この記事を書いた人:sawa018

2018年10月29日(月)に放送されたドラマ『SUITS/スーツ』第4話はもうご覧になりましたか?

 

大輔が甲斐のアソシエイトとして働きはじめ、甲斐に憎まれ口を叩かれながらも弁護士として少しずつ成長しています。
大輔の経歴詐称を知った幼馴染の砂里や、少しずつ距離が縮まってきたパラリーガルの真琴との三角関係も気になります。

 

第4話は、甲斐がバーで目撃した、幸村と親しげにしていた男の会社が物語の中心となります。
この男は幸村とどのような関係なのでしょうか。

 

まだ、『SUITS/スーツ』3話のネタバレをご覧になっていない場合はこちらから

ドラマ『SUITS/スーツ』第4話ネタバレ

甲斐(織田裕二)は、東大法学部教授の退職を祝う会に出席し、大手ファームのエースで後輩の畠中美智瑠(山本未來)に再会しました。
普段、このようなパーティーに出席しない甲斐ですが、訴訟を起こされた製薬ベンチャー『ナノファーマ』について情報を集めようとしていました。

 

その頃、大輔(中島裕翔)は蟹江(小手伸也)主催のクイズ大会で、アソシエイトの館山(岩井拳士朗)とハーバード大にまつわるクイズの決勝戦で敗れてしまいました。
蟹江に経歴詐称を疑われていると思っている大輔は焦って甲斐に報告しますが、甲斐は気にせず堂々としておくように言います。

 

幸村(鈴木保奈美)に呼ばれた甲斐は、『ナノファーマ』の案件を任されそうになります。
東京中のファームが断った悪名高い企業の案件は受けたくない甲斐ですが、幸村はクライアントの正当性を信じており、甲斐が担当するよう命令します。

 

幸村が『ナノファーマ』のCEO・辛島悠紀夫(小市慢太郎)とデートしているところを目撃したことがある甲斐は、幸村の私情が入っているのではないかと忠告しますが、幸村からは意外な答えが返ってきました。

 

辛島は幸村の別れた夫だというのです。

 

大輔は、蟹江のクイズ大会2位の賞品として任されたボランティア案件に取り組んでいました。
再三の支払催告を3ヶ月無視して家賃滞納したために、オーナーから訴えられた春日友加里(生越千晴)の弁護です。

 

友加里の話を聞くところによると、家賃を支払えない原因はオーナーにあると言います。

 

マンションの下水の異臭がひどく、オーナーに何度言っても改善されなかったせいで飼っていたウサギのココアがストレス死し、自分もそれが原因でうつ病になって仕事を辞めざるを得なくなり、家賃が支払えなくなったと主張する友加里。

 

マンションから退去するつもりはなく、法廷で争うと言っています。

 

辛島は、立花理乃(中原果南)と共同で関節骨化症の特効薬「レミゼノール」を開発しました。
しかし「レミゼノール」を服用した8名の患者が、薬の副作用で肝機能障害を発症したとして訴えられ、その弁護を甲斐が請け負うことになったのです。

 

しかし、会社を助けてくれると思っていた甲斐が「辛島たちを助けることは極めて難しい」と言い出し、辛島たちは驚きます。
訴訟になれば被害者がもっと名乗りを上げてきて増える可能性がある上に、マスコミも被害者の声を過剰に報道して風評被害が広がるからだと甲斐は説明しました。

 

友加里の部屋を訪れた大輔は、異臭に加えてマンションの管理状態が良好でないことを確認しました。
前オーナーの時は管理人も常駐しており、管理も行き届いていたと言う友加里。
そこへオーナーの木嶋浩喜が訪ねてきて友加里に退去するよう要求しました。

 

大輔は木嶋に部屋の状態を一緒に確認してもらおうとしますが、木嶋は「担当弁護士から余計なことは話すなと言われている」と言って部屋にも入らず、すぐに帰ってしまいました。

 

甲斐は被害者の会の弁護士・福原太一(渡辺憲吉)会い、訴訟ではなく見舞金で和解できないかと相談していました。
被害者の気持ちが和らぐならと受け入れる福原ですが、見舞金として提示してきた金額は50億円。

 

とんでもない金額です。

 

福原は「レミゼノール」は治験の段階で問題があったと思っており、根拠は法廷で示すと自信を持っている様子でした。
甲斐は訴訟で戦うことに決め、大輔にレミゼノールに関する資料を暗記するよう命じます。

 

ついに大輔が初めて法廷に立つ日がやってきました。
友加里とともに裁判所を訪れた大輔。

 

そこへ忘れ物を届けにきた真琴(新木優子)と、晴れ舞台を傍聴しにきた砂里(今田美桜)がはち合わせ、
真琴は砂里が大輔の彼女だと勘違いしてしまいます。

 

木嶋側の弁護士は畠中です。

 

畠中は裁判当日に新証拠である友加里の診断書を提出し、友加里のうつ病がウサギの死より1ヶ月も前から発症していることを証明され、大輔は負けてしまいました。
しかし、甲斐は簡単な案件に畠中が出てくるわけがないと考え、裏があると睨んで控訴するよう大輔に指示しました。

 

甲斐の裁判が始まりました。

 

甲斐は「レミゼノール」と肝機能障害の関係性が証明されていないことを主張し、営業妨害による名誉毀損を訴えていました。
しかし福原から、治験データには抜け落ちたファイルがあり、証拠隠滅をしたのではないかと指摘され、甲斐は不利な状況に陥りました。

 

