この記事を書いた人:sawa018

2018秋ドラマで大注目のドラマ『大恋愛?僕を忘れる君と』
タイトルからして泣ける恋愛ドラマになりそうです!!

 

脚本は大石静さんのオリジナルです。
今回はそんなドラマ『大恋愛?僕を忘れる君と』のキャストとあらすじを紹介していきます。

2018秋ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』のキャスト一覧!

北澤 尚【きたざわ なお】(34):戸田恵梨香

母親のレディースクリニックに勤める女医。

女子校女子大卒のサバサバした性格で、これまで男性と恋愛をしたことはあるがのめりこんだことