この記事を書いた人:りんない

2018年10月スタートの『リーガルV』(テレビ朝日系・毎週木曜)は、
弁護士資格を剥奪された、スキャンダラスな元弁護士が弱い者たちを救う物語となっています。

 

ワケありな者たちが集まった弱小弁護士軍団と、大手法律事務所との戦いも見逃せません!

 

『リーガルV』にはたくさんの個性豊かな俳優さん、女優さんがキャストに名を連ねております。
今回は神保有希役の内藤理沙さんにスポットを当てていきましょう!

ドラマ『リーガルV』神保有希役の内藤理沙さんって誰?

まずは、内藤理沙さんのプロフィールをご覧ください。

名前:内藤理沙(ないとう りさ)
生年月日:1989年1月10日(29歳)
身長:165cm
血液型:A型
出身地:群馬県
趣味:写真を撮ること、音楽鑑賞
特技:テニス
所属:オスカープロモーション

引用:Wikipedia

オスカープロモーションが2002年に開催している、
第8回全日本国民的美少女コンテストに出場したのがキッカケで芸能界に入ります。

 

翌年には、アイドルグループ美少女31のメンバーとなります。

 

父親はラグビー選手で、三洋電機ラグビー部に所属していて、
強豪と言われていたときにはセンター、フルバックのポジションを務めていました。

 

2007年の『ライフ』でドラマデビューを果たし、最近では2017年に『黒革の手帖』、
『今からあなたを脅迫します』、2018年には『家政夫のミタゾノ』に出演しました。

ドラマ『リーガルV』に出演する内藤理沙さんが所属しているオスカープロモーションとは?

内藤さんが所属しているオスカープロモーションは、モデルクラブとして1970年に設立され、
1980年代後半から、モデルと芸能プロダクション業務を兼ねて行うようになり、最大手となっています。

 

また数々の有名女優さんたちを輩出している、全日本国民的美少女コンテストや美ジネスマン、
美ジネスウーマンコンテスト、全日本美声女コンテストなど大規模のオーディションをいくつも開催しています。

 

国民的美少女コンテストとは、第二の後藤久美子を探すという理由で始まり、米倉涼子・上戸彩・武井咲・剛力彩芽・忽那汐里ら有名女優を輩出しています。
受賞者は、数年間レッスンをきちんと受けさせてからレッスンを行うなど、基礎をきちんと作ることを大切にしており、長く活躍できる女優を目指しています。

ドラマ『リーガルV』に出演する内藤理沙さんの役どころは?

今回『リーガルV』で内藤さんは、鉄道好きな小鳥遊翔子(米倉涼子)が、
足繁く通う鉄道バーの店員、神保有希役を演じます。

 

翔子はいつも支払いをしてくれずツケばかりですが、
何だかんだ翔子が来るのを楽しみにしてくれています。

バーでの2人の様子が楽しみですね♪

ドラマ『リーガルV』に出演する内藤理沙さんの演技や評価は?

まとめ

内藤理沙さんは、米倉涼子さんと同じオスカープロモーションに所属しているこれから期待の女優さんです。
米倉さんがよく行くバーの店員さん役ということで、法廷の緊迫してる感じとはひと味違う心落ち着くシーンに注目ですね♪

Twitterフォローもよろしくお願いします

おすすめの記事