この記事を書いた人:りんない

2018年10月スタートの『リーガルV』(テレビ朝日系・毎週木曜)は、弁護士資格を剥奪された、スキャンダラスな元弁護士が弱い者たちを救う物語となっています。

 

ワケありな者たちが集まった弱小弁護士軍団と、大手法律事務所との戦いも見逃せません!

 

『リーガルV』にはたくさんの個性豊かな俳優さん、女優さんがキャストに名を連ねております。
今回は青島圭太役の林遣都さんにスポットを当てていきましょう!

 

ちなみに、『リーガルV』のキャスト一覧はこちらから確認できます。

ドラマ『リーガルV』青島圭太役の林遣都さんって?

まずは、林遣都さんのプロフィールをご覧ください。

名前:林遣都(はやし けんと)
生年月日:1990年12月6日(27歳)
血液型:O型
出身地:滋賀県大津市
特技:書道、野球
所属:スターダストプロモーション

引用:Wikipedia

中学3年のときに修学旅行に来た際に、渋谷駅でスカウトされ芸能界に入ります。

 

2007年に、映画『バッテリー』の主演を務め俳優デビューをし、このときの演技がとても高い評価を受け、
日本アカデミー賞やキネマ旬報ベスト・テンなど、数多くの新人賞を受賞しました。

 

それ以降も映画に多数出演し、『ちーちゃんは悠久の向こう』、『DIVE!!』、『ラブファイト』では主演に抜擢されました。

 

2007年に放送された『千の風になって ドラマスペシャル 第1弾「家族へのラブレター』でドラマ初出演し、
最近では『おっさんずラブ』で田中圭さんを巡って吉田鋼太郎さんと織りなす三角関係が話題になりました。

ドラマ『リーガルV』に出演する林遣都さんの演技力は?

林遣都さんの演技力の高さはSNS上でも、とても話題になっています。
初めて主演した映画『バッテリー』でたくさんの賞を受賞してからというもの、途切れることなく作品に出演しています。

 

狂気的な役どころも、弱々しい冴えない役も、どんな役でも完璧に演じきると評判になっており、
林さん世代の俳優さんはたくさんいますが、その中でも特に演技力があると言われています。

 

世界的に流行した『おっさんずラブ』では、最初は期待していなかったけど、林さんの演技に引き込まれ、ハマってしまった人も続出!
主演と脇役どちらも見事に演じきり、見てる人の心を掴むその演技に今作も注目したいですね♪

ドラマ『リーガルV』に出演する林遣都さんの役どころは?

今回『リーガルV』で林さんは、小鳥遊翔子(米倉涼子)に声をかけられ、
京極法律事務所で働き始めた弁護士・青島圭太役を演じます。

 

性格はとても真面目で優秀!

 

しかし、真面目すぎる性格が仇となり、法廷や相手との交渉の場での駆け引きに負けてばかり…
メンタルが弱すぎるという癖のある役どころのようです。

ドラマ『リーガルV』に出演する林遣都さんのネット上での評価は?

まとめ

林遣都さんは、若手ながら多くの映画やドラマに出演し、実力をつけてきた、今注目の若手俳優さんです。
『おっさんずラブ』とはまた違った役どころで、どんな風に演じてくれるのか楽しみですね♪

Twitterフォローもよろしくお願いします

おすすめの記事