この記事を書いた人:編集長ルッキー

2018年11月3日(土)に放送された『結婚相手は抽選で』第5話は、もうご覧になったでしょうか?

 

5話では、宮坂龍彦(野村周平)と冬村菜々(高梨臨)&銀林嵐望(大谷亮平)と鈴掛好美(佐津川愛美)のお見合いがスタートするところから始まります。
それぞれが様々な理由で結婚相手を求める中、この5話では一体どのような流れになるのでしょうか?

 

早速、『結婚相手は抽選で』5話のネタバレをお伝えしていきます。

ちなみに、『結婚相手は抽選で』4話ネタバレはこちらから。

ドラマ『結婚相手は抽選で』5話ネタバレ

お見合い会場で相手を待つ宮坂龍彦(野村周平)でしたが、多くの人がお見合い相手と会場を後にする中、
宮坂龍彦(野村周平)のお見合い相手は時間になっても現れず、遂に一人残されてしまいます。

 

時間を過ぎて暫く待っていると冬村菜々(高梨臨)が宮坂龍彦(野村周平)前に現れます。
冬村菜々(高梨臨)が見合い相手ってあなた?と宮坂龍彦(野村周平)に聞きます。

 

『すいません僕なんかで、お帰りいただいて結構です』という宮坂龍彦(野村周平)。
『どうぞ遠慮なくお断りください』という宮坂龍彦(野村周平)に対して冬村菜々(高梨臨)は『そうしたいのはやまやまなんだけど』と一人つぶやいた。

 

『せっかくなんだからお茶でもしましょうよ』という冬村菜々(高梨臨)の言葉に驚く宮坂龍彦(野村周平)。

 

一方、銀林嵐望(大谷亮平)と鈴掛好美(佐津川愛美)のお見合いが喫茶店で始まっていた。
家庭環境の事を聞く銀林嵐望(大谷亮平)。
ちょっと困った様子の鈴掛好美(佐津川愛美)。

 

場面は変わって、宮坂龍彦(野村周平)と冬村菜々(高梨臨)は喫茶店でお見合いがスタートする。
冬村菜々(高梨臨)はお見合いを相手から断らせる為の手段として、徹底的に嫌な女を演じることに。

 

宮坂龍彦(野村周平)は注文したアイスコーヒーをいつもの様にマイストローで飲む。
その行動に冬村菜々(高梨臨)はもしかして『お箸もマイ箸持参?』と聞くと宮坂龍彦(野村周平)が『はい』と答える。

 

鈴掛好美(佐津川愛美)は銀林嵐望(大谷亮平)の家庭環境を聞いて立派な家庭に引き気味になっていた。
冬村菜々(高梨臨)は銀林嵐望(大谷亮平)に『どうして抽選見合いなんか?』と尋ねる。

 

時を同じくして宮坂龍彦(野村周平)も冬村菜々(高梨臨)にあなたの様な素敵な人なら、
自力で結婚相手を見つけられると思うのですけれど・・・・と質問する。

 

銀林嵐望(大谷亮平)は『どうしてもこの人だって思える女性と出会えていないから』と鈴掛好美(佐津川愛美)いう。
一方、冬村菜々(高梨臨)は『結婚に向いていない女だから』と宮坂龍彦(野村周平)にいう。

 

宮坂龍彦(野村周平)は今までお見合いした女性の事を思い出し、
冬村菜々(高梨臨)に謝った。

 

鈴掛好美(佐津川愛美)は結婚相手の条件に『お酒を飲まない人』と書いたと銀林嵐望(大谷亮平)に言い、銀林嵐望(大谷亮平)にお酒を飲むか聞いた。
嗜む程度にはお酒を飲むといった銀林嵐望(大谷亮平)。

 

鈴掛好美(佐津川愛美)がお酒を飲む男性を避ける理由は、父親がアルコール依存症だったことが原因だった。

 

一方、冬村菜々(高梨臨)は宮坂龍彦(野村周平)に結婚に向いていないかを話そうとしたが、宮坂龍彦(野村周平)は聞こうとしない。
それでも強引に冬村菜々(高梨臨)は結婚に向いていない理由を宮坂龍彦(野村周平)に言った。

 

