この記事を書いた人:カリンコ

2018年11月22日放送の『ブラックスキャンダル』第8話が放送されました。

 

亜梨沙の復讐がやっと終わったと思った矢先に、まさかの唯菜の裏切りが発覚します。
果たして、信じていた唯菜に裏切られた亜梨沙はこの件にどう決着をつけるのでしょうか?

 

ちなみに「ブラックスキャンダル」第7話はこちらから

ドラマ『ブラックスキャンダル』第8話ネタバレ

全ての復讐が終わって純矢と幸せになろうと考えていた亜梨沙でしたが、
突然テレビで唯菜と純矢が婚約をしたというニュースを見ることになります。

 

信じられない亜梨沙は唯菜に話しを聞きますが、そこで唯菜はずっと純矢が好きだったと話し、
5年前に沙羅と婚約した時はショックだったと怒りをぶつけられます。

 

そして亜梨沙の復讐の手伝いをしたのは、純矢の父・勅使河原が唯菜と純矢の結婚に反対をしていたため、
邪魔なものを排除する目的だったことが分かりました。

 

唖然とする亜梨沙でしたが、唯菜は土下座までして純矢をとらないでほしいと亜梨沙に懇願しました。
亜梨沙は戸惑いましたが、必死で頼む唯菜に同情し手を差し伸べようとします。

 

すると唯菜はそんな亜梨沙をみて「カット!亜梨沙さんクランクアップです!」と亜梨沙を馬鹿にすると笑いながら去っていきました。

 

ショックを受けた亜梨沙は呆然としながら歩いて自宅に帰ります。
その夜、まだ放心状態の亜梨沙の元に純矢が訪ねてきました。

 

純矢は唯菜との関係について黙っていたことを謝罪した後、沙羅が死んだと思っていたからと言い訳を述べ始めますが、純矢を諦めると決めていた亜梨沙は、これを最後にすると言って純矢と関係を持ちます。

 

その後、亜梨沙は携帯から純矢の写真を消し未練を断ち切りますが、
週刊誌記者・巻田の嫌がらせで純矢との密会を会社にFAXでばらまかれてしまいます。

 

怒った亜梨沙は巻田に会うために会社の駐車場に行きますが、
そこには血を流して死んでいる巻田の死体がありました。

 

亜梨沙はその駐車場で唯菜の姿を目撃し言葉を失います。

 

その晩、担当女優だった夏恋からメモで撮影現場にきてほしいと頼まれた亜梨沙は、
撮影が終わり人気のない現場を訪ねます。

 

しかし、そこで亜梨沙を待っていたのは夏恋ではなくナイフを持った唯菜でした。

 

亜梨沙は純矢のことは諦めたと話しますが、唯菜は聞く耳を持たず嫉妬心で正常には見えませんでした。
ナイフ持って亜梨沙に向かっていき、かわされた勢いで道路に飛び出した唯菜は車に轢かれてしまいます。

 

病院に運ばれた唯菜は、命は取留めたものの重症で女優業は続けられないだろうと医者に言われます。
そんな唯菜を心配し、自分のせいだと責める亜梨沙を純矢は君のせいじゃないと慰めました。

 

純矢は亜梨沙が整えた記者会見の場で、唯菜の事故の件や自分との婚約についても話し、
唯菜を支えて行くつもりでいることを報道陣に伝えます。

 

しかし、その会場に車椅子で現れた唯菜はボロボロになりながらも、
事故は亜梨沙のせいで、彼女は藤崎沙羅であると報道陣にバラすのでした。

 

その頃、水谷は姉が突き落とされる映像を入手し繰り返し見直します。
その映像は巻田が手に入れたもので、水谷に金で売ろうとしたため殺されたのでした。

ドラマ『ブラックスキャンダル』第8話・本性を現した唯菜・松井玲奈の演技力がすごい!!

ここでは実際にドラマを見た人の感想や注目ポイントをまとめてみました。

 

ずっと怪しかった唯菜がとうとう本性を現しましたが、
その壊れっぷりの凄さが強烈な印象を残したことが分かります。

 

唯菜役を演じる松井玲奈さんの演技力に注目するコメントも多く見られましたね。

ドラマ『ブラックスキャンダル』見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ『ブラックスキャンダル』の地上波放送後1週間以内はTverで、
1週間以上経過している場合はHuluで視聴が可能
です。

Tverでの視聴はこちらから

Huluでの視聴はこちらから

 

Huluでは過去の放送された人気ドラマも多数配信されています。

  • 高嶺の花
  • 探偵が早すぎる
  • トドメの接吻
  • ゼロ一攫千金ゲーム
  • Missデビル
  • 今日から俺は
  • 獣になれない私たち

 

詳しい情報は以下の記事でご紹介しています。

『ブラックスキャンダル』8話の動画を無料視聴する方法はこちら

ドラマ『ブラックスキャンダル』第8話感想

唯菜の裏切りは予測ができましたが、この執念深さと壊れかたは予想を超える凄まじさでした。

 

復讐をしながらも困っている人たちを救いながら戦ってきた亜梨沙には、
危険な人たちは避けて幸せになれる道を歩んでほしいです。

 

最初の2人のやり取りも危険な雰囲気が伝わってきましたが、嫉妬に狂った唯菜が、亜梨沙の命を狙って取っ組み合いになるシーンも鬼気迫るものがあり、主演の山口沙也加さんと松井玲奈さんの演技が光っていました。

 

そして個人的に大嫌いだった登場人物の悪徳記者・巻田が殺されてしまうという、
驚きの展開も今回の見どころだったように思います。

 

散々好き放題やってきたのだから、こういう結末は仕方なかったと思いますが、
殺したのが唯菜ではなく水谷だったことはちょっと意外でした。

 

怒涛の展開を見せた第8話では、様々な伏線が回収されたため、ネットではすでにオチを予測している方もいるようですが、
やっぱり純矢が全ての元凶である可能性が高そうです。

 

純矢は最終的には殺意をほのめかしている水谷に殺害されてしまうのではないかと思いますが、
その時に純矢への想いで壊れてしまった唯菜がどうするのかも気になります。

 

どちらにしても亜梨沙はフローライトにいては明るい未来があるような気がしません。

Twitterフォローもよろしくお願いします

おすすめの記事