2019年夏ドラマ

ドラマ『偽装不倫』第8話 ネタバレ感想・考察と第9話のあらすじ【丈が鍾子にお別れを告げる!】

ドラマ『偽装不倫』第8話 ネタバレ感想・考察と第9話のあらすじ【丈が鍾子にお別れを告げる!】

2019年8月28日に放送されたドラマ『偽装不倫』第8話はもう御覧になりましたか?

前回のラストで、ついに鍾子が丈にLINEで独身であることを打ち明けました!そしてすぐに既読がついたのですが…!?

そして今回は丈が鍾子にお別れを告げてしまいます!

ドラマ『偽装不倫』の視聴率とネタバレ記事はこちらからご覧になれます。

偽装不倫
ドラマ『偽装不倫』【視聴率一覧&ドラマ・ネタバレ・まとめ・見逃し配信方法】2019年7月10日(水)から日本テレビにてドラマ『偽装不倫』第1話がスタートします。 『LINEマンガ』で掲載中の東村アキコ氏の同名...
日テレドラマ ドラマ『偽装不倫』1話~最新話はHuluでご覧頂けます。2週間以内に解約すれば無料です。退会・解約も非常に簡単に行えます。

本ページの情報は2019年9月時点のものです。
最新の配信状況はHulu公式サイトにてご確認ください。

ドラマ『偽装不倫』第8話・あらすじ

ついに『本当は独身なんだ』と丈(宮沢氷魚)にメールをした鐘子(杏)。だが、既読になったものの返信は来ず、丈の気持ちがわからなくて落ち込んでしまう。その頃、鐘子のことを忘れようと苦しむ丈は、一人海にいた。そして、一之瀬(眞島秀和)から丈の病気のことを聞いた灯里(MEGUMI)も、写真を撮りに出ていったまま戻らない丈を心配していた。

翌日になっても丈から返信がないことにさらに落ち込む鐘子は、昼休み、バイト中の風太(瀬戸利樹)とバッタリ出会う。無邪気な風太に心を許し、悩みを打ち明けていた鐘子は、うっかり葉子(仲間由紀恵)が結婚していることをバラしてしまう!慌てて葉子に電話で謝る鐘子。だが葉子は、「いつかバレるだろうと覚悟していた」と話す。そして葉子に風太から『今日会える?』とメールが届いて……。

灯里のもとには、丈が帰ってくる。丈が病気のことを姉である自分にも内緒にしていたことを責める灯里。「大事な人を悲しませたくない」と言う丈に、灯里は丈の知らない鐘子の秘密を話す……。

一方、葉子は風太の待つ場所へと向かう。自分の嘘を知ってもいつもと変わらない明るい態度で接する風太に心を痛める葉子。だが、ふと気配を感じ振り向くと、そこにはこちらを見て立ち尽くす賢治(谷原章介)の姿があった!

引用:公式サイト

ドラマ『偽装不倫』第8話・ネタバレ

濱鐘子(杏)は伴野丈(宮沢氷魚)にLINEで「私、本当は独身なんだ」と送り、すぐに既読がつきました。

その頃、丈はスマホを部屋に置いたまま写真を撮りに行っており、丈の部屋に入った灯里(MEGUMI)が丈のスマホを手に取り、鍾子のLINEを見ていました。既読をつけたのは丈ではなく灯里だったのです。

灯里は「独身ってどういうこと!?丈のこと騙していたの!?」と怒りが沸き、勢いで鍾子のメッセージを消去してしまうのでした。

その夜、灯里は昼間に一之瀬隆美(眞島秀和)先生から聞いた丈が脳腫瘍を患っており手術を受けないと持ってあと一年の命だということ、手術にもリスクを伴うことについて考えていました。

そしてそんな状況にも関わらず丈が日本に来た理由も聞いており、灯里は丈に鍾子が独身であることを伝えるべきかどうか悩んでいました。

翌日の昼休みになっても丈から返信が無いことに鍾子はひどく落ち込んでいました。そんな時たまたま八神風太(瀬戸利樹)とばったり会い、二人でカフェに入ることになりました。