その理由は『料理が全くできないから』

 

作れるのはカップラーメンくらいと冬村菜々(高梨臨)がいうと、宮坂龍彦(野村周平)は、それだとカップうどんも作れるし、カップそばも作れるというと、
意表を突く言葉に冬村菜々(高梨臨)は驚く。

 

宮坂龍彦(野村周平)は一人で喋り、話の最後に『こんな男嫌ですよね。どうぞ断ってください』といい、その場を去ろうとする。
それを慌てて止める冬村菜々(高梨臨)。

 

『なんで?私と付き合いたいと思わないの?』と冬村菜々(高梨臨)がいうと、『え?』と宮坂龍彦(野村周平)は驚いた表情をした。
冬村菜々(高梨臨)は『簡単に断ってください』なんてすぐに結論ださないでよと宮坂龍彦(野村周平)にいう。

 

ほんの少ししか話していないから、取り敢えず座ってと冬村菜々(高梨臨)がいう。
渋々席に戻る宮坂龍彦(野村周平)。

 

冬村菜々(高梨臨)は宮坂龍彦(野村周平)に探りを入れた。
お見合い条件が合わなければノーカウントになるかを宮坂龍彦(野村周平)に聞いた。

 

一方、銀林嵐望(大谷亮平)は知らないうちに、指に怪我をしていた、それを見た鈴掛好美(佐津川愛美)が絆創膏を貼る時に、ノーカウントにしないでほしいと銀林嵐望(大谷亮平)は鈴掛好美(佐津川愛美)に言った。

 

宮坂龍彦(野村周平)と冬村菜々(高梨臨)はお互い、結婚相手への条件が『個人の尺度でしかはかれない』と事務局に却下されたことをいう。

 

夜に、宮坂龍彦(野村周平)の部屋に北風祐輔(松本享恭)たちが集まり、リーチ女性を脅迫した犯罪のことについて話し合いをしていた。
北風祐輔(松本享恭)は、冬村菜々(高梨臨)がリーチ女性だから宮坂龍彦(野村周平)から断らせるために連絡先を交換したといった。

 

冬村菜々(高梨臨)の事がなんか気になると宮坂龍彦(野村周平)がいった。

 

別の日に宮坂龍彦(野村周平)と冬村菜々(高梨臨)がお見合いをしていた。
宮坂龍彦(野村周平)は恋愛マニュアルを冬村菜々(高梨臨)に語ったが、冬村菜々(高梨臨)はそんな事全く無駄だといった。

 

好きな人なら場所なんて関係ない。
ただ、冬村菜々(高梨臨)とお見合いをした人たちは冬村菜々(高梨臨)を色眼鏡でみていて、
おしゃれなお店じゃないとダメな女だと思っていたと宮坂龍彦(野村周平)に言った。

 

銀林嵐望(大谷亮平)と鈴掛好美(佐津川愛美)は場別の日にお見合いをしていた、
家族のことをいう鈴掛好美(佐津川愛美)。

 

冬村菜々(高梨臨)は宮坂龍彦(野村周平)にもっと堂々としていろと言った。
料理さえできれば冬村菜々(高梨臨)は結婚できると宮坂龍彦(野村周平)は言った。

 

『やってみませんか料理』と宮坂龍彦(野村周平)は冬村菜々(高梨臨)にいった。
お好み焼き屋に来た宮坂龍彦(野村周平)と冬村菜々(高梨臨)。

 

お好み焼きの焼き方を冬村菜々(高梨臨)に教える。
意外に楽しそうな冬村菜々(高梨臨)。

 

潔癖症を冬村菜々(高梨臨)に見破られた。
そこで、強引にお店の用意したヘラでもんじゃ焼きを食べさせる。

 

嫌々ながらも食べることができた宮坂龍彦(野村周平)。

 

夜、宮坂龍彦(野村周平)の家に北風祐輔(松本享恭)がやってきた。
お見合い相手の冬村菜々(高梨臨)の事が気になることを北風祐輔(松本享恭)に言った。

 

北風祐輔(松本享恭)は宮坂龍彦(野村周平)に『僕はゲイなんだ』と告白する。

 

 

