2019年夏ドラマ

ドラマ『ルパンの娘』第9話 ネタバレ感想・考察と第10話のあらすじ【華のお爺ちゃんが死んじゃった?】

ドラマ『ルパンの娘』第9話 ネタバレ感想・考察と第10話のあらすじ【華のお爺ちゃんが死んじゃった?】

ドラマ『ルパンの娘』第9話をご覧になったでしょうか?

逃げようとしていた華(深田恭子)の前に和馬(瀬戸康史)が現れ再会できたのもつかの間、和馬(瀬戸康史)の手で華(深田恭子)は逮捕されてしまいました。

このまま華(深田恭子)は、警察に連れて行かれてしまうのでしょうか?和馬(瀬戸康史)と逮捕されてしまった華(深田恭子)のこれからが気になりますね!

ちなみに、ドラマ『ルパンの娘』の視聴率とネタバレ記事はこちらからご覧になれます。

ルパンの娘 モス
ドラマ『ルパンの娘』【視聴率一覧&ドラマ・ネタバレ・まとめ・見逃し配信方法】2019年7月からフジテレビにてドラマ『ルパンの娘』第1話がスタートします。 このドラマは、2015年8月に発表された横関大氏の同名小...


ドラマ『ルパンの娘』1話~最新話はFODプレミアムでご覧頂けます。
1ヶ月以内に解約すれば無料です。退会・解約も非常に簡単に行えます。

FOD無料おためし1ヶ月以内で解約すれば、1円もかかりません。

本ページの情報は2019年9月時点のものです。
最新の配信状況はFOD公式サイトにてご確認ください。

ドラマ『ルパンの娘』第9話 あらすじ

三雲華(深田恭子)は、よりにもよって愛する桜庭和馬(瀬戸康史)に手錠をかけられ逮捕されてしまった。護送されるパトカーの中、華は和馬から贈られて来た愛に想いを馳せる。
和馬は無事に捜査一課への異動が決まる。だが、和馬はこの異動に疑問を持っていた。そこで和馬は橋元エミリ(岸井ゆきの)と会う。そして、元警視総監のエミリの祖父に今回の人事の裏に何かあるか聞き出して欲しいと頼んだ。だが、エミリは祖父と話など出来ないと、和馬の依頼を断る。エミリは、交際して欲しいと言う自分の願いへの和馬の答えを聞いて来た。和馬は、誰かを好きになる事は二度とないと告げる。

一年後、三雲家のタワーマンションに、尊(渡部篤郎)、悦子(小沢真珠)、渉(栗原類)、マツ(どんぐり)が戻って来る。相変わらず同じマンションの住人たちから高級食材を盗む泥棒三昧の家族たちだ。一年経てば“Lの一族”など、世間は忘れてしまっていると尊たちは余裕を持っている。

一方、一年前は華への想いから恋を諦めようとしていた和馬は、なんとエミリと婚約し、結婚式への準備を進めていた。また、和馬は捜査一課で新たな事件捜査に乗り出す。飲食店で働く女性が二人連続で、いずれも三人組の男たちに連れ去られるという事件だった。捜査会議後、和馬は久しぶりに巻栄一(加藤諒)と会う。エミリと婚約したことに巻も驚いていた。和馬は、なぜ自分がエミリに心を開くことになったのかを、巻に話し始める。

引用:公式サイトより

ドラマ『ルパンの娘』第9話 ネタバレ

和馬(瀬戸康史)と逮捕されてしまった華(深田恭子)がパトカーで連行されますが、何故か途中で停止し、「ここで降りよう」と運転手に言われます。驚く華(深田恭子)でしたが、運転をしていたのは幼馴染の円成寺輝(大貫勇輔)でした。一緒に載っていた警官も、実は円成寺が雇ったバイトでした。