そこでうっかり鍾子は姉の葉子(仲間由紀恵)が既婚者であることを話してしまいます。 風太は驚きつつも「そっか、おかしいと思ってたんだよね…。でもまずは葉子さんの話聞かないと!」と笑顔で納得するのでした。

その後すぐに鍾子は葉子に風太に既婚者であることをばらしてしまったことを電話で伝えていると、丈から着信が入りました。鍾子が慌てて出ると、丈ではなく灯里の声が聞こえてきたので驚きます。そして灯里に呼び出され鍾子は灯里が営むスペイン料理屋に行くことになりました。

そこで鍾子は、自分が送ったLINEを見たのは灯里だということを知ります。灯里は鍾子に丈の病気のことを知っているのか遠回しに聞きますが、鍾子が何も知らない素振りを見せたため、それ以上言うのは止めるのでした。

丈が帰宅すると、灯里が「病気のことを一之瀬先生に聞いたよ。早くスペインの先生のとこに行って手術をしよう。私も一緒に行くから」と言いますが、丈は「怖いんだ。手術が怖い。もしうまくいかなかったら死ぬかもしれない」と呟きます。 そんな丈に灯里は「鍾子ちゃんのこと好きなんでしょう?鍾子ちゃん、結婚なんてしてないのよ。」と告げるのでした。

その頃葉子は仕事帰りに風太に会いに行っていました。視線を感じてふと後ろを振り向くとそこには賢治(谷原章介)がこちらをじっと見て立ち尽くしていたのです。そしてその場を立ち去る賢治を葉子は追いかけますが見失ってしまいます。

葉子が帰宅して賢治を待っていると、賢治がいつも通りの朗らかな笑みを浮かべて帰ってきました。そんな賢治に葉子は「どうして聞かないの?あの男は誰だって」と言いますが、賢治は「聞いたって君はまた嘘をつくだろ。本当はずっと前から気付いていたよ。君が他の男と会っていること。でも認めたくなかった。自分の奥さんが不倫しているなんて!」と叫んで部屋を出て行ってしまいました。

一人残された葉子の元には風太から「葉子さん大丈夫?」と連絡が来ており、葉子は風太と電話で話すのでした。

その後、葉子は鍾子の部屋に行き、「賢治にバレた。ていうかバレてた。あんな賢治初めて見た」と告げ、さっき風太と電話で話して風太の「良い本性」が見えたと言います。

そして葉子は「このままだと誰も幸せになれないね。」と話し、「今更私は自由の身にはなれない。そんな私が風太を縛ることはできないし、これ以上賢治のこと苦しめられない」と言うのでした。

丈の元には一之瀬先生が会いに来ていました。丈は一之瀬先生に鍾子が独身だったことを伝え、「僕が死んだら彼女を一人ぼっちにしてしまう」と呟くのでした。そして、丈は意を決したように一之瀬先生に「僕、手術受けます」と力強く告げます。

しかし丈は鍾子には病気のことも手術のことも言わないで行くと言います。「どうして?」と聞く一之瀬先生に、丈は「もし手術が上手くいかなかったら彼女を悲しませてしまうから」と告げます。

そして丈は鍾子に「日曜会いませんか?」とLINEを送り、鍾子は快諾するのでした。

迎えた日曜日。

葉子は風太に電話して「暫く会うのはやめよう。もう私、嘘つくの疲れちゃったよ。」と告げ、風太は暫くの沈黙の後、「わかった!また会えるようになったら連絡して!僕待ってるから!」と明るく答えるのでした。

電話を切った後、風太は涙が止まりませんでした。

葉子がリビングに戻ると、両親から「お昼皆で外食に行かない?」と誘われます。葉子は「いいね、何食べようか」と微笑み、それまで不安げな表情を浮かべていた賢治は葉子の言葉を聞いて安心したように微笑むのでした。

その頃鍾子は丈との待ち合わせ場所に行き、久しぶりに丈と再会を果たします。

二人はご飯を食べに行き、鍾子は「この食事が終わったら本当のことを言おう。」と考え、丈は「この食事が終わったらさよならを言わなきゃ」と考えていました。

そして食事の後、鍾子は丈に「ごめんなさい。ずっと嘘ついてたけど、私本当は結婚なんてしてないの。独身なの。本当の私を知ってあなたがいなくなってしまうのが怖くて逃げて嘘を重ねた。でも私、もう嘘をつきたくない。あなたに、本当に恋をしてしまったから。丈、私、あなたが大好き。」と告げます。

