この記事を書いた人:りんない

2018年10月スタートの『ドロ刑』(日本テレビ系・毎週土曜)は、
週間ヤングジャンプで大人気連載中の福田秀さん原作マンガの実写化です。

 

中島健人さん演じる、若くて顔がいい新米刑事と、遠藤憲一さん演じる伝説の大泥棒が、
コンビを組み事件に挑んでいく、今までとはひと味違った刑事ドラマになってます♪

 

大人も子供も楽しめるドラマになってるそうなので、家族みんなで見たいですね!

 

『ドロ刑』にはたくさんの個性豊かな俳優さん、女優さんがキャストに名を連ねております。
今回は小平美希役の石橋杏奈さんにスポットを当てていきましょう!

ドラマ『ドロ刑』小平美希役の石橋杏奈さんって?

まずは、石橋杏奈さんのプロフィールをご覧ください。

名前:石橋杏奈(いしばし あんな)
生年月日:1992年7月12日(26歳)
出身:福岡県遠賀郡岡垣町
身長:162cm
血液型:A型
所属:ホリプロ
引用:Wikipedia

2006年にホリプロタレントスカウトキャラバンに応募して、見事グランプリを受賞!
芸能界入りします。

 

2007年に『失踪HOLIDAY』で主演し、女優としてデビュー。
翌年には、『きみの友だち』で映画初主演を果たしました。

 

この初主演映画での演技がとても好評を呼び、第30回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞しました。

 

最近の代表作は『俺のセンセイ』、『きみが心に棲みついた』などのドラマや、映画では『泥棒役者』、
『今夜、ロマンス劇場で』などヒット作に多数出演しています。

 

女優としてだけでなく、2008年から3年間はファッション誌『セブンティーン』でも専属モデルとして活動し、
2010年には女優としてのターニングポイントとなった『カーディガン』で舞台に初挑戦しています。

 

プライベートでは、2018年8月に東北楽天ゴールデンイーグルスの投手である松井裕樹さんと結婚しました。

ドラマ『ドロ刑』に出演する石橋杏奈さんの役どころは?

今回『ドロ刑』で石橋さんは、警視庁捜査三課第13課の刑事で小平美希役を演じます。
刑事経験0のド天然で、元音楽隊に所属していたポジティブ刑事という役どころです。

個性豊かな捜査三課のメンバーとどのように関わっていくのか楽しみですね♪

ドラマ『ドロ刑』に出演する石橋杏奈さんの演技や評価は?

まとめ

石橋杏奈さんは、ホリプロのオーディションに合格後、女優・モデルなど幅広く活躍しています。
今回のドラマでは明るい天然女子の役ということで、元気な印象のある石橋さんにピッタリの役柄になってそうですね!

個性的な出演者の方たちとどのように演じてくれるか注目です♪

Twitterフォローもよろしくお願いします

おすすめの記事