どういうことなのか円成寺(大貫勇輔)に聞くと、和馬(瀬戸康史)から華(深田恭子)を頼みますと言われていたと言いました。

一方華(深田恭子)を取り逃がした和馬(瀬戸康史)でしたが、手錠を賭けれたことを認められ予定通り捜査1課に移動出来ることになりました。

取り逃がしたのに捜査1課に移動出来ることが決まり不思議に思った和馬(瀬戸康史)は、橋本エミリ(岸井ゆきの)に調査を頼みますが、してもらえませんでした。

橋本エミリ(岸井ゆきの)は、以前に私を見てくださいと言った返事をしてくださいと言いますが、和馬(瀬戸康史)は、もう人を好きにならないと思いますと言います。

円成寺輝(大貫勇輔)が用意した隠れ家で華(深田恭子)は身を隠くすことになり、和馬(瀬戸康史)の事が気になる華(深田恭子)に、僕じゃ駄目かと円成寺(大貫勇輔)は言うのでした。

一年後、和馬(瀬戸康史)の実家に橋本エミリ(岸井ゆきの)がやってきました。二人は婚約していました。華(深田恭子)たちLの一族も、タワーホテルに戻ってきてよその部屋から盗んでくる生活を始めていました。

和馬(瀬戸康史)と橋本エミリ(岸井ゆきの)は、結婚の準備を始めいました。そして同じ頃華(深田恭子)は、円成寺(大貫勇輔)からチャペルで心の中に和馬(瀬戸康史)が居てもいいから、僕が日本を発つまでにイスタンブールに付いて来てくれるか返事がほしいと言われます。

連続して女性が連れ去られる事件を和馬(瀬戸康史)は担当していました。防犯カメラの映像から、事件に関係している3人組の男の内一人の手首にタトゥーがあることを和馬(瀬戸康史)は気づきます。

華(深田恭子)は、母の悦子(小沢真珠)に円成寺(大貫勇輔)からプロポーズされたことを話します。それと父親・尊(渡部篤郎)にはまだ言わないでと念を押します。

ぼーっと歩いていた華(深田恭子)に、隙だらけだと注意したのは、祖父の巌(麿 赤兒)が現れます。家に帰ってきたらという華(深田恭子)に、本当に手に入れたいものがあったら自分の手で盗み取れ、運命は変えられると言いますが華(深田恭子)にはその意味がまだわかりません。

華(深田恭子)が家に戻ると、円成寺(大貫勇輔)が来ていました。華(深田恭子)は尊(渡部篤郎)の言動から、プロポーズされたことを母の悦子(小沢真珠)が話したことに気づき始め、バレました。

華(深田恭子)は帰りに円成寺(大貫勇輔)に、まだ結婚は考えられないけど、付いて行くのはいい?と聞きます。一緒に生活できる事に円成寺(大貫勇輔)は喜びました。

円成寺(大貫勇輔)に付いて行くことを決めた華(深田恭子)に、尊(渡部篤郎)達は喜びました。その頃祖父の巌(麿 赤兒)は、公衆電話から誰かと話をしていました。

円成寺(大貫勇輔)の待つ空港に向かった華(深田恭子)は、途中で何者かに連れ去られてしまいます。

華(深田恭子)が幸せになれると喜ぶ尊(渡部篤郎)達でしたが、華(深田恭子)をずっと見てきた兄の渉(栗原類)は、和馬(瀬戸康史)が警察と分かっても好きだったと言い、自分も和馬(瀬戸康史)が警察と気づいていたと話します。

そして、自分が泥棒の素質が無く引きこもったから、華(深田恭子)に全てを背負わせていまい甘えていたと渉(栗原類)は言います。

するといきなり、てんとう虫3号から異常検知のアラームが鳴り、華(深田恭子)が拉致されたことを知ります。居場所を調べようとしますが、途中でてんとう虫3号からのデーターが見れなくなってしまいます。

橋本エミリ(岸井ゆきの)と教会の帰り道で、すれ違いざまに和馬(瀬戸康史)にぶつかった男が手首にタトゥ-があったことを見つけ後を追います。

監禁された華(深田恭子)は、男たちにやっと見つけたと言われますが、知らない人たちなので何の事を言っているのか分かりませんでした。一酸化中毒が一番きれいに死ねるといい、ボンベの口を開いて出て行ってしまいます。

助けを呼ぶ華(深田恭子)の声に返事をしたのは、和馬(瀬戸康史)でした。状況を聞く和馬(瀬戸康史)に、手と足を縛られていると言い、海外で彼と新しい生活をするため空港に向かう途中に連れ去られたと話します。名前はと聞く和馬(瀬戸康史)に、鈴木華と答えます。

