2019年夏ドラマ

ドラマ『偽装不倫』第4話 ネタバレ感想・考察と第5話のあらすじ【丈との岩手旅行当日に取り返しのつかないハプニング発生!】

ドラマ『偽装不倫』第4話 ネタバレ感想・考察と第5話のあらすじ【丈との岩手旅行当日に取り返しのつかないハプニング発生!】

2019年7月31日に放送されたドラマ『偽装不倫』第4話はもう御覧になりましたか?

前回は、鐘子は丈に既婚者だと嘘をついていたことを正直に話そうと心に決めていたのですが、結局独身であるとは打ち明けられませんでした。

今回は鍾子と丈の岩手旅行当日を迎えるのですが、そこで思わぬ大ハプニングが発生してしまいます!

ドラマ『偽装不倫』の視聴率とネタバレ記事はこちらからご覧になれます。

偽装不倫
ドラマ『偽装不倫』【視聴率一覧&ドラマ・ネタバレ・まとめ・見逃し配信方法】2019年7月10日(水)から日本テレビにてドラマ『偽装不倫』第1話がスタートします。 『LINEマンガ』で掲載中の東村アキコ氏の同名...
日テレドラマ ドラマ『偽装不倫』1話~最新話はHuluでご覧頂けます。2週間以内に解約すれば無料です。退会・解約も非常に簡単に行えます。

本ページの情報は2019年8月時点のものです。
最新の配信状況はHulu公式サイトにてご確認ください。

ドラマ『偽装不倫』第4話・あらすじ

またしても独身だと打ち明けられないまま、丈(じょう)(宮沢氷魚)と幸せな時間を過ごして朝帰りした鐘子(しょうこ)(杏)。救急病院に行っていたと信じて心配する義兄・賢治(けんじ)(谷原章介)に、鐘子は、葉子(ようこ)(仲間由紀恵)の不倫のアリバイ作りに協力していた罪悪感から、なんとかその場を取り繕う。

丈と約束した週末の岩手旅行に心躍らせる鐘子は、仕事中も丈とのメールのやりとりに浮かれる。しかし突然丈からの返事が途絶える。メールの内容が重かったのかも、と不安に襲われる鐘子だが、そのころ、丈は意外な場所にいた……。

その夜、落ち込む鐘子から話を聞いた同僚のまさ子(田中道子)は、丈に会うために鐘子を連れて灯里(あかり)(MEGUMI)が営むスペイン料理店へ押しかける。既婚者なのに弟に近づいてくる鐘子を警戒する灯里だが、そこに丈が帰ってきて……。丈に優しく迎えられた鐘子は、本当は存在しない“夫”について質問され、心を痛めながらも嘘を重ねてしまう。

一方、休みの日にも会いたいという風太(ふうた)(瀬戸利樹)の願いを断れない葉子は、賢治の目を盗み風太と会う機会を狙っていた。嘘を重ねる葉子の様子に、賢治は少しずつ違和感を抱き始めていた……。 そして鐘子と丈の岩手旅行当日。丈が待つ東京駅へと向かった鐘子を想定外のトラブルが待ち受ける!

引用:公式サイト

ドラマ『偽装不倫』第4話・ネタバレ

濱鐘子(杏)は伴野丈(宮沢氷魚)の部屋で一夜を共にし、朝帰りします。すると両親に「賢治さんから聞いたわよ!急性胃腸炎で病院に行ったって」と心配され、自分が姉・葉子(仲間由紀恵)の不倫のアリバイ工作に付き合わされたことを思い出します。 葉子の夫・賢治(谷原章介)にもすごく心配され、鍾子は心が痛むのでした。

自室に戻った鍾子は、丈とようやく連絡先を交換したことを嬉しく感じ、「思いきって会いに行ってよかった。」と顔を綻ばせます。しかし独身だと打ち明けられなかったことが心残りですが…。

それでも鍾子は週末の岩手旅行が楽しみで仕方ありません。仕事中も丈と連絡を取り合い、岩手旅行の計画をウキウキで立てます。そんな鍾子の浮かれっぷりを同じ会社で派遣として働く鍾子の友人・山田まさ子(田中道子)は不思議に思います。

