2019年冬ドラマ

ドラマ『メゾン・ド・ポリス』最終回(10話) ネタバレ感想・考察【夏目惣一郎(西島秀俊)が逮捕される、そしてひより(高畑充希)の出世】

メゾン・ド・ポリス 最終回

2019年3月15日(金)に放送されたドラマ『メゾン・ド・ポリス』第10話(最終回)もうご覧になりましたか?

 

高遠建設常務の野間(佐野史郎)によって、ひより(高畑充希)とおじさん達が、バラバラに離されてしまいました。フリージャーナリストとしてひより(高畑充希)達と、高遠建設について調べていた真琴(東風万智子)も、味方なのか謎ですね。手がかりが分かりそうだった市野沢の妻和子(宮地雅子)が交通事故あってしまい・・・

ドラマ『メゾン・ド・ポリス』最終回(10話)あらすじ

高遠建設常務の野間(佐野史郎)の周到な策略で、ひより(高畑充希)とおじさまたちはバラバラにされてしまった。誰もいないメゾンでひよりは失意に暮れる。すると、そこに伊達(近藤正臣)が帰ってきた。ひよりはこのピンチの原因は自分の判断ミスだと嘆くが、伊達は年をとると諦めが悪くなると語り捜査続行を示唆。そこに娘の名を出されて脅迫されていたはずの高平(小日向文世)も戻ってきた。高平も全く諦めていない。2人のやる気に接し、ひよりは野間と対峙する気力を取り戻す。

そのころ、逃亡中の夏目(西島秀俊)は野間の実働部隊を率いる大黒(中野英雄)に接触。迫田も新木(戸田昌宏)と原田(木村了)を留置所に呼び出し署内の裏切り者探しを頼むなど、それぞれの持ち場でやれることを進めていく。しかし厳重に保管していた証拠のデータが消えるなど、野間の魔の手は署内にも蔓延っている。誰が味方で誰が敵なのか。ひよりたちは圧倒的に不利な状況から野間を追い詰めることができるのか。

引用:公式サイトより

ドラマ『メゾン・ド・ポリス』最終回(10話)ネタバレ

ひより(高畑充希)からシェアハウスで爆発があり、藤堂雅人(野口五郎)が怪我を

 

と高平厚彦(小日向文世)に電話で伝えますが、娘に手を出すと脅されている高平厚彦(小日向文世)は、向かうことはできないと電話を切ります。そしてひより(高畑充希)は刑事部長から自宅待機と命令されます。

 

高遠建設常務の野間(佐野史郎)と会っていた真琴(東風万智子)は、野間(佐野史郎)の不正を追っている人の情報を教えるだけで、人殺しの手伝いはするつもりはないと、話します。真琴(東風万智子)が取っていたボイスレコーダーも野間(佐野史郎)に奪われてしまいます。

 

ひより(高畑充希)が立ち入り禁止になっているシェアハウスに居ると、伊達有嗣(近藤正臣)が戻ってきます。迫田保(角野卓造)は、若林の遺体について取り調べを受け、夏目惣一郎(西島秀俊)は、姿を消したけど、警察に追われていて、藤堂雅人(野口五郎)は、やけどと打撲で入院していると高平厚彦(小日向文世)は、娘のことを脅されて、ここに来れないと話しました。捜査を続けることに自信を無くしたひより(高畑充希)に、「年を取ると諦めが悪くなる。皆燃えてると思うよ。」と伊達有嗣(近藤正臣)が言います。娘にホテルに居てもらうことにした高平厚彦(小日向文世)も戻ってきました。

 

夏目惣一郎(西島秀俊)は、野間(佐野史郎)と繋がっているヤクザの大黒を探し出し、若林の遺体の事件の証拠として、大黒の靴を持って行きます。大黒は警察にもみ消してもらう為警察に電話します。

 

夏目惣一郎(西島秀俊)は、差し入れとして大黒の靴を入院中の藤堂雅人(野口五郎)に、届けます。藤堂雅人(野口五郎)なら、靴底に何が付いているのか見つけてくれると信じているからです。

 

迫田保(角野卓造)は、ひより(高畑充希)のICレコーダーのデータを消したのは、警察の内部にいる可能性があって、指示いているのが野間(佐野史郎)だろうと思っています。迫田保(角野卓造)は、調査を、刑事の新木と原田に頼みます。

 

夏目惣一郎(西島秀俊)は、池原美沙に旦那を厳しく取り調べてしまったことを、謝罪します。

 

シェアハウスに大黒の靴の靴を持って入院中の藤堂雅人(野口五郎)がやってきます。片方の靴は、警察署の証拠品保管室に預けたと言います。シェアハウスを訪れた真琴(東風万智子)の娘は、ひより(高畑充希)に「ママが怖い人に脅されている」と言います。

娘を迎えに来た真琴(東風万智子)に、ひより(高畑充希)達の情報を野間(佐野史郎)に伝えていたのか確認すると、娘の事を脅す為、野間(佐野史郎)に情報を伝えていたことを認めました。真琴(東風万智子)が、まだ野間(佐野史郎)の駒だと思っている事を利用しようとひより(高畑充希)は思い、味方になって貰いたいと真琴(東風万智子)にお願いします。

 