丈は「ごめんね鍾子さん、僕は不倫っていう関係が良かったからあなたに声をかけたんだよ。あなたには愛する人がいる、帰る場所がある。後腐れ無く遊ぶにはちょうど良かったんだよ。だから、僕たちもう終わりにしよう、さよなら、鍾子さん。」と言って立ち去ってしまうのでした。

鍾子は涙を流し、丈も涙を必死に堪えます。

その夜、丈はスペインへと旅発つのでした。

ドラマ『偽装不倫』第8話・ネット上の感想

ドラマ『偽装不倫』第8話 感想・考察

今回はラストですごく泣いてしまいました。

せっかく鍾子が丈に独身であることを打ち明けて「私あなたが大好き」って伝えたのに、丈は最後まで病気のことを隠してわざと鍾子を突き放すようなことを言って去って行ってしまいました。

丈の気持ちも分かるからこそ切なくて、鍾子が可哀想で涙が止まりませんでした。

丈もあそこまで酷いこと言わなくて良いのになあと思ったのですが、鍾子に嫌われようと決心していたのではないでしょうか。「中途半端なお別れの言葉じゃいつまでも僕のこと忘れられないかもしれない、手術が失敗したら僕は死んでしまうのに…」と思って、冷酷な言葉を告げたんだと思います。

来週の予告で、丈は鍾子と再会を果たしていましたが、なんと鍾子のことが誰だか分かっていない様子でしたね!手術の後遺症でしょうか。

鍾子には新しい恋のお相手も出来ていましたし、一体どうなってしまうのでしょうか!もうあと最終回まで何話も無いと思うのですが、丈とは最後くっついて欲しいと願うばかりです。

また、今回葉子がついに風太にお別れの言葉を告げましたが、「しばらく会うのはやめよう」ってなんか中途半端ですよね。一定期間置いたらまた不倫再会するのか?って思ってしまいました。

「賢治をこれ以上傷つけるわけにはいかない」と思っているなら、ちゃんと「もう会うのはやめよう。さようなら。」とはっきり言うべきでしたよね。

なんか葉子の甘さが出ているな~と思ってしまいました。

葉子と賢治夫婦の行く末もとても気になります。来週も楽しみにしています。

ドラマ『偽装不倫』第9話・あらすじ

鐘子(杏)と丈(宮沢氷魚)の別れから2ヶ月。丈が手術を受けるためにスペインに帰ったとは知らない鐘子の日常は、すっかり以前のお一人様生活に戻っていた。そして、風太(瀬戸利樹)との不倫に終止符を打った葉子(仲間由紀恵)もまた、賢治(谷原章介)との表面上は平凡な結婚生活を送っていた。

ある日、鐘子は仕事で顔を合わせるようになったワイナリー会社の藤堂(桐山漣)からランチに誘われる。ワイナリーの御曹司で爽やかな藤堂に興味津々のまさ子(田中道子)も加わる中、藤堂と食べ物の話で意気投合する鐘子。その様子を見たまさ子は、藤堂が鐘子に気があることを見抜き……。まさ子はいまだに丈のことを引きずる鐘子に「男の傷は男でしか癒せない」と新しい恋に向けて背中を押す。

その夜。部屋で一人丈のことを思い出す鐘子の元に、葉子がやってくる。お互いに好きな人のことを忘れられない胸の内を察する二人だが、その時、鐘子に藤堂からデートの誘いのメールが届く!葉子からも新しい恋を応援された鐘子は、藤堂の誘いを受けることに…。

日曜日。軽やかな足取りで藤堂とのデートに向かった鐘子は、飾らない性格の藤堂とすっかり打ち解ける。そんな鐘子に、藤堂は積極的にアプローチをして……。

一方、賢治が不在の休日を過ごす葉子は、美容室に来ていた。思い切って長い髪を切ろうと決めた葉子の目に映ったのは、懐かしいピンク髪の風太の姿だった……。

そんな中、手術を受けるためにスペインに帰っていた丈が、再び日本にやってきた……!

引用:公式サイト