ファイルを隠したのは立花でした。

 

その理由を自分に話さない原因は幸村の部下であるからだと考えた甲斐は、幸村に立花と話をするように言います。
そして辛島と立花の過去を調べた資料を渡します。

 

辛島と幸村が離婚する前から、辛島と立花は関係を持っており、それが裁判で明るみに出るのを恐れているのではないかと甲斐は言いました。
はじめは嫌がる幸村でしたが、立花と会って話をし、もう隠し事はなくなったはずだと甲斐に伝えるのでした。

 

大輔は木嶋について調べ、買取再販業者の社長であることを突き止めます。
そこで大輔は真琴と新婚夫婦のふりをしてキジマ不動産の物件の内見に行き、理由をつけて物件の歴史を聞き出そうとしました。

 

自分ではなく彼女の砂里に頼めばいいと真琴は怒るのでした。

 

甲斐は辛島に立花を提訴するよう提案します。
辛島の知らないところで治験データのファイルを隠蔽したことは『ナノファーマ』とは無関係だと印象付けるためです。

 

しかし幸村は、辛島はその提案には乗らないだろうと言います。

 

友加里が日本では見られない種類のシラミに悩まされていたことを知った大輔は、
木嶋の物件で友加里と同じような被害にあった人々をファームに集めていました。

 

その様子を見た甲斐は何か思いつき、「被害者の会の正しい開き方を教えてやる」と大輔に伝言を残しました。

 

甲斐は、原告である「レミゼノール」の被害者の会を集め、1本のビデオを見せました。
そこには関節骨化症と闘う辛島の姿が映っていました。
立花が隠蔽した患者データは辛島のものであり、辛島は「レミゼノール」を服用して病を克服したのです。

 

甲斐は「レミゼノール」に副作用はなく、試してみる価値のある薬であることを伝え、『ナノファーマ』の株の一部を原告それぞれに譲渡することで保証とするとして、和解することができました。

 

真琴が渡してくれた資料によってある事実を突き止めた大輔は、甲斐とともに畠山のファームを訪れました。
そこには畠山と木嶋が待っていました。

 

大輔は友加里の部屋からカーペットを持ってきていました。

 

慌てる木嶋。

 

木嶋は感染症の研究所から防虫剤の効果を調べると嘘をついてシラミのサンプルをもらい、
友加里に感染させたのです。

 

悪事がバレた木嶋は自分の非を認めたのでした。

 

『ナノファーマ』の案件が終わり、ファームの屋上で話をする甲斐と幸村。
「大人になればなるほど素直に口に出さなくなって隠し事が増えていく。みんな何を守ろうとしているんだか。」と言う幸村。

 

甲斐の隠し事が気になるという幸村に、甲斐は「守るものなんてない」と答えました。

ドラマ『SUITS/スーツ』第4話・ついに法廷シーン登場

第4話では大輔が法廷デビューを果たしました。

 

友加里の案件では勝手に話し出して裁判長に注意されるなど初々しさが出ていましたね。
『ナノファーマ』の件では甲斐のサポートを務め、甲斐の貫禄が伝わる法廷シーンでした。

 

今後も法廷シーンはあるのでしょうか。
大輔の弁護士としての成長が気になります。

ドラマ『SUITS/スーツ』第4話・中島裕翔×新木優子×今田美桜の三角関係はどうなる?

大輔・真琴・砂里の三角関係が気になる方も多いのではないでしょうか。
仕事で関わることが多い真琴と幼馴染の砂里、それぞれのシーンの雰囲気が全然違うのも面白いですよね。

 

何も聞かされず大輔に連れられて新婚夫婦のふりをさせられた真琴ですが、空気を読んで妻のふりをしていた新木さんはとてもかわいかったです。
SNSでは、映画『僕らのごはんは明日で待ってる』で共演したことのある中島さんと新木さんのツーショットを喜ぶ方も多かったですね!

 

大輔のことを好きな気持ちを隠しながら、大輔が気を許せる場所として付き合う砂里も、強気な口調ですが健気でかわいらしいです。
第4話ではついにこの3人が顔を合わせて話題となっていました。

 

真琴が気になる大輔、大輔と砂里の関係を気にする真琴、大輔が好きな砂里。
誰かが一歩を踏み出すのでしょうか?今後も3人の関係から目が離せないですね!

ドラマ『SUITS/スーツ』見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ『SUITS/スーツ』の地上波放送から1週間以内であれば、TverやFODで見逃し動画を無料視聴することができます。

 

Tverでの視聴はこちら

FODでの視聴はこちら

 

詳しい情報は以下の記事でご紹介しています。

『SUITS/スーツ』4話の動画を無料視聴する方法はこちら

ドラマ『SUITS/スーツ』第4話感想

第4話ではついに法廷シーンが出てきました。弁護士が主人公のドラマなのに法廷のシーンがなくて新鮮でしたが、
やはりいざ出てくると雰囲気がピリッと引き締まる気がします。

 

初めての法廷では畠山に負けてしまった大輔ですが、甲斐の優しくはない指導で少しずつ弁護士としての自覚と力を身につけて、
いつかは1人でもしっかりたたかえる弁護士になっていくのでしょうか。

 

第5話の予告では悪友・遊星が出てきました。

 

切っても切れない腐れ縁なのでしょうが、大輔が弁護士を続けるには遊星との関係を清算しなければなりません。
大輔はどのように乗り越えるのでしょうか?次回も楽しみですね!

Twitterフォローもよろしくお願いします

おすすめの記事