はいつからなのか?についてもまとめてみましたので、
最後までお付き合い頂けたら嬉しいです♪

 

ちなみに、『文学処女』のキャストやあらすじの詳しい詳細はこちらの記事で紹介しています。

2018秋ドラマ『文学処女』のキャスト一覧!

月白鹿子役:森川 葵

月白鹿子【つきしろ かのこ】(26):森川 葵

 

緑線社・文芸編集部の編集者として働いている。
現実での恋愛経験はゼロ。

 

本が大好きで、その中でしか恋愛をしたことがない。

 

編集長の指示で、ずっと憧れていた人気作家の加賀谷朔(城田優)の担当になることができ、
希望に満ち溢れていたが、加賀谷の無茶なお願いに振り回される。

 

しかし、加賀谷との仲が深まるうちに、だんだん気持ちに変化が…。

加賀屋朔役:城田 優

加賀屋朔(35)【かがや さく】:城田 優

 

大人気ミリオンセラー作家。

 

端正な顔立ちなため、雑誌の表紙に載った経験もある。
本を書くことに命をかけており真摯に取り組むが、気難しい性格のため、編集者とは気が合わず接することはなかった。

 

しかし、新しく担当についた恋愛経験ゼロの月白鹿子(森川葵)には興味を持つ。
今まで恋愛小説は書いてないが、その理由とは何なのか?

望月千広役:中尾 暢樹

望月千広【もちづき ちひろ】(26) :中尾 暢樹

 

鹿子(森川葵)と同じ緑線社・文芸編集部の編集者。
鹿子に片想いしている。

 

鹿子が、女性にモテる加賀谷(城田優)の担当になって心配しているが、鹿子は全く気付いてない。

七星真樹役:上遠野 太洸

七星真樹【ななせ まき】(26) :上遠野 太洸

鹿子(森川葵)と望月(中尾暢樹)の同期で、校閲部に所属している。

 

望月に好きだと言っているが、本気なのかは分からない。
望月の良き相談相手で、本質を捉えたアドバイスで後押しする。

三島皓役:河原 雅彦

三島皓【みしま こう】(50) :河原 雅彦

 

鹿子(森川葵)、望月(中尾 暢樹)の上司で、緑線社・文芸編集部の編集長を務める。
娘・暁里(古賀哉子)のことが大好き。

三島暁里役:古賀 哉子

三島暁里【みしま あかり】(17) :古賀 哉子

 

三島編集長(河原雅彦)の娘。
作家志望の17歳女子高生。

谷崎鏡花役:池上 紗理依

谷崎鏡花【たにざき きょうか】(22) :池上 紗理依

緑線社編集者の新入社員。

川端龍之介役:綱 啓永

川端龍之介【かわばた りゅうのすけ】(22) :綱 啓永

谷崎鏡花(池上紗理依)の同期で、緑線社編集者の新入社員。

有明光稀役:泉 里香

有明光稀【ありあけ みつき】(35) :泉 里香

 

緑線社のライバル会社である赤文社の編集者。

加賀屋(城田優)を担当している。

加賀屋との怪しい関係を匂わすミステリアスな女性。

天村千夜香役:田辺 桃子

https://twitter.com/SD3info/status/1035480300627746816

天村千夜香【あまむら ちよか】(17) :田辺 桃子

 

謎の美少女。

鹿子(森川葵)とどことなく雰囲気が似ている。

2018秋ドラマ『文学処女』のあらすじは?

出版社に勤める月白鹿子(森川葵)は恋愛経験がない26歳。
念願の文芸編集部に配属された鹿子が担当に任命されたのは、超売れっ子ミステリー作家、加賀屋朔(城田優)だった。

 

鹿子にとって加賀屋は、本を通して恋を知らない自分に「初恋」を教えてくれた特別な存在。
鹿子は二人三脚で作品を作ろうと懸命に歩み寄るが、加賀屋からはドライな態度で雑事を押し付けられてばかり。

 

思わせぶりに近づいたかと思えば、気まぐれに遠ざけようとする加賀屋の態度に翻弄される鹿子。
現実の恋を知らなかった鹿子は徐々に加賀屋に心惹かれていき──?
公式サイトから引用

2018秋ドラマ『文学処女』の放送はいつからいつまで?

放送エリアが続々と広がっています!

 

MBS(毎日放送)201899日(日)毎週日曜深夜050

TBS(TBSテレビ)2018911日(火)毎週火曜深夜128

NBC(長崎放送)2018917日(月)毎週月曜深夜055

ITV(あいテレビ)2018920日(木)毎週木曜深夜056

IBC(岩手放送)2018925日(火)毎週火曜深夜128

BSS(山陰放送)2018930日(日)毎週日曜深夜050

MRO(北陸放送)20181010日(水)毎週水曜深夜130

RKK(熊本放送)20181011日(木)毎週木曜深夜111

※放送日時は変更になる場合があります。

 

放送終了日は、随時情報が入り次第記載します。

まとめ

いかがでしたか?

10月から始まる新ドラマ『文学処女』のキャスト、あらすじ、放送日について紹介しました。

『文学処女』はLINEマンガ初の実写化として期待されています!

主演の森川葵さんと城田優さんが、大人の初恋をどう演じてくれるのか楽しみですね♪

Twitterフォローもよろしくお願いします

おすすめの記事