この記事を書いた人:カリンコ

2018年11月17日放送の『結婚相手は抽選で』第7話が放送されました。

 

前回、奈々の苦しい胸の内を知った龍彦は彼女の気持ちを組んで、自分から見合いを断ることにします。
しかし、奈々のことが本当に好きになっていた龍彦は経験したことのない複雑な感情に戸惑うのでした。

 

ちなみに「結婚相手は抽選で」第6話はこちらから

ドラマ『結婚相手は抽選で』第7話ネタバレ

奈々に居酒屋で「私のことを断ってほしい」と涙ながらに言われてしまった龍彦は、複雑な表情をしながらも奈々の申し出を快諾します。

 

「自分には今、恋愛とか結婚よりも、やりたいことがあるか」と自分の気持ちを隠して奈々に優しく接する龍彦。
後日、龍彦はひかりから上申書を小野寺大臣に直接提出したことを伝えられ大きな第一歩に喜びます。

 

ひかりは自分が小野寺大臣の実の娘であることを伝え、大臣秘書の連絡先を渡し、龍彦たちの活動を後押ししてくれました。
龍彦は友達の北風たちと結婚見合い法に対する法改正を求めるためレジスタンス「アズビー」を立ち上げます。

 

そして、ネットに結婚法に関する目安箱をつくり、対象者たちの様々な意見を寄せてもらうことにしました。
小野寺大臣の方も上申書をよく吟味した上で「病気に苦しむ人たちを結婚見合い法の対象外にする」ことに同意し、早速マスコミに発表します。

 

その夜、ひかりは小野寺大臣と2人で待ち合わせをすると、娘として話したいことがあると自らがレズビアンである事実をうちあけました。
受け入れられない小野寺に、ひかりは話したことは後悔していないけど理解してもらえると期待したのはバカだったと話して立ち去ります。
好美は母・あき恵に嵐坊と別れるように言われたことを嵐坊に話すことができないまま一人で悩んでいまいた。

 

そんな好美に嵐坊は実は話していないことがあると切り出します。

 

嵐坊は前の会社で海外赴任中にタイ在住の女性を妊娠させてしまい8歳の子供がいることを告白します。
認知していないため実子ではないものの、母親が死んだからいずれは一緒に暮らせればと考えていることを好美に話し理解を求めようとしました。

 

好美は激しく動揺すると黙っていた嵐坊に怒りをぶつけ、家から追い出します。
その後、嵐坊から謝罪の手紙を受け取りますが、好美は嵐望との思い出の品を処分し気持ちの整理を始めました。

 

奈々は病気であることを証明するニセ診断書を父の知り合いに作ってもらうと、新たな改正案で結婚見合い法から解放されることになりますが、仕事に行くこともできなくなったため家事手伝いをしながら過ごすことになります。

 

ある日、奈々が職場に差し入れをもって顔をだすと、そこに嵐坊が訪ねてきました。
嵐坊は過去に奈々を振った理由が隠し子がいたからだと伝え、奈々に隠していたことを謝罪します。

 

しかし、奈々はそんな嵐坊を笑い飛ばすと過去のことだと許してくれました。
そこにアズビーの活動でラジオ局に来ていた龍彦が奈々と嵐坊を見かけます。

 

奈々も龍彦に気が付きますが、ショックを受けた龍彦は軽く会釈をしてその場を通り過ぎるのでした。

ドラマ『結婚相手は抽選で』第7話・隠し子発覚!!嵐坊は悪質な見合い相手!?

やたらと「母性」にこだわるので、予想していた人も多かったですが、やはり嵐坊の隠し事は子供がいることでしたね。
好美が可哀想に思えましたが、毒母の予想が当たってしまったのがちょっと悔しく感じます。

ドラマ『結婚相手は抽選で』見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ『結婚相手は抽選で』地上波放送後1週間以内はTverで、1週間以上経過している場合はFODで視聴が可能です。

Tverでの視聴はこちらから

FODでの視聴はこちらから

 

FODでは過去の放送された人気ドラマも多数配信されています。

  • コード・ブルーシリーズ1.2.3
  • グッド・ドクター
  • コンフィデンスマンJP
  • 絶対零度~未然犯罪潜入捜査~
  • いつかこの雨がやむ日まで

 

詳しい情報は以下の記事でご紹介しています。

『結婚相手は抽選で』7話の動画を無料視聴する方法はこちら

ドラマ『結婚相手は抽選で』第7話感想

想いを寄せていた奈々とはお別れすることになり、恋愛をしたことがなかった龍彦は始めて経験する気持ちに戸惑っていましたね。

 

奈々にも龍彦との出会いは大きな変化を与えたようで、久しぶりに出会った嵐坊も驚いていましたが、
奈々と嵐坊は見た目的にはやっぱりお似合いのカップルに見えます。

 

でも、女性目線からしてみたら嵐坊はやっぱり、
ちょっと・・・と思う人も多いのではないでしょうか?

 

隠しているのに隠し子と呼ばれたくないと話し、自己弁護が多すぎますよね。

 

なんだか浮気しても悪びれずに淡々と自分の気持をはなし、
自分を守り続けそうな自己愛が強いタイプに感じます。

 

レジスタンスの活動は軌道に乗り、法改正の1歩も踏み出しましたが、問題はまだまだ山積み状態です。

 

もともと8話で構成していたドラマのようですが、
ようやく大きな展開があったのに、あと1話で最終回とは本当に残念ですね。

 

Twitterフォローもよろしくお願いします

おすすめの記事