その頃、丈は東京中央病院に居ました。

一方、葉子は仕事の合間を縫って不倫相手・八神風太(瀬戸利樹)のボクシングジムに行き、風太の様子を見に行っていました。「休みの日にも会いに来て!」という風太に、葉子は承諾するのでした。

その夜、鍾子はまさ子と飲みに行きますが、昼頃から突然丈から連絡が来なくなって今もまだ連絡が来ないことに不安を感じていました。そんな鍾子からまさ子は話を聞き「急展開じゃん!彼に恋しちゃったって素直に言いなよ!」とはしゃぎます。

丈は病院で検査が終わりましたが、自身の病名のことを誰にも言うつもりは無い、ときっぱり医者に告げていました…。

鍾子とまさ子は、まさ子の提案で丈の姉・灯里(MEGUMI)が営むスペイン料理店へと行くことになりました。しかし灯里は鍾子を既婚者だと思っているので、警戒されてしまいます。そして鍾子が結婚指輪をつけていないことに気が付いた灯里にどういうことなのかと質問攻めされ、どう答えようか迷っていると、そこに丈が帰ってきました。

二階の丈の部屋に鍾子が上がり、丈と二人きりになります。「来てくれてありがとう。会いたかった、鍾子さん」と丈は気持ちを伝え、続けて「返信してなくてごめんね。仕事が立て込んでて」と話します。

そして丈は鍾子に「旦那さんとはうまくいっているの?」と聞き、鍾子はどう答えようか迷い、曖昧に濁します。そんな鍾子に丈は「じゃあずっと寂しかったんだね」と言いますが、鍾子は心の中で『寂しいからあなたと一緒にいるんじゃない、貴方が素敵だから、恋しているから一緒にいたいの。』と切なく思います。

一方その頃、賢治は葉子の態度に不信感を抱いていました…。

鍾子は丈の部屋から帰宅し自室で過ごしていると葉子がやってきて、この間のアリバイ工作代の一万円を差し出されますが、鍾子は賢治へ嘘をついた罪悪感から、受け取りませんでした。

その頃丈は血液検査の報告書をジッと眺めた後、破り捨ててゴミ箱へと捨てていました…。

そして迎えた岩手旅行当日。 鍾子は早起きしてお弁当を作ります。慣れないながらも一生懸命作り、なんとか完成しました。

完成したお弁当と荷物を持って鍾子が丈と待ち合わせ場所の東京駅へと向かおうとするのですが、なんとこれから大阪出張へ行く賢治とタクシーで一緒に東京駅まで行くことになってしまいました。車内でも鍾子は『これなんかやばい気がする』と不安でいっぱいです。

東京駅についた丈は鍾子の姿を探しています。

鍾子は東京駅につくと早々に賢治に別れを告げてタクシーから降りますが、トランクにお弁当を忘れてしまいます。そして賢治はお弁当を持ってニコニコしながら鍾子を追いかけます。

鍾子は賢治を引っ張って物陰に隠れますが、運の悪いことにその現場をばっちり丈に見られてしまいました。そして丈は踵を返し歩いて行ってしまうのでした…。以前、丈に旦那として賢治の写真を見せてしまっているので、丈が鍾子と賢治を見て「旦那が不倫旅行だと知らず妻の忘れものを持って追いかけてきた。」と誤解したことは明らかでした。

鍾子は必死に丈を探しますが、見つかりません。鍾子はベンチに座って自分が作ったお弁当を食べながら涙を流し、そして「これで丈とは終わろう」と決意をします。

一方、丈のもとには東京中央病院から電話がかかってきて、「先日の検査結果についてお話したいことがあるので今から来れませんか」と主治医から告げられます。

賢治はその頃無事に大阪についており、つつがなく仕事をこなしていました。賢治は葉子に電話をかけるのですが、葉子はその時風太のボクシングジムで見学をしていました。 「今葉子どこにいるの?」と賢治が聞くと、葉子は「渋谷で買い物してるの」と嘘をつきます。しかし電話の切り際、賢治の耳には「葉子さ~ん」と呼ぶ風太の声がばっちり聞こえていたのでした…。

