この記事を書いた人:sawa018

2018年10月11日からテレビ朝日系木曜ドラマ枠で『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』が始まります。

 

このドラマは、米倉涼子さん演じる元弁護士・小鳥遊翔子(たかなし しょうこ)が、
ワケアリの弁護士やパラリーガルを集めて法律事務所を設立し、大手法律事務所に対して勝利を賭けた無謀な戦いを繰り広げていくという物語です。

 

「私、失敗しないので。」が決め台詞の天才外科医から一転、“かつてないグレーなヒロイン”小鳥遊翔子として、
米倉涼子さんがテレビ朝日系木曜ドラマに帰ってきます。

 

米倉さんをはじめとする豪華キャスト陣が出演するドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』ですが、
今回はこのドラマを盛り上げる主題歌や歌手、歌詞についてまとめていきたいと思います。

ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』の主題歌はどんな曲?

ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』の主題歌は、
このドラマのために『SEKAI NO OWARI』が書き下ろした「イルミネーション」です。

 

ドラマ主題歌の決定を受け、SEKAI NO OWARIのメンバーはこのようにコメントしています。

今回、ドラマのお話を頂き、炎で燃やされても残ることが出来るくらいの強さと、色んな意見を聞いて決断するという優しさ、その選択を後押し出来る曲にできたらと思いこの歌を作りました。いろんな人のいろんな瞬間や景色に重なり合う歌になってもらえたら嬉しいです。

主題歌の「イルミネーション」は情報番組などでサビの一部が流れていたようなのですが、早くフル音源を聴いてみたいですね!

ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』の主題歌を歌うSEKAI NO OWARIとは?

SEKAI NO OWARIのメンバーは4人組のバンドです。メンバーはこちらの4人です。

Fukase(ボーカル・ギター・コンセプター)
Nakajin(ギター・コンセプター)
Saori(ピアノ・ステージプロデューサー)
DJ LOVE(DJ・サウンドセレクター)

 

Fukaseさん以外の3人は、Fukaseさんを通じてそれぞれ幼稚園・中学・高校の友達で、
Saoriさんだけ一学年後輩なのだそうです。

 

現メンバーのDJ LOVEさんは二代目なのですが、
初代DJ LOVEさんもFukaseさんと高校の同級生です。

 

2005年からFukaseさんとNakajinさんがオリジナル曲を作りはじめ、
その後初代DJ LOVEさんも加わってバンドメンバーを募集しながら楽曲制作を行なっていました。

 

なかなかバンドメンバーが集まらず、「まずは仲間が集まれる場所を探そう」というFukaseさんの提案から場所探しを始めます。

 

そしてたどり着いた印刷工場の地下空間を手作りで変えていき、
2006年にライブハウス『club EARTH』を設立しました。

 

その頃Fukaseさん、Nakajinさん、初代DJ LOVEさん、Saoriさんでコピーバンドをやっていましたが、
2007年にはオリジナル曲を制作しはじめ、2007年にバンド『世界の終わり』を結成しました。

 

バンド名を命名したのはFukaseさんです。

 

「世界が終わったような生活を送っていた頃に残されていたのが音楽と今の仲間だったので、終わりから始めてみよう」という想いが込められているそうです。

 

2008年に初代DJ LOVEさんが脱退し、二代目DJ LOVEさんが加入して今の編成となりました。
二代目DJ LOVEさんが加入して初めてのライブで現在の事務所のマネージャーに声をかけられ事務所と契約。

 

2010年にインディーズデビューします。

 

その年に発表したアルバム『EARTH』は、2011年に第3回CDショップ大賞の準大賞を受賞しました。
『世界の終わり』は2011年にメジャーデビューし、現在のバンド名『SEKAI NO OWARI』になりました。

 

2012年、メジャー3枚目シングル「眠り姫」で『ミュージックステーション』に初出演し、
その後メジャー初アルバム「ENTERTAINMENT」は第54回レコード大賞で優秀アルバム賞を受賞しました。

 

2013年には世界展開のプロジェクト始動し、海外で活動するときEnd of the World』という名義も使いはじめます。
海外の方から『SEKAI NO OWARI』とはどういう意味なのか?という質問に答えなくてもいいように、バンド名をそのまま英訳したのだそうです。

 

2014年に発売したメジャー5枚目シングル「スノーマジックファンタジー」は、
オリコンの
CDシングル週間ランキングで初の1位を獲得します。

 

そして同年の『第65NHK紅白歌合戦』に初出場を果たしました。
その後も2015年に初の海外公演、2017年には初のドーム公演を成功させるなど、バンド『SEKAI NO OWARI』は着実に大きくなっていきました。

 

数々のタイアップや、他のアーティストへの楽曲提供も多数行なっており、今や誰もが認める人気バンドです。

ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』の主題歌の発売日は?

SEKAI NO OWARIが歌う「イルミネーション」は、2018年10月11日のドラマ初回放送終了後に配信限定シングルとしてリリースされます。
ドラマを見終わった直後に主題歌のフル音源が聴けるようになるなんて、とても楽しみですね!

ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』の主題歌「イルミネーション」の歌詞は?

気になる主題歌の歌詞ですが、こちらはSEKAI NO OWARIの「INSOMNIA TRAIN」というライブツアー富士急公演あたりの時期に主題歌の話を持ちかけられ、どんなドラマかを聞いたSaoriさんがその場でワッと歌詞を書かれたのだそうです。

 

現在は情報番組でドラマの予告映像が流れた時に出ていた字幕の部分のみ分かっている状態です。
公式に公開されましたら追記していきます。

まとめ

ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』の主題歌、SEKAI NO OWARIの新曲「イルミネーション」の歌詞や発売日情報などについてご紹介してきました。

いかがでしたでしょうか。

米倉涼子さんの「新しい挑戦がしたい」という意気込みを込めて形になった『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』に、
SEKAI NO OWARIの「イルミネーション」の後押しが加わって、より力強いドラマになりそうですね。ドラマの放送が楽しみです!

Twitterフォローもよろしくお願いします

おすすめの記事