ドアを開けるものを探しに行くと言う和馬(瀬戸康史)に、声を聞いて居たいからここに居て欲しいと頼む華(深田恭子)。彼と結婚するんですかと聞かれ、華(深田恭子)がはいと答えると、自分も結婚すると和馬(瀬戸康史)は言います。

和馬(瀬戸康史)は、1年前に付き合った華(深田恭子)とのことを話します。結婚することに実感がなく、自分が華(深田恭子)の手を離してしまい、その人以上に人を好きになることは無いかもしれないと思うと言います。

和馬(瀬戸康史)はもう少し頑張ってくださいと声を掛け、ドアを開けるものが無いか探しに行ってしまい、華(深田恭子)は、一酸化炭素のせいで気が遠くなってきていました。

3人の男に会った和馬(瀬戸康史)は、男たちを確保した時に部屋の中に、一酸化炭素のボンベの事を聞き急いでドアを開けると、そこに居たのは気を失った華(深田恭子)でした。

目を覚ました華(深田恭子)は、タワーマンションで目を覚ましました。自分がどうしてここに居るのか不思議でした。

一方和馬(瀬戸康史)は、河川敷で身元不明の遺体が発見され現場で調査をしていました。遺体の近くに落ちていた物が気になっていました。

華(深田恭子)達がテレビのニュースを見ていると、河川敷で身元不明の焼死体の事件が流れ、尊(渡部篤郎)は、祖父の巌(麿 赤兒)が殺されたと言うのでした・・・

ドラマ『ルパンの娘』第8話・ネット上の感想

https://twitter.com/nanakariaya/status/1172158383769571329?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1172158383769571329&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.eastasiabarometer.org%2F2019%2F09%2F12%2Fdoramarupan9wa%2F

ドラマ『ルパンの娘』第10話 あらすじ

Lの一族”に衝撃が走る。三雲華(深田恭子)の祖父、巌(麿赤兒)が死んだのだ。ニュースで流れた河川敷で発見された焼死体の立嶋雅夫は、尊(渡部篤郎)によると巌の偽装IDの名前だと言う。ショックを受ける華、そして信じようとしない悦子(小沢真珠)。マツ(どんぐり)も尊は簡単には死なないと言うのだが…。
桜庭和馬(瀬戸康史)は焼死体事件の捜査に着手。すると、死体について新たな報告が入る。立嶋の直接の死因は鈍器のようなもので殴られたことで、焼かれたのはその後だった。つまり、立嶋は何者かに殺害されたことになる。

和馬は鈴木花という偽名をたどった必死の捜査で華と再会する事が出来た。そして、河川敷の事件現場の近くに落ちていたと、一枚の写真を渡す。写っていたのは巌が身につけていた錠前ネックレス。華は和馬に礼を言い、これ以上自分たちに関わらない方が良いと立ち去った。
マンションに帰った華は、尊たちに写真を見せる。すると、尊とマツはネックレスが本物かどうか確かめると言い出した。巌の錠前はマツが同じくネックレスとして身につけている鍵で開くのだ。“Lの一族”は巌の錠前ネックレスを盗むため警視庁へと侵入することになる。

警察官に変装した華たちは渉(栗原類)のてんとう虫3号、円城寺輝(大貫勇輔)の力も借りて遺留品保管室に潜入してネックレスを盗みことに成功する。マンションに戻った華たちが、マツの鍵で錠前が開くか試してみることに…。

引用:公式サイトより

The following two tabs change content below.

ルッキー

はじめまして!サイト運営者兼編集長のルッキーといいます。 このサイトはドラマ好きによるドラマ好きの為サイトです。 協力して頂いているメンバーと共にこのサイトを運営しています。 訪れてくれた人が楽しさを感じて頂けたら嬉しいです♪
ABOUT ME
ルッキー
はじめまして!サイト運営者兼編集長のルッキーといいます。 このサイトはドラマ好きによるドラマ好きの為サイトです。 協力して頂いているメンバーと共にこのサイトを運営しています。 訪れてくれた人が楽しさを感じて頂けたら嬉しいです♪