2019年冬ドラマ

ドラマ『下町ロケット2』新春ドラマ特別編は1月2日放送決定!【あらすじ・ネタバレ予想】

新春ドラマ特別編ドラマ「下町ロケット2」

2018年12月23日(日)に『下町ロケット2』が最終回を迎えましたね。
前作の期待以上の作品に仕上げるべく、今回も様々な難関に立ち向かう佃製作所の物語が心を打ちました。

 

TBSでは今回の『下町ロット2』では20%以上の視聴率を期待していたようですが、
最終回の平均視聴率は16.6%という数字になりました。

 

この数字に関してTBSではあまり満足していないなどの情報も飛び交っていますが、
今の時代で考えるとかなり高視聴率だと感じます。

 

リアルタイムで視聴する人が昔話よりも圧倒的に少なくなったことを考慮すると、
16.6%という数字は非常に高い数字だと思います。

 

そんな下町ロケット2ですが、最終回を視聴した人の中には『え?これで終わり?』と思った人も多いのではないでしょうか?
どこか消化不良的な感じの終わり方をしましたからね。

 

ちょっとネタバレすると、「俺たちの戦いはこれからだ!」で終わりを迎え、
結局、ダーウィンとアルファ1の決着はつかずに終了という感じでした。

 

そんな下町ロット2ですが、新春にスペシャル特別編として放送されることが決定しています!

ドラマ『下町ロケット2』新春ドラマ特別編の放送日時

最終回に不満があった視聴者もいたと思いますが、真の最終回は年をまたいで、2019年1月2日(水)夜9時に放送されます。
これについては視聴者からも賛否両論がありましたが、すっきり決着をつけてもらいたいと思っていた私にとっては、待ってました!という感じです。

 

帝国重工の権力争いやギアゴーストと佃製作所との関係、
殿村農業の行方、帝国重工のロケット事業(スターダスト計画)は一体どうなるのか?などもどうなるのか気になるところです。

ドラマ『下町ロット2』新春ドラマ特別編 放送日時

ドラマ『下町ロット2』新春ドラマ特別編
放送局:TBS
放送日:1月2日(水)
放送時間:21時~23時15分

 

2時間15分スペシャルですべての決着がつくのか非常に気になりますね!
ということで、まずは新春ドラマ特別編ドラマ「下町ロケット2」のあらすじについてまとめてみたいと思います。

ドラマ『下町ロケット2』の新春特別編のあらすじは?

ドラマ『下町ロケット2』特別編あらすじ

全員の力を結集し、ようやく完成した佃製作所と帝国重工の無人トラクター「ランドクロウ」。

しかし、発売から数週間経ったあとも売り上げが伸びずにいた。
一方、ギアゴースト&ダイダロスが手掛ける「ダーウィン」は好調そのもので、差は開くばかり。

形勢逆転を狙う帝国重工の次期社?候補・的場(神田正輝)は、ある手段に出る。
それは、ダーウィンチームに力を貸し、なおかつ帝国重工の取引先である下請け企業に圧力をかけるというものだった。

それにより、徐々にダーウィンチームから離脱企業が増え、ついにはダーウィンの在庫が底をつく。

思わぬ形でライバルの勢いを止めた佃(阿部寛)ら佃製作所のメンバーだったが、自分たちの技術力による正当な評価ではないため、心境は複雑なものだった。逆に、窮地に立たされた重田(古舘伊知郎)伊丹(尾上菊之助)は思わぬ一手を放ち・・・。

引用:公式サイトより

ドラマ『下町ロケット2』新春特別編のネタバレ予想

今回の下町ロット2では農業がメインのドラマ。
そこで繰り広げられるのは、帝国重工とタッグを組んでいる佃製作所VSギアゴーストとそのバックにいるダイダロスとの戦いですよね。

 

ギアゴースト&ダイダロスが手掛ける「ダーウィン」の売り上げは順調で、逆に佃製作所と帝国重工「ランドクロウ」の売り上げは芳しくない。
大手企業のメンツを守るために、帝国重工は必ずしかけてくるでしょう。

 

それも大手企業という力を使ってです。
そうなってくると、中小企業のギアゴーストやバックについたダイダロスが苦しい展開になるのは間違いないですよね。

 

帝国重工がどんな裏工作を使って「ランドクロウ」の売り上げを上げるのか?
逆に、売り上げを上げるのではなく、「ダーウィン」の売り上げを下げるための仕掛けをするのか?という点が気になるところです。

 

あらすじでは、帝国重工が下請け企業に圧力をかける内容になっているので、
またもや、ギアゴーストの丹波やダイダロス社長(元重田工業)の2人が苦汁をなめるのか?という点に注目が集まりそうです。

 

ただ、佃製作所の社長(佃航平)は権力争いなどどうでも良くて、素晴らしい製品を作りたいという思いがあるので、
そこがどう絡み合ってくるのか?という所ですね。

 

そして、自然災害によって殿村農業は壊滅的なダメージを受けましたよね。
農林協は殿村農業を生産法人誘い、融資も条件をつけるなど汚い手口を使ってきますよね。

 

農林協の吉井や稲本との関係修復ができるのか?という点にも着目したいところです。

 

下町ロット2の最終回には色々な意見があり最終回詐欺という声などの批判も一部ありましたが、
楽しみが少し先に伸びたと考えれば、また真の最終回を楽しく視聴できるのではないかと思っています。

 

実際、ネット上でも新春ドラマ特別編ドラマ「下町ロケット2」を待ち望んでいる人も多くいます。

まとめ

真の最終回ですべてに決着がつくことを願うと共に、
お正月の退屈さを吹き飛ばしてくれるそんな作品になっていることを期待したいと思います。

 

佃製作所の最後の戦いは必見ですので、是非お見逃しなく!
新春ドラマ特別編ドラマ「下町ロケット2」は1月2日(水)夜21時~23時15分のスペシャルドラマです!

The following two tabs change content below.

ルッキー

はじめまして!サイト運営者兼編集長のルッキーといいます。 このサイトはドラマ好きによるドラマ好きの為サイトです。 協力して頂いているメンバーと共にこのサイトを運営しています。 訪れてくれた人が楽しさを感じて頂けたら嬉しいです♪
ABOUT ME
ルッキー
はじめまして!サイト運営者兼編集長のルッキーといいます。 このサイトはドラマ好きによるドラマ好きの為サイトです。 協力して頂いているメンバーと共にこのサイトを運営しています。 訪れてくれた人が楽しさを感じて頂けたら嬉しいです♪