この記事を書いた人:りんない

2018年10月6日(土)にスタートしたBSテレ東“土曜ドラマ9”『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻』はご覧になっていますか?

 

こちらのドラマは、2010年に『このミステリーがすごい!大賞』の優秀賞を受賞し、作家デビューを飾った佐藤青南さん作の「行動心理捜査官・楯岡絵麻」シリーズ(宝島社)・『サイレント・ヴォイス』を原作にしたもので、本作の映像化は今回が初めてとなります。

 

嘘をつく瞬間に0.2秒間だけ現れる“マイクロジェスチャー”を読み取り、被疑者の嘘を見破る女性刑事行動心理捜査官・楯岡絵麻が、
取調室を舞台に事件を解決する心理サスペンスとなっています。

 

毎回ゲスト出演者がいるこちらのドラマ。今回は2018年10月20日(土)に放送された第3話のゲスト、
手嶋奈緒美役の堀内敬子さんを紹介していきましょう。

ドラマ『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻』手嶋奈緒美役の堀内敬子さんって?

まずは堀内敬子さんのプロフィールをご覧ください。

本名:堀内 敬子(ほりうち けいこ)(旧姓)
生年月日:1971年5月27日(47歳)
身長:158cm
血液型:O型
出身地:東京都府中市
所属:キューブ
出典:Wikipedia

7歳からクラシックバレエを習っていた堀内さんは、運動神経が良く、中学時代はバスケットボールでキャプテンとして全国大会に出場するほどでした。
しかし、小柄だった堀内さんは高校をバスケットで推薦入学することを断念し、母親の勧めで関東国際高校の演劇科に進学しました。

 

1990年、高校を卒業した堀内さんは劇団四季附属研究所に入所し、1991年に『ミュージカル李香蘭』で初舞台を踏みます。
その後も研究所に在籍中、数々のミュージカル作品でヒロインを務めました。

 

劇団四季に入団して間も無く、堀内さんは『アスペクツ・オブ・ラブ』のジェニー役に大抜擢され、初めてメインキャストとして出演しました。

 

1995年、ディズニーの責任者も加わっての『美女と野獣』公演のオーディションが行われ、
堀内さんは劇団四季看板女優の野村玲子さんと共に初代ベル役に選ばれました。

 

『美女と野獣』はロングラン公演となり、1997年までの約2年間、ベル役を演じました。
また、その間の1996年『エビータ』でも、野村さんと堀内さんはWキャストでヒロインを務めています。

 

1999年に劇団四季を退団後、活動の少ない時期もありましたが、2004年に上演されたミュージカル『I LOVE YOU 愛の果ては?』をきっかけに脚光を浴び始めます。

 

このミュージカルをたまたま観劇していた三谷幸喜さんが堀内さんの演技を高く評価され、その場で三谷さんの舞台『12人の優しい日本人』で最後までキャストが決定していなかった“キーパーソンのおばさん”役に決まったのです。

 

その後、堀内さんは多くの三谷作品に参加し、テレビや映画への出演が増えていきました。

 

2007年度、『コンフィダント・絆』のルイーズ役と『恐れを知らぬ川上音二郎一座』の伊東カメ役に対して第33回菊田一夫演劇賞受賞。
また同年に『コンフィダント・絆』ルイーズ役に対して、第15回読売演劇大賞優秀女優賞も受賞しています。

 

2つの賞を受賞した『コンフィダント・絆』で、堀内さんはキュートなコメディエンヌぶりを発揮しており、
「才能を開花させた」と高く評価されました。

 

その後もいろいろな作品に出演され、2013年のドラマ『ショムニ2013』では“可愛すぎる熟女”として話題となり、一気に知名度が上がりました。

 

プライベートに関してはあまり公表していないのですが、
ご結婚されてお子様もいらっしゃるようです。

ドラマ『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻』に出演する堀内敬子さんの所属事務所は?

ちなみに堀内さんが所属しているのは芸能プロダクション「キューブ」です。
「キューブ」は俳優、クリエーター、ミュージシャン、アナウンサーの方々が所属されています。

 

主な所属俳優は、藤木直人さん、古田新太さん、生瀬勝久さん、中越典子さんなど、演技派の俳優さんが多数在籍しています。
ミュージシャンではいきものがかり、東京パフォーマンスドールなどが所属しています。

ドラマ『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻』に出演する堀内敬子さんの役どころは?

https://twitter.com/jfifdecoder/status/1051121072693596161

今回のドラマで堀内さんは、絶大な人気を誇る霊能者・手嶋奈緒美という役を演じました。

 

奈緒美の能力をインチキだと主張する被害者の会代表の山本が、奈緒美の予言通り死亡したために、
事件の容疑者として絵麻の取り調べを受けるという役どころです。

 

取調室での絵麻との攻防戦が見ものでしたね!

ドラマ『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻』に出演する堀内敬子さんの演技や評価は?

堀内さんは、人格が憑依したかのように役に成りきる演技力の高さから「憑依型女優」と三谷幸喜さんに表現されています。

 

三谷さんが堀内さんを起用した舞台『12人の優しい日本人』で演じた「キーパーソンのおばさん」役では、
おばさんにしか見えず年配の女性だと思っていた人が、同時期に公開されていた映画『THE 有頂天ホテル』で若い客室係を演じているのを見て驚いたという逸話があります。

https://twitter.com/ryo_yudu1224/status/1053632842792493058

まとめ

 堀内敬子さんは三谷幸喜さんの作品をはじめ、たくさんの作品に出演されている女優さんです。
間をあけずに出続けているという印象です。

 

劇団四季出身で、「憑依型女優」と呼ばれるだけあって、
かわいらしい役から狂気的な役まで幅広く演じることができる実力をお持ちです。

 

そして47歳とは思えないほどお綺麗ですよね。
今後も話題作に出演されることが決まっているようですし、たくさんお目にかかれそうですね!

Twitterフォローもよろしくお願いします

おすすめの記事