丈は東京中央病院に行き、主治医から、脳腫瘍が出来ていてかなり進行が早く、手術するにもかなりのリスクが伴うと告げられました。

実は丈は自分の残りの人生が短いと分かっていたために日本に戻ってきたのでした。そして残りの人生でやりたいことをやろうと決意しており、最後の恋もしたいと思っていました。しかし自分が死んだら愛する人を一人にしてしまうから、自分がいなくなっても一人にならない女性と恋をしようと思ったのでした。そしてそんな時に出会ったのが鍾子だったのです。

鍾子が帰宅し自室に引きこもっていると、葉子がやってきます。そして葉子に丈とのことを話しました。そして 鍾子は「自業自得だよね。だって私嘘ついてたんだもん。もうこの嘘の恋は終わりにする。私明日からは嘘つかずにまっとうに生きる」と宣言するのでした。

その頃丈は、一人で夜行バスに乗り込み、岩手へと向かっていました。

ドラマ『偽装不倫』第4話・ネット上の感想

https://twitter.com/caaaanapon/status/1156567973470957568

 

ドラマ『偽装不倫』第4話 感想・考察

今回はとても切ない回でした。まず、あれだけ丈も鍾子も岩手旅行を楽しみにしていたのに、鍾子が賢治と一緒にタクシーで東京駅に向かったがために丈に目撃されておじゃんになってしまうなんて…。

いや、鍾子がトランクにお弁当さえ忘れなければ丈に目撃されることは無かったので、鍾子がもうちょっと冷静に行動していれば、と悔やまれます。

早起きして一生懸命作ったお弁当をベンチに座って一人で食べて涙を流すシーンは心が痛くなりました。

そして丈は脳腫瘍ができており、かなり進行が早い状態というのも今回明らかになりました。丈は自分が長く生きられないことを知って、最後の恋をする相手は自分が死んだ後も一人にならない女性=既婚女性とすると決めていたのは、すごく納得しました。

なんで丈は不倫に積極的なのかなあと不思議でしたが、こういう理由があったのですね。しかし丈のこの思考は褒められたものではありませんよね。相手の旦那さんに悪いと思わないのだろうか…ちょっと自分勝手かなあと思ってしまいました。

丈の病気は完治する可能性はあるのでしょうか。完治して、鍾子と結ばれて欲しいなあと願うばかりです。

また、賢治がついに葉子の不倫に勘付きましたね!電話口から風太の「葉子さ~ん」という声をばっちり聞いたので、これから賢治がどういう行動に出るのか気になります!

賢治という素晴らしい旦那を裏切って不倫している葉子は痛い目を見るべきです。風太は葉子が既婚者であることは知りませんので、風太に罪は無いと思います。全て葉子が悪いです。

ますます面白い展開になってきたので、来週もとても楽しみです!

ドラマ『偽装不倫』第5話・あらすじ

鐘子(しょうこ)(杏)と行くはずだった岩手旅行に一人でやってきた丈(じょう)(宮沢氷魚)。東京駅で鐘子と一緒にいた賢治(けんじ)(谷原章介)が鐘子の夫だと思い込んでいる丈は、幸せな家庭を持つ鐘子を旅行に誘ったことを後悔していた。そして鐘子も、丈が姿を消したのは不倫の厄介事から逃げるためだと思い、落ち込んでいた。心配したまさ子(田中道子)が訪ねてくるが、鐘子は小さなことでいちいち丈を思い出してしまう。その頃、岩手の丈も鐘子のことを思っているのだが…。

葉子(ようこ)(仲間由紀恵)は、賢治の大阪出張の隙を狙って風太(ふうた)(瀬戸利樹)との休日デートへ出かける。賢治からの「帰りが遅くなる」という連絡に安心し、風太の練習まで付き合う葉子。しかし、葉子の態度を不審に感じていた賢治は予定を変更し、観光を切り上げようとしていた!

一方、岩手の丈は、立ち寄った喫茶店の娘・カナエ(富田望生)に案内され宮沢賢治記念館を訪れていた。『銀河鉄道の夜』の結末でジョバンニとカンパネルラが離ればなれになることを思い出し、寂しく笑う丈。その頃、まさ子と共に居酒屋でヤケ酒を煽る鐘子は、「丈のことを忘れる!」と宣言するが…。

そんな中、東京中央病院の外科医・一之瀬(いちのせ)(眞島秀和)は、脳腫瘍を抱える丈が手術を受けようとしないことが気にかかっていた…。

引用:公式サイト