2019年夏ドラマ

ドラマ『ルパンの娘』第4話 ネタバレ感想・考察と第5話のあらすじ【桜庭和馬(瀬戸康史)に三雲華(深田恭子)の正体がバレてしまう!?】

ドラマ『ルパンの娘』第4話 ネタバレ感想・考察と第5話のあらすじ【桜庭和馬(瀬戸康史)に三雲華(深田恭子)の正体がバレてしまう!?】

ドラマ『ルパンの娘』第3話をご覧になったでしょうか?

毎回ぶっ飛んだ内容で面白おかしく観れる作品もなかなか無いので、このルパンの娘は毎週楽しみにしているのですが、今週の第4話では、前半戦がちょっと物足りなさを感じたのですが、ドラマの後半戦でキッチリ観せてくれたので期待を裏切らないな~と思いました。

ただ、毎回、深キョンの敵を倒す決めポーズやミュージカル風のシーンなども同じようなパターンなので、これが最終話まで同じだと視聴者に飽きられてしまう可能性があるので、変化を付けて頂きたいところですが、そこはドラマ制作陣がすでに考えている可能性もありますからね!さらにぶっ飛んだ内容にしてほしいと思います。

ということで、ドラマ『ルパンの娘』第4話ネタバレをご覧ください。ちなみに、ドラマ『ルパンの娘』の視聴率とネタバレ記事はこちらからご覧になれます。

ルパンの娘 モス
ドラマ『ルパンの娘』【視聴率一覧&ドラマ・ネタバレ・まとめ・見逃し配信方法】2019年7月からフジテレビにてドラマ『ルパンの娘』第1話がスタートします。 このドラマは、2015年8月に発表された横関大氏の同名小...


ドラマ『ルパンの娘』1話~最新話はFODプレミアムでご覧頂けます。
1ヶ月以内に解約すれば無料です。退会・解約も非常に簡単に行えます。

FOD無料おためし1ヶ月以内で解約すれば、1円もかかりません。

本ページの情報は2019年8月時点のものです。
最新の配信状況はFOD公式サイトにてご確認ください。

ドラマ『ルパンの娘』第4話 あらすじ

三雲華(深田恭子)は、桜庭和馬(瀬戸康史)の母、美佐子(マルシア)の信頼を得た。しかし、和馬から“Lの一族”逮捕の手柄を立てて捜査一課に入ることが華との結婚条件と聞いてしまい胸中の複雑さは拭えない。

そんな折、和馬の父、典和(信太昌之)が見合い話を持って来た。相手は元警視総監の孫娘、橋元エミリ(岸井ゆきの)。華を気に入った美佐子は反対するが、典和は見合いを断れば和馬の昇進はなくなり、捜査一課への異動も出来ないため、華との結婚も無くなると言う。途方に暮れる和馬に、美佐子はとりあえず見合いをするよう勧める。見合いをしてエミリから断ってくれれば良いと言う美佐子に、和馬は勇気づけられる。だが、見合いの結果、和馬はエミリに気に入られてしまう。
華は円城寺輝(大貫勇輔)の協力で、和馬とエミリのデート現場へ潜入。円城寺が仕掛けた盗聴器で二人の会話を聞く華だが、聞こえて来たのは和馬からエミリへの愛の告白。実は、断片的な会話に過ぎず、和馬はエミリとの結婚を断っていたのだが、華は誤解してしまう。

傷心の華が家に帰ると、尊(渡部篤郎)たちが騒いでいる。ニュースで“Lの一族”の似顔絵が公開されていたのだ。泥棒コスチュームの華だが、本人と見比べた尊たちはこの似顔絵では分からないだろうと一安心。そんな尊たちの新たなターゲットは国際ロマンス詐欺師。この男が女性たちから騙し取った金で集めた金塊を奪い取ろうというものだった。

引用:Wikipedia

ドラマ『ルパンの娘』第4話 ネタバレ

やっと美佐子(マルシア)に桜庭家の嫁として認められた華(深田恭子)でしたが、和馬の父、典和(信太昌之)が元警視総監の孫娘の橋元エミリ(岸井ゆきの)との見合いの話を持ってきます。話を断れば捜査1課になるどころか、これからの警察人生も厳しいと言われ、とりあえず見合いをして、相手から断ってもらえるように考えます。