お堅い職業や家族にゲイのことでショックを受けられることが嫌でカミングアウトはできず、
苦しんでいることを宮坂龍彦(野村周平)に告白する。

 

限界にきていた北風祐輔(松本享恭)。
性的マイノリティーと抽選見合い結婚法のあり方について異を唱えていた。

 

それに激しく同意した宮坂龍彦(野村周平)。。。。

ドラマ『結婚相手は抽選で』6話あらすじ

友人の北風(松本享恭)からゲイであることを打ち明けられた龍彦(野村周平)は、LGBTについて真剣に調べはじめる。北風のゲイの友人である劇団の主催者・広瀬(内田健司)にも会い、性的マイノリティの社会的現状について教えられる龍彦。それは、「抽選見合い結婚法」での被害者をこれ以上増やさないよう、「抽選見合い結婚法 改定案 上申書」を作成するためだった。さらに龍彦は出来上がった上申書を見てもらうため、以前からその政権批判の記事に感心していたフリージャーナリストのひかり(大西礼芳)に会った。ひかりは内容に共感し、会話するうちに、龍彦が自分の愛読するブログの主宰「たっちゃん」であることに気付く。テレビの討論番組を見て、失言する大臣の小野寺(若村麻由美)を苦々しく思っていたひかりは、龍彦の作成した上申書を持って、ある行動に出たのだった……。

そんな中、奈々(高梨臨)は、龍彦と最後に会ってから、一週間以上連絡がないことにどこか苛立っていた。そして、幼い頃に亡くなった母親との思い出が詰まった自宅をリフォームするという祖母・紅子(冨田恵子)の言葉に激しく動揺する。

 一方、嵐望(大谷亮平)から、「お母さんに、紹介して欲しい」と告げられた好美(佐津川愛美)は一抹の不安を感じながらも、母・あき恵(山口美也子)を東京に呼び寄せた。嵐望を交えた食事会の日、「好美さんとの結婚、許していただけませんでしょうか」と言った嵐望に、その場では承諾したあき恵。しかし好美には、「あの男は信用できん」と、好美から結婚を断るようにと言うのだった。

そんな中、緊張しつつも龍彦は奈々にようやく連絡し、龍彦が決めた居酒屋で再会していた。いつものようにマイ箸を使おうとすると、強引に店の箸で食べさせる奈々に感謝する龍彦。そんな奈々も龍彦に自然と家族の話をし、悩みを打ち明けて涙を流す。変わりたいのに変われない。テロ撲滅隊にも行きたくない…。リーチ女であることを告白した奈々は、龍彦に…。

引用:公式サイトより

ドラマ『結婚相手は抽選で』見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ『結婚相手は抽選で』地上波放送後1週間以内はTverで、1週間以上経過している場合はFODで視聴が可能です。

Tverでの視聴はこちらから

FODでの視聴はこちらから

 

FODでは過去の放送された人気ドラマも多数配信されています。

  • コード・ブルーシリーズ1.2.3
  • グッド・ドクター
  • コンフィデンスマンJP
  • 絶対零度~未然犯罪潜入捜査~
  • いつかこの雨がやむ日まで

 

詳しい情報は以下の記事でご紹介しています。

『結婚相手は抽選で』5話の動画を無料視聴する方法はこちら

ドラマ『結婚相手は抽選で』5話感想

ドラマ『結婚相手は抽選で』5話では、冬村菜々(高梨臨)といることで、潔癖症も気にならなくなった宮坂龍彦(野村周平)。
冬村菜々(高梨臨)の元恋人・銀林嵐望(大谷亮平)と鈴掛好美(佐津川愛美)のお見合いが順調にいき、遂に一つになったこと。

 

そして性的マイノリティーを宮坂龍彦(野村周平)に告白した北風祐輔(松本享恭)。
抽選見合い結婚法はこういった性的マイノリティー者を無視した法律と非常に考えさせられる内容になりました。

 

今後、良い感じになってきた冬村菜々(高梨臨)と宮坂龍彦(野村周平)はお見合いを成功させることができるのか?
銀林嵐望(大谷亮平)と鈴掛好美(佐津川愛美)はそのままゴールインすることができるのか?

非常に気になります!

Twitterフォローもよろしくお願いします

おすすめの記事