この記事を書いた人:りんない

2018年10月13日(土)に放送された『サイレント・ヴォイス』第2話は、もうご覧になったでしょうか?

今回は放火殺人の容疑者・福永善樹(津田寛治)との心理戦に注目です!

 

ちなみに、サイレント・ヴォイス1話をご覧になっていない場合はこちらから

ドラマ『サイレント・ヴォイス』2話あらすじ

“ある火災現場から見つかった焼死体を検視すると殺人事件だということが判明。
焼け焦げた死体のため身元が分からなかったが歯の治療痕から武井明彦(龍坐)と分かる。

保険金の受取人である妻(片岡明日香)を犯人と睨んだ捜査本部だが、決め手に欠け落とせない。
行き詰まった捜査本部は、今一度関係者全員から話を聞くべく呼び寄せた。

その中に、被害者の友人であり人望も厚い人気の歯科医・福永善樹(津田寛治)がいた。

絵麻は、開業医でもある福永に婚活目的で近づく。
話を聞いてみるとマイクロジェスチャーから福永がこの事件の犯人だということが分かってしまう。

絵麻は事件の裏に隠された真実を暴くために福永と取調室で対決する…。
被疑者たちは犯した罪をどのように隠し逃げ切ろうとするのか…。

楯岡絵麻がどのように被疑者を追い詰めていくのか…。
熱い心理戦が繰り広げられる!”

公式サイトから引用

ドラマ『サイレント・ヴォイス』2話ネタバレ

今回の事件は放火殺人事件。

焼け焦げた身元不明の死体が発見されるが、歯の治療痕から武井明彦(龍坐)と判明する。
容疑者として浮上したのが、保険金の受取人である妻(片岡明日香)だったが、警視庁捜査一課警部補の筒井道大(宇梶剛士)が取調べをしているが、なかなか自供をしない。

 

そこに現れる楯岡絵麻(栗山千明)。
西野圭介と共に上手いことを言って筒井を取調室から追い出し、嘘ばっかりで嫌よね…と妻の共感を得る発言をし、マイクロジェスチャーから妻は犯人ではないことを読み取る。

 

後日、人気の歯科医・福永善樹(津田寛治)のところに治療にきていた西野。
そこへ、西野と同じ捜査一課の刑事・綿貫俊(野村修一)が、関係者全員に事情聴取をすることになったと訪ねてくる。

 

先日発見された焼死体の武井は、福永の学生時代からの友人であり、福永の歯医者にも通っていたのだ。
そして、身元の特定困難だった武井のカルテを提出したのが福永だった。

 

取調べを担当するのは、婚活目的で来た絵麻だったが、まるでキャバクラのように隣に座り話をしている絵麻に呆れる西野。

 

昼休憩に入り、絵麻に先生を口説くのはやめてくださいと言うと、それは全て作戦だと言う。
パーソナルスペースを自然な動作の中で近づくと、脳が勝手に判断するため、絵麻は敢えてそういう行動を取っていた。

 

休憩後、再び取り調べを再開する。
武井に対して保険料を肩代わりしていたことを突きつける絵麻。

 

すると、心理的ストレスを解消しようとする“なだめ行動”というものを福永は見せるように…
絵麻は「先生は人殺しなんてするはずないですよね!」と福永の味方のようなフリをして、実は数々のなだめ行動をチェックしていた。

 

一台しか車を持っていないという福永に、所持している車が一台ではないと見抜いていた絵麻は、殺害当日に被害者宅の前で目撃されていた車を持っていますよね?と福永に尋ね、福永が当日に被害者の武井と会っていたことを見抜いた。

 

状況証拠やなだめ行動は福永を黒だと示しているのに、武井を殺害する動機がない。
武井がふと言った、守らなきゃいけない存在というのは誰のことなのか?

 

これがこの事件のキーポイントになるかと思われたが、武井のことを想う福永は嘘をついていなかった。

 

絵麻は犯人しか知らない凶器の話をして反応を見ることに…
凶器の場所を知っていると確信した絵麻は、大脳辺縁系の反応を見るため、地図を使い取り調べを行う。

 

その結果、凶器の投棄した場所を特定した絵麻は、捜査一課に伝え見事凶器を発見。
しかし、犯人の指紋は被害者の妻の物と判明する。

 

納得のいかない絵麻は、再び福永を呼び出す。
殺害の認める反応が出ていた福永だったが、突然なだめ行動がなくなり、殺してないのではないか?と絵麻は不安になる。
そんな絵麻に対して、福永は武井を救うことはあっても、殺すことはないのではないかと、西野は言うのだった。

 

それを聞いて全ての謎が解けた絵麻。

 

再度福永を呼び出した絵麻は、「殺したの?」と聞いたとき福永になだめ行動が見えたが、「武井を殺したの?」と聞いたときには、福永から何も反応が見えなかった。
このことから、福永が守ろうとしている存在というのは、福永の歯科医院に勤めている歯科衛生士であり、梶原の元妻・木村あゆみさんだと発覚。
DVが原因での離婚後も、度々木村さんを訪ねる梶原に殺意を抱き、借金で苦しんでいる武井と共謀して殺害、まるでその遺体が武井であるかのようにカルテを入れ替えていた。

 

武井には50万を渡し、梶原として生きているはずだと言う福永は、みんなのために殺害したと言う。
しかし、それを聞いて「お前は自分のために人を殺したんだ!」と怒る西野。
それを聞いた福永は、ただ温かい家庭が欲しかっただけだと泣くのだった…

ドラマ『サイレント・ヴォイス』2話見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ『サイレント・ヴォイス』の地上波放送後1週間以内は『Tver』と『ネットもテレ東』で視聴が可能です。
また1週間以上経過している場合はParaviで配信される可能性が高いです。

Tverでの視聴はこちらから

Paraviでの視聴はこちらから

 

詳しい情報は以下の記事でご紹介しています。

ラマ『サイレント・ヴォイス』2話の動画を無料視聴する方法はこちら

ドラマ『サイレント・ヴォイス』2話感想

ドラマ『サイレント・ヴォイス』2話も絵麻の見事な推理が炸裂していました。
なだめ行動や大脳辺縁系、パーソナルスペースなど心理学的にも勉強になることが多々あり、とても楽しんで見ることができました。

 

古畑任三郎方式の事件の説明の仕方が、個人的にはツボでした(笑)
第3話は初めての女性被疑者ということで、絵麻がどのように立ち向かっていくのか楽しみです♪

Twitterフォローもよろしくお願いします

おすすめの記事