しかし、和馬(瀬戸康史)に会った橋元エミリ(岸井ゆきの)は気に入ってしまいます。

和馬(瀬戸康史)と橋元エミリ(岸井ゆきの)が会っているところを目撃した円城寺輝(大貫勇輔)は、そのことを華(深田恭子)に伝え、二人で和馬(瀬戸康史)と橋元エミリ(岸井ゆきの)のデート現場に行き、喫茶店の離れた席から二人の様子を見ていました。席が離れていたので、和馬(瀬戸康史)が橋元エミリ(岸井ゆきの)との結婚を断っていた話も所々聞きとれず、華(深田恭子)は誤解したまま店を出てしまいます。

華(深田恭子)は悲しい気持ちで家に帰ってきますが、家では尊(渡部篤郎)と悦子(小沢真珠)が蛭沼という国際ロマンス詐欺師が持つ金塊を狙う作戦会議をしていました。蛭沼は、SNSで外国人のフリをして女性からだまし取ったお金を金塊に変えて金庫に保管していたのでした。

女の心をもてあそぶなんて許せないと言う華(深田恭子)は、その男に騙された女性達のデータの中に図書館で会った木口智子(山崎静代)も入っていました。

尊(渡部篤郎)達の作戦に華(深田恭子)も加わります。自分が騙されていたと知った木口智子(山崎静代)は、お金を渡すと言って蛭沼の家に向かいます。蛭沼の家で口論になった木口智子(山崎静代)は、もみ合いの末に包丁を持って蛭沼の家に立てこもったことになり、SATも出動し家を取り囲んでいました。

和馬(瀬戸康史)も蛭沼のSNSに警察以外の不正にアクセスされていたことを知りL一族が関わっている可能性があると思い蛭沼の家に向かいます。

てんとう虫3号を使って家を取り囲んでいたSATを退かせた尊(渡部篤郎)達は、金塊を取ることに成功します。蛭沼に華(深田恭子)は一番大切なのもを盗んだんだと言って倒した後、金塊は騙された被害者に返すんだと言います。

蛭沼の家を後にしようとしたとき家に到着した和馬(瀬戸康史)が目にしたのは、窓から逃げようとした華(深田恭子)でした・・・

ドラマ『ルパンの娘』第4話・ネット上の感想

ドラマ『ルパンの娘』第4話 dramania7読者の感想

読者A
読者A
桜庭和馬も三雲華も、相手のことを本当に想っているのに、華が和馬のことを誤解してしまったのが悲しいです。和馬は、お見合いを最初からするべきではなかったなと思いました。ラストで、和馬は華がLの一族だと気づいてしまったように思います。

普通なら、愛する人を逮捕できないように思います。しかし、和馬だったらとても真面目だから華を逮捕してしまう気がします。本当に、続きが気になる終わり方だでした。早く、来週の「ルパンの娘」が見たいです。

読者B
読者B
てんとう虫三号の新しい「翔」が飛んだのがすごくおかしかったです。ヘリコプターのようなものがてんとう虫三号の上に付いていて飛んだのですごくびっくりしました。

どんなすごい機能が追加されたのか楽しみにしていたのですが、途中でてんとう虫三号が落ちてしまったときがおかしかったです。しかし、てんとう虫三号からヘリウムガスが仕込まれていて、SATを撃退したのがすごくびっくりしました。マツの声も変わっているのがおかしかったです。

読者C
読者C
ニュースで華の似顔絵が公開されてしまったのはかなりヤバいと思いました。しかし、絵が下手だったのが幸いして、この絵だけではLの一族を見つけることは難しいと思いました。しかし、和馬は誰よりもLの一族を追い掛けているので、いずれ華のことを疑うようになると思います。

すでにその状況に入ってきていると思いますが、華はどう切りかえしていくのか気になります。華はずっと和馬に嘘を付き続けるのは、かなり難しい状況になってきているような気がします。

読者D
読者D
もう盗みはやらないからと決めていた華が、自分と同じように男に騙された女性を助けるためにと動いたところに感動しました。華は和馬に裏切られたなんていないし勘違いなんだけど、被害者のために戦う華がかっこよすぎました。

また、和馬に姿を見られてしまったけど、正体がバレたのかバレてないのかわからないところで終わってしまったことがもどかしいです。和馬は華の名前を呼んでいたし、おそらく華に似てるとは思ったんだろうけど、バレていないことを願うばかりです。

読者E
読者E
今回も「ルパン三世」を連想とさせる要素が盛りだくさんで、とても面白かったと思います。中でも、催眠スプレーと見せかけてヘリウムというのは最高でした。また銭形警部の名台詞「一番大事なものを盗んだ」と華が言ったのも、ルパン三世好きにはたまらない感じでした。

前半が少し物足りない感じだったですが、後半で完全に取り戻したと思います。ただ深田恭子さんの決めポーズが、ちょっと見飽きた感があるので、新技も見たいです。

読者F
読者F
華がLの一族として今回も大活躍していた所に、和馬が部屋に入ってきてしまったのでとても驚きました。和馬はLの一族とは何度か接する機会があったため、テントウムシ君を見た瞬間にLの一族が事件に関わっているとすぐにわかってしまったのだと思います。

何よりも変装をしていましたが「華」と名前を呼んでいたため、正体がバレてしまったのではないかと思いました。今後、和馬が華を疑う展開になると予測できます。普段は恋人だけど、心の中ではLの一族だと思っている可能性が高いです。

今回の終盤戦では期待を裏切らない笑いがありましたね!催涙スプレーと思っていたら、ただのヘリウムガスだった・・・・・とか、てんとう虫3号の新機能が見られるのか!と思ったらテスト段階だったので失敗に終わったとか、カブトムシめちゃくちゃ目立つし(笑)など随所に笑いをぶっこんでくるあたりは流石です。

そして次週は、元TBSテレビアナウンサーで女優としての評価も高い『田中みな実』さんが登場します。「Lの一族」を敵対視する女泥棒という約で登場するのですが、凄い色気たっぷりのセクシーシーンがあるようで話題になっています。

来週も楽しみが増えそうですね。

ドラマ『ルパンの娘』第5話 あらすじ

金塊を盗み出した時、三雲華(深田恭子)は桜庭和馬(瀬戸康史)と顔を合わせた。ついに自分が“Lの一族”だとバレてしまったのではないかと不安になる華は、和馬に呼び出される。正体を偽っていたことを謝ろうとする華だが、先に頭を下げたのは和馬。和馬は橋元エミリ(岸井ゆきの)とお見合いしたことを正直に話して華に詫びる。断ったと聞いてホッとする華だが、和馬は昨日の18時ごろにどこにいたのか尋ねて来た。それは、華が和馬と顔を合わせた時間。華は明日、結婚記念日を迎える両親への動画を撮影していたと和馬に見せる。撮影時間を見た和馬は華を抱きしめた。和馬の胸の中で、華はまたウソを重ねたことを嘆く。

華が帰ると、尊(渡部篤郎)、悦子(小沢真珠)、マツ(どんぐり)は次のターゲットを決めていた。世界各国の男にすり寄り、金品を奪う女泥棒から200億円はするという伝説のダイヤモンドを奪う計画。しかし、まだ女泥棒のアジトがつかめていない。渉(栗原類)はタブレットから、女泥棒には男二人の強面の手下がいると警告。華はもう泥棒はしないと断った。

マツは和馬と何かあったのかと華に聞く。アリバイ動画はマツと作ったものだった。信じてもらえたようだと華が話していると、和馬からメッセージが着信。和馬の両親の結婚記念日も明日なので、合同結婚記念パーティーを桜庭家でやろうとの誘いだ。マツがうっかりメッセージを読み上げると尊たちに聞かれ、桜庭家へ出向くことに…。

引用:公式サイトより

The following two tabs change content below.

ルッキー

はじめまして!サイト運営者兼編集長のルッキーといいます。 このサイトはドラマ好きによるドラマ好きの為サイトです。 協力して頂いているメンバーと共にこのサイトを運営しています。 訪れてくれた人が楽しさを感じて頂けたら嬉しいです♪
ABOUT ME
ルッキー
はじめまして!サイト運営者兼編集長のルッキーといいます。 このサイトはドラマ好きによるドラマ好きの為サイトです。 協力して頂いているメンバーと共にこのサイトを運営しています。 訪れてくれた人が楽しさを感じて頂けたら嬉しいです♪