迫田保(角野卓造)の元に管理官の間宮朝人(今井朋彦)が現れ、伊達有嗣(近藤正臣)の要望で釈放されることに。柳町北署の防犯カメラに鴨下警視正が映っていたことを教えられます。彼が野間(佐野史郎)と繋がっているのではと言います。

 

藤堂雅人(野口五郎)が調べていた大黒の靴底に付着していた血液は、死んだ若林のものだとわかりました。迫田保(角野卓造)もシェアハウスに戻ってきました。

 

自宅に戻るひより(高畑充希)のところに、夏目惣一郎(西島秀俊)が現れ、映像確認をして欲しいと言います。そこに写っていたのは、市野沢さんが亡くなる直前のもので、池原美沙の旦那と市野沢さんが写っていました。この日の帰りに若林達に、市野沢さんを殺させますが、池原美沙の旦那は、自分が市野沢さんを死に追いやってことを悔やんでいて、警察の調査で真実を話しそうになった彼を、邪魔になった野間(佐野史郎)は切り捨てたんだと、夏目惣一郎(西島秀俊)は言います。でもこの映像では、証拠にはならず、ひより(高畑充希)は、野間(佐野史郎)の弱点を探そうとします。

 

市野沢の妻和子(宮地雅子)が交通事故に会った直後に、写真と言っていたことを思い出したひより(高畑充希)は、高遠建設の封筒が写っていました。ひより(高畑充希)の父親の遺品から裏帳簿が出てきました。ひより(高畑充希)はこれを真琴(東風万智子)に公表してもらって野間(佐野史郎)を追い詰めると言います。

 

夏目惣一郎(西島秀俊)がシェアハウスに戻ると、ヤクザの大黒達や野間(佐野史郎)が来ていて、迫田保(角野卓造)、藤堂雅人(野口五郎)、高平厚彦(小日向文世)、伊達有嗣(近藤正臣)がすでに捕まっていました。証拠の帳簿も燃やされ、ひより(高畑充希)も捕まってしまいますが、20年前父が死んだ理由を聞きます。

 

野間(佐野史郎)の邪魔をしたので、自分が突き落として殺したと言いました。ひより(高畑充希)の父親の鞄には、みかんゼリーが入っていたと笑う野間(佐野史郎)に、ひより(高畑充希)は、ありがとう。これであなたを逮捕できると言いました。

 

自分の駒だと思っていた真琴(東風万智子)は、実はひより(高畑充希)達の味方になっていて野間(佐野史郎)の自供を取るための作戦だったと夏目惣一郎(西島秀俊)が言います。開き直る野間(佐野史郎)に、買い物コーディネーターだった瀬川草介(竜星凉)達警察が入りヤクザたちを捕まえます。

 

警察に預けていた証拠の靴も、管理官の間宮朝人(今井朋彦)が持ち去ろうとしているところを捕まります。池原美沙に旦那の墓前に、事件の解決の報告に来た夏目惣一郎(西島秀俊)を池原美沙は、許さないけど、ありがとうと言われます。

実は両親の遺品から、伊達有嗣(近藤正臣)の名刺が出て来て、父親が無くなっつて心細いひより(高畑充希)と母親を気遣ってくれた刑事さんが、伊達有嗣(近藤正臣)だったと、ひより(高畑充希)はわかりました。

 

最後の仕事をするために、シェアハウスを後にしたひより(高畑充希)は、夏目惣一郎(西島秀俊)元に行き、上野のBARの店員に対する傷害と赤坂のマッサージ店の器物損壊の容疑で逮捕します。

 

ひより(高畑充希)は、捜査1課に移動になり、服役が終わった夏目惣一郎(西島秀俊)を、伊達有嗣(近藤正臣)達がそろって迎えにきます。

 

事件現場に伊達有嗣(近藤正臣)達が現れびっくりするひより(高畑充希)でした。

ドラマ『メゾン・ド・ポリス』最終回(10話)感想・考察

ひより(高畑充希)達が野間(佐野史郎)にバラバラに離されたときは、どうやって解決できるのだろうと心配でしたね。最後まで真琴(東風万智子)を信じてもいいの?という展開でしたが、一人ずつひより(高畑充希)の元に戻ってきてくれて、野間(佐野史郎)を逮捕し解決できました。

 

事件解決の最後の仕事が夏目惣一郎(西島秀俊)の逮捕というのは、ひより(高畑充希)の思いが分かり悲しかったけど・・・ひより(高畑充希)の仕事現場に、伊達有嗣(近藤正臣)達がそろっていたのは、これからも続く感じがするみたいでしたね。

The following two tabs change content below.

ルッキー

はじめまして!サイト運営者兼編集長のルッキーといいます。 このサイトはドラマ好きによるドラマ好きの為サイトです。 協力して頂いているメンバーと共にこのサイトを運営しています。 訪れてくれた人が楽しさを感じて頂けたら嬉しいです♪
ABOUT ME
ルッキー
はじめまして!サイト運営者兼編集長のルッキーといいます。 このサイトはドラマ好きによるドラマ好きの為サイトです。 協力して頂いているメンバーと共にこのサイトを運営しています。 訪れてくれた人が楽しさを感じて頂けたら嬉しいです♪