この記事を書いた人:りんない

「BSテレ東」の土曜ドラマ9枠第1弾として心理サスペンスドラマが放送されます!
主演はモデル兼女優の『栗山千明』さん。

 

佐藤青南さん原作の大人気シリーズを初のドラマ化ということで、話題になっていますね。
このドラマは、あらかじめ犯人がわかっている、『犯人割れ』というスタイルのドラマです。

 

犯人割れスタイルのドラマで有名なドラマといえば、『古畑任三郎』や『刑事コロンボ』などがそれに該当します。
刑事モノのドラマ出演は7月期の『遺留捜査 5期』に続き10月期も刑事モノということで、刑事役が定着しそうな勢いです。

 

原作が大人気シリーズだけに、ドラマの方も非常に楽しみですね!
ということで、『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻』のキャストやあらすじの紹介をしていきます。

2018秋ドラマ『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻』のキャスト一覧!

楯岡 絵麻【たておか えま】:栗山千明

人が嘘をつく瞬間に0.2秒間だけ見せる、その人特有のマイクロジェスチャーを読み取る能力に長けており、被疑者の嘘を見破ることができる刑事。
被疑者の行動パターンや習慣、仕草など全ての情報から嘘を見抜いていき、100%自供に追い込んでいく。

他キャストについては、9月11日現在公式HPでは発表されてませんでした。
随時情報が入り次第、記載致します。

2018秋ドラマ『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻』のあらすじは?

警視庁にある特別取調室。
ここである事件の容疑者が取り調べを受けている。

 

質問を突き付けているのは、全く刑事には見えない巻き髪と派手な衣装に身を包んだ取調官。

 

ベテラン刑事たちが束になっても自白しない手強い容疑者に、“泣く子も黙る閻魔(エンマ)さま”こと女性刑事・楯岡絵麻(たておかえま)が担当し、自供へと追い詰める。
人は“大脳新皮質”によって言葉で嘘をつくが、嘘をつく一瞬前に“大脳辺縁系”の反射が肉体に現れるという。

 

楯岡絵麻は、人が嘘をつく瞬間0.2秒だけ現れる、その人固有の小さな“マイクロジェスチャー”を読み取り“嘘”を見抜く。
彼女は言い切る「あなたの証言なんか最初から信じていない。あなたの大脳辺縁系に質問しているの!」。

 

取調室という密室を舞台に被疑者の習慣や仕草、行動パターンから“嘘”を見破る行動心理捜査官・楯岡絵麻が鮮やかに難事件を解決していく。
営利誘拐、連続殺人、爆破予告、警察への挑戦…等々、これら毎回発生する難事件の容疑者は、占い師や女優、弁護士、天才学生など上手に“嘘”をつく手強い相手ばかり。

 

彼らが犯した罪をどのように隠し逃げ切ろうとするのか?

楯岡絵麻がどのように追い詰めていくのか?

熱い心理戦が繰り広げられる!

公式サイトから引用

2018秋ドラマ『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻』の原作は?

『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻』は佐藤青南さん原作の大人気シリーズです!

2010年に『このミステリーがすごい!大賞』の優秀賞を受賞し、作家デビューを果たした佐藤さんの作家デビュー作である『行動心理捜査官・楯岡絵麻』シリーズ(宝島社)の第1作目の『サイレント・ヴォイス』の初ドラマ化ということで、放送前から話題になってますね♪

『楯岡絵麻シリーズ』は、『サイレント・ヴォイス』『ブラック・コール』『インサイド・フェイス』『サッド・フィッシュ』『ストレンジ・シチュエーション』『ヴィジュアルクリフ』の全6シリーズあり、読み応えのあるミステリー小説になっています!

2018秋ドラマ『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻』の放送はいつからいつまで?

2018年10月6日【毎週土曜】夜9時から放送されます。
放送終了日については、9月11日現在まだ詳しい日にちは掲載されておりませんでした。

随時情報が入り次第記載します。

まとめ

10月から始まる新ドラマ『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻』のキャスト、あらすじ、放送日について紹介しました。

 

話題のミステリー小説初のドラマ化ということで、期待が高まっていますね♪
小説を読んだことがある人はもちろん、読んだことがない人も楽しめるドラマになってるはずです!

 

刑事・楯岡絵麻がどのように被疑者の嘘を見抜いていくのか注目ですね♪

Twitterフォローもよろしくお願いします

おすすめの記事