この記事を書いた人:りんない

2018年10月13日(土)に放送された『結婚相手は抽選で』第2話は、もうご覧になったでしょうか?
ついに2話では龍彦たち4人のお見合いが始まります!

 

まだ『結婚相手は抽選で』1話ネタバレをご覧になっていない場合はこちらから

ドラマ『結婚相手は抽選で』2話ネタバレ

内閣府特命担当大臣の小野寺(若村麻由美)の会見で、政府が施行した抽選見合い結婚法対象者に送られてきた提出書類には、見合い相手に対して一つだけ希望の条件を書き込めることが発表された。

 

龍彦(野村周平)・好美(佐津川愛美)・嵐望(大谷亮平)・奈々(高梨臨)の4人はそれぞれ、何を書くべきか悩んでいた。

 

龍彦・鯨井浩樹(加藤雅人)・北風祐輔(松本享恭)ら3人は、みんなが何を書いたのかそれぞれ発表することに。
龍彦は優しい人と書くが、抽象的すぎると却下されてしまい、北風は結婚するつもりはないから、出会う可能性が低い条件を書くつもりだと言う。
肝心の先輩・鯨井は、アニメコスプレの似合う人と言う条件を出し、唖然とする2人…

 

好美は酒乱の父親がいたことで苦しんで来た母親・あき恵(山口美也子)を見ていたことから、
飲酒をしない人と記入、嵐望は母性の強い人と書き込んでいた。

 

奈々は、祖母の紅子(冨田恵子)から、できるだけ難しい条件を書き、
無効に持ち込める絶対条件を書くべきだと言われる。

 

龍彦も考えた結果何やら希望条件を書いた様子。
そして、お見合いに備え、母からもらったネクタイに合うスーツを買いに行く龍彦だった。

 

その頃、フリージャーナリストのひかり(大西礼芳)は、この法律は年齢差別の誕生じゃないか?という疑問点を記事にして、ネットニュースにまとめていた。
しかし、ひかりも抽選見合い結婚法の対象者で、絶対いない希望者を書き込もうと、希望欄には代々犯罪者の家系と書き込んだ。

 

そして、ついにやってきた見合い当日、最初の見合い相手との対面に期待する龍彦。
しかし相手女性は、龍彦のスマホの待ち受けがアニメの女の子だったのを見て、引いてしまい、お腹が痛いフリをして帰ってしまった。

 

奈々は、生理的に無理な相手と当たってしまい、テンションがガタ落ち…
私の足の臭さはヒドイと嘘をつくが、見合い相手は美人の奈々が当たったことで浮かれていて、聞く耳を持たない。

 

好美の見合い相手はシンガポールで仕事をしていたが、見合い抽選法のために一時帰国をしており、できたら一度目で決めてしまいたいと言う。
しかし、お酒を飲むというのを聞いて、何も言えずにいた。

 

嵐望は、自分の母親が有名な着物スタイリストだと話すと、急に舞い上がった相手の女性に若干引き気味な様子。

 

その夜、見合い終了後、龍彦のもとに鯨井、北風からどうだったかと連絡がきたが、女性に帰られてしまったことを伝える。
そこに、抽選見合い事務局から電話が来て、相手女性から性格の不一致を理由に断られてしまう。
それを聞いて、話してもいないのに…とショックを受ける。

 

好美は希望条件に満たないことで、見合いをノーカウントにしてもらえたが、奈々は希望条件に合わなかったと伝えるものの、
理由が抽象的すぎるため奈々からの断りとされてしまう。

 

最初の見合いから二週間後、二度目の見合いをすることになった龍彦。
相手の女性は不動怜子(富山えり子)と言い、一流企業に勤務するエリートだった。

 

好美も二度目のお見合いをしており、相手の男性がお酒を飲まないと知り、喜ぶ。
嵐望も同じ喫茶店で二度目の見合いをしていた。

 

龍彦は二度目のお見合いが終わりいつもの3人で話していると、再び見合い事務局から電話がくる。
またしても性格の不一致という理由で断られた龍彦はショックを隠せない様子。
きちんと理由を聞いてみたらどうかな?という北風のアドバイスを受け、断られた理由を聞くために直接名刺に書いてあった怜子の携帯に連絡する。

 

怜子とお茶をしている龍彦。
断った理由を尋ねると、怜子は過去を語り出す。
怜子は昔からデブでブス=デブスとバカにされ続けていた。

 

そして、小学校3年生のときには、結婚はしないと決め必死に勉強を頑張り、入社してからも多くの昇進試験を受け続けた。
しかし、突然こんな法案ができ、結婚が人間の義務だということにショックを受けていた。

 

結婚をしないと覚悟を持って決めていた怜子…
それが龍彦とのお見合いを断った理由だった。
泣く怜子に龍彦はそっとハンカチを差し出すことしかできなかった。

 

帰り道、龍彦は断り続けるとテロ対策に従事することなってしまうと言ったが、その後同じポジションに戻れるのなら、
お見合いを3回断ってどんなことでもやってやる!と言う怜子に、かっこいいですねという龍彦。

 

お互い頑張ろう!と最後に励ましてくれた怜子の背中を見て何かを思う龍彦だった。

 

その夜、龍彦は抽選見合い結婚法について、怜子とのことをブログに書いていた。
人を傷つける法律なんてあっていいのか?と問題提起する龍彦…
そこに一つのコメントがくる。

 

「人を傷つける法律なんて、あっていいわけないよね」と…。

ドラマ『結婚相手は抽選で』2話見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ『結婚相手は抽選で』地上波放送後1週間以内はTverで、1週間以上経過している場合はFODで視聴が可能です。

Tverでの視聴はこちらから

FODでの視聴はこちらから

 

FODでは過去の放送された人気ドラマも多数配信されています。

  • コード・ブルーシリーズ1.2.3
  • グッド・ドクター
  • コンフィデンスマンJP
  • 絶対零度~未然犯罪潜入捜査~
  • いつかこの雨がやむ日まで

 

詳しい情報は以下の記事でご紹介しています。

『結婚相手は抽選で』2話の動画を無料視聴する方法はこちら

ドラマ『結婚相手は抽選で』2話感想

ドラマ『結婚相手は抽選で』2話では、ついにお見合いが開始しましたね。
抽選見合い結婚法についての問題点も浮き彫りにされ始めました。

 

普通にお見合いをする恋愛モノかと思ってましたが、2話でよりヒューマンドラマの雰囲気が増した気がします。
今後どのように進んで行くのか見逃せませんね!!

Twitterフォローもよろしくお願いします

おすすめの記事