獣になれない私たち

ドラマ『獣になれない私たち』第7話・一歩を踏み出した新垣結衣の笑顔がかわいすぎる【ネタバレ&感想も】

獣になれない私たち

2018年11月21日(水)に放送されたドラマ『獣になれない私たち』第7話はもうご覧になりましたか?

第6話では、晶と京谷は気まずいまま顔を合わせることになったり、呉羽の偽装結婚疑惑から恒星は自分が呉羽に選ばれなかった理由を聞いてしまったり…と関係に変化が起こりそうな出来事がありましたね。

 

結論の出ていないポイントが多く残されていますが、何か解決に向かうのでしょうか。

 

ちなみに、『獣になれない私たち』第6話ネタバレはこちらからご覧になれます。
[getpost id=”3237″ title=”『獣になれない私たち』第6話ネタバレ・感想【実はいいヤツだった?伊藤沙莉&ラーメン屋の声デカすぎと不満者続出】” ]

ドラマ『獣になれない私たち』第7話ネタバレ

恒星(松田龍平)を追いかけてきた晶(新垣結衣)。2人はクラフトビールの店に寄り、
そこで恒星がおもむろに札束を出してきて晶は驚きました。

 

恒星は「粉飾した税務申告書類にハンコを押した見返りにもらった悪いお金で、
やむを得ない事情で1度だけ粉飾に手を貸したことで脅されて抜け出せなくなっている」と言います。

 

話を真面目に聞く晶に「…という映画の話」と付け加えました。
晶は「真面目に話をしてこなかったから呉羽と今こうなっているのでは」と言い、恒星は同じセリフを晶に返しました。

 

晶の会社では音声も拾う監視カメラの設置後、息が詰まって松任谷(伊藤沙莉)や上野(犬飼貴丈)は疲れ気味。
他の社員たちも有給を取ったりしてあまりいい空気ではありません。

 

晶や佐久間(近藤公園)は九十九(山内圭哉)の性格上、のんびり監視映像を見るわけがないとあまり気にしていませんが、仕事は信頼関係なのに抑えつけるような環境を作るのは良くないと思っていました。

 

「5tap」にて、晶は斎藤(松尾貴史)に千春(田中美佐子)からの荷物が届かないことを話していました。
宅配便泥棒を疑いますが、宅急便の追跡番号を聞いても返事がないため調べることができません。
そこへ呉羽(菊地凛子)がやってきました。

 

恒星と連絡がつかず、「5tap」に呼び出す留守電を入れたのだそうです。
呉羽はカイジの会社の上場の手伝いを引き受けるのかどうか返事を聞こうとしていました。
2人が店を出たところで恒星に会い、恒星はカイジの件を引き受けると返事しました。

 

晶が家に帰ると、扉の前に朱里(黒木華)がいました。
朱里は晶が立て替えたお金と、勝手に受け取った千春からの宅急便を返しにきました。

 

終電を逃した朱里が晶の家の前で寝ようとするので、晶はタクシーを呼ぼうとしたり京谷に迎えにきてもらおうとしたりしますが、
朱里はすべて断って寝ようとします。

 

晶は仕方なく朱里を泊めました。

 

翌日、晶が会社に行く時間になっても朱里は起きず、晶は朱里を家に置いていきます。
起きた朱里は晶の部屋を物色し、マンションの更新日が月末に迫っていることを知りました。

 

『ツクモクリエイトジャパン』では、松任谷と上野が監視カメラのある部屋に息がつまり、
『樫村地所』との会議室の用意を買って出ました。

 

心配になった晶は会議室に様子を伺いに行きます。
すると、松任谷が2社の飲み会の話をしていました。
松任谷は晶が京谷に言われたことを聞いており、晶に代わって京谷に物申したいと怒っていました。

 

「深海さんには笑っていて欲しい」と言い出した上野にも、「さんざん迷惑かけておいて」と松任谷は怒りました。
松任谷も深海に頼りっぱなしですが、頑張ってもどこか抜けてしまいガッカリされたくないから頑張るのをやめたという経緯がありました。
それを聞いた上野も今まで1度も期待されたことがないと話しました。

 

『ツクモクリエイトジャパン』に到着していた京谷と会った晶は松任谷と上野にどう接すればいいか相談しかけました。
そこへ筧(吉村界人)が到着し、会議が始まりました。
通常であれば晶が進行していきますが、上野と松任谷に任せることにした晶。

 

時間の無駄だと言う筧でしたが、「仕事はチームでするものだ」と京谷が助け舟を出しました。

 

会議が終わって、晶は千春に連絡しても返事がないことを京谷に伝えました。
そこで京谷の父の容体が悪く、入院させるかどうかで揉めていることを聞きました。

 

朱里は、晶と京谷のことを探るために「5tap」に来ていました。
晶の友人と偽っていましたが、恒星も斎藤も京谷の元カノであることに気づいていました。
そして恒星に言われたくないことを言われた朱里は、恒星にビールをかけて出ていきました。

 

「5tap」に呼ばれた晶は恒星の姿を見て、恒星が朱里に余計なことを言ったからだと思いました。
晶と恒星は言い合いになりますが、朱里が自分の部屋に戻ったと聞いた晶は家に帰り、朱里と本音で話すことにしました。

 

話して行く中で、晶は京谷の前で朱里と正反対の女を演じ、
朱里は晶と正反対の女になっていったことがわかりました。
そして誰の人生を生きていたのかと疑問に思うのでした。

 

翌日、晶が起きると朱里はいなくなっていました。
そして千春からメッセージが届きました。
何か困ったことがあるようです。

 

そして晶は京谷の実家に招かれました。

 

晶が京谷の父に挨拶をしていると、千春は泣き出してしまいました。
そこへ京谷も帰って来て、兄と一緒に父を病院に連れて行こうとしますが、千春は抵抗します。
京谷の父は入院しても良くなる訳ではなく、千春は数年前から自宅で看取る覚悟をしていました。

 

その話を聞いていた晶は千春に加勢し、京谷と兄の説得を手伝いました。

 

晶と京谷は相模湾を眺めていました。晶に言われて千春の気持ちが分かった京谷はお礼を言います。
千春の話をしたあと、晶は京谷に別れを切り出しました。
晶は人生で初めて愛されるということを教えてくれた京谷を捨てられず、手放すのが怖くて本音を言えなくなっていたのです。

 

しかし、それが自分の人生を捨てているということに気づいて別れる決心をしました。
やっと言えてスッキリした晶は、松任谷が代わりに言ってくれていたセリフを京谷に言って笑いました。

 

その頃、朱里は『ツクモクリエイトジャパン』にエントリーシートを送っていました。

 

晶は“4年ぶりの土曜日”に「5tap」に来ていました。1人で過ごす土曜日を楽しむ晶。
映画に詳しいという斎藤に、恒星が言っていた映画のことを聞いてみると反応がいまいちです。
どうやら映画ではなく恒星の話だと気づきました。

 

そこへ恒星が「5tap」に来たので、晶は恒星に何食わぬ顔で「不正の書類はいつ出すの?」と尋ねました。

「11月末」

恒星の書類提出と、晶のマンションの契約更新のタイムリミットまであともう少しです。

ドラマ『獣になれない私たち』第7話・一歩を踏み出した新垣結衣の笑顔がかわいすぎる

第7話では本音を言えなさすぎた晶がついに京谷に別れを告げましたね。
京谷が何も言わなかったのは、晶の本音が刺さったからかもしれません。

 

これまでのストーリーを見て来た方は、晶と一緒にスッキリしたのではないでしょうか。
最後の「可愛くなくて何が悪いんじゃ、ボケ!」には伊藤さんも加勢していました(笑)

 

そして晴れて?独り身になった晶の「タクラマカ〜ン♪」の笑顔がかわいすぎると話題になっていました。
今までの良い子の仮面をかぶった笑顔とは違った無邪気な笑顔でしたね!

ドラマ『獣になれない私たち』見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ『獣になれない私たち』の地上波放送後1週間以内はTverで、1週間以上経過している場合はHuluで視聴が可能です。

Tverでの視聴はこちらから

Huluでの視聴はこちらから

Huluでは過去の放送された人気ドラマも多数配信されています。

  • 高嶺の花
  • 探偵が早すぎる
  • トドメの接吻
  • ゼロ一攫千金ゲーム
  • Missデビル
  • 今日から俺は!!

ドラマ『獣になれない私たち』第7話感想

モヤモヤと結論の出ていないことがありましたが、第7話で晶と京谷が別れることになり、
恒星が渋っていたカイジの件を引き受けることになりました。

 

そして晶は恒星が粉飾決算に手を貸した過去があることを知りましたね。

 

第8話は波乱の予感がする予告でした。『ツクモクリエイトジャパン』に朱里が面接を受けに来て、
九十九は勢いで採用してしまいそう?

 

そして恒星の兄が見つかるという事件も起きます。
晶と恒星はどのように切り抜けていくのでしょうか。次回の放送も楽しみですね!