この記事を書いた人:sawa018

2018年11月16日(金)に放送されたドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』第6話はもうご覧になりましたか?

 

第5話で別れを乗り越えた尚と真司が結婚し、第6話から新婚生活が始まります。
新しい登場人物も出てくるのですが、波乱を巻き起こしそうな予感です…。

ドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』第6話ネタバレ

尚(戸田恵梨香)と真司(ムロツヨシ)は、木村(富澤たけし)と、
小川(杉野遥亮)に手伝ってもらいながら新居に引っ越しし、新婚生活をスタートさせました。

 

ある日、尚と真司は一緒に病院に行って侑市(松岡昌宏)の診察を受けました。
侑市から認知症のテストの結果が良かったことを聞き、2人は喜びます。
侑市は尚の幸せそうな姿を見て笑顔を見せました。

 

尚の診察が終わり、侑市は次の患者である松尾公平(小池徹平)を診察室に呼びました。
保育士の松尾はMCIがわかった途端に妻に逃げられ、生きがいである仕事も奪われそうになっていました。

 

侑市からは認知症のテストの結果は悪くなっていないと言われますが、松尾は自分の病気が進行していると思い込んでいます。
しかし諦めているわけではなく、保育園に侑市から松尾の病状は働くのに問題はないと伝えてほしいと言っていました。

 

松尾は受付で会った尚と真司のどちらが病気なのか気にしていました。
尚たちも、待合室で子供の扱いに慣れている松尾を見かけてお互い顔見知りになります。

 

真司のもとにたくさんのアップルパイが届けられていました。
真司が受けた取材でアップルパイが好物であると言ったため、仕事関係の会社などからプレゼントされているのです。
お世話になっている人たちにおすそ分けし、アップルパイを食べる尚と真司。

 

尚は真司に「脳みそとアップルパイ」の続編は書かないのか聞きましたが、真司は続きを書くつもりはないと答えました。
出版した時点でもう2人だけのものではなくなっていることと、困難な時代や苦しみは描きやすいが幸せは描きにくいのが理由だそうです。

 

真司は尚に「子供が欲しい」と伝えました。

 

家族を知らない真司は親子というものに憧れていました。
しかし尚は不安があり、前向きに考えられません。
薫(草刈民代)や柚香(黒川智花)に相談しますが、2人とも反対しました。

 

薫の勧めで侑市にも相談する尚。

 

侑市は尚の予想通り、尚の生きがいになるなら病状の進行を食い止めることにも繋がるかもしれないと言い、反対も賛成もしませんでした。
ただ、真司の気持ちに押し流されることがないよう、夫婦でよく話し合うようアドバイスしました。

 

そこで尚は、以前は断っていた新薬の治験を申し込むことにしました。
もし新薬が効けば子供のことを前向きに考えられると思ったのです。

 

侑市は診察のあと病院の食堂で、尚に医学部の学生たちに向けて話をしてくれないかと相談していました。
尚の治療の一環にもなるし、学生の教育にもなると考えていました。
医者として自分が役に立てることがあると聞いた尚は喜び、引き受けることにします。

 

そんな時、松尾が声をかけてきました。

 

松尾は1年前に尚と同じように医学生の前で話をしたのですが、もうそのことは忘れていました。
そんな松尾を見て少なからずショックを受ける尚でしたが、松尾から「一緒に頑張ろう」と言われて笑顔を返しました。

 

真司も尚の講演の話を聞き、見に行くと約束していました。
そして治験を受ける話もしました。
病気について勉強していた真司は、「尚にとって1番いい方法だ」と答えます。

 

しかも、尚が子供のことを前向きに考え始めていることを知って喜びました。

 

講演の原稿を作り始めた尚。真司・薫・松尾たちに手伝ってもらいながら原稿を完成させます。
講演前日、真司がずっと取材を依頼していた建築家とのアポが取れたと連絡が入りました。
しかし、取材に行くと尚の講演会の時間に遅れることになってしまいます。

 

1度は断ろうとした真司でしたが、他の建築家ではダメだと考えて取材に行くことにしました。
尚は小説が1番大事だとして送り出しました。

 

尚の講演が始まりました。

 

しかし、話し始めてすぐにマイクのハウリング音が鳴り響き、その音を聞いた尚は体調を崩して倒れてしまいます。
検査室に運ばれて行く尚を見ながら笑顔を見せる松尾。

 

病院に向かう真司に、尚が倒れたと連絡が入りました。
急いで病院に向かう真司。

 

尚は意識を失いながらも真司の名前を呼び続けています。
その側には松尾の姿がありました。
そして尚にキスをする松尾。

 

そこへ真司がやってきました。

 

一瞬何が起きているのか分からない真司でしたが、松尾をはねのけて尚のもとへ駆け寄ります。
しかし尚は真司が誰か分かりません。

 

そんな尚の様子を見て、真司は続編を書くことを決めたのでした。

ドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』第6話・世界一かわいいカップル戸田恵梨香&ムロツヨシ

https://twitter.com/694Aki/status/1063449723317743618

https://twitter.com/koitaroudes/status/1063442614639308800

毎週、戸田さんとムロさんの仲のいいシーンが評判になっていますが、第6話ではキスシーンが予告でも流れていたので、
1週間楽しみにしていた方が多かったようです。

 

実際に前後の流れから見ていると本当に幸せそうで微笑ましいシーンでしたね!

 

そのほかにも引っ越し蕎麦やアップルパイのシーンもかわいらしかったです。
真司のアパートや居酒屋でも、2人の仲の良さが炸裂するのは何かを食べている時に多い気がしますね。

ドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』第6話・闇を感じさせる小池徹平

第6話から登場した松尾はどうやら同じMCI患者の尚を狙っていたようです。
尚の病状を進行させるためにわざとマイクのハウリングを起こさせたのでしょうか?もしそうだとしたら酷いですね!
印象に残ったのは、やはり大きな闇を抱えていそうな笑顔!恐怖を感じるほどでした。

 

そして尚にキスするとは。

 

私もその中の1人ですが、尚と真司に幸せでいてほしいと願っている視聴者を敵に回したのではないでしょうか。
SNSでは「そば蜂蜜」を飲ませると怒っている方もいらっしゃいました。

 

ドラマ『リバース』で小池さん演じる広瀬の死因を引き合いに出してくるなんて、おもしろかったです(笑)

ドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ『大恋愛』地上波放送後1週間以内は『Tver』と『TBS FREE』で視聴が可能です。
また1週間以上経過している場合はParaviで配信されているので視聴が可能です。

Tverでの視聴はこちらから

Paraviでの視聴はこちらから

 

詳しい情報は以下の記事でご紹介しています。

ドラマ『大恋愛』6話の動画を無料視聴する方法はこちら

ドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』第6話感想

幸せな新婚生活が待っているかと思いきや、松尾という災難が降りかかってしまいました。

 

自分がMCIだとわかった途端に妻に逃げられた松尾は、幸せそうな2人を壊したいのでしょうか?
第7話の予告では「真司を殺してでも尚がほしい」と言っていましたが、自分と同じ病気の尚を手に入れて一体どうしたいのでょうか。

 

そして自分を認識しない尚の姿を見て、真司は小説の続編を書くことを決めましたね。
「幸せは描きにくい」と言っていただけに、さらなる困難が待ち受けていることを覚悟したのかもしれません。

 

第7話では真司と松尾の直接対決や、侑市と薫が急接近?と、気になることが多くありそうです。
次回の放送が待ちきれませんね!

Twitterフォローもよろしくお願いします

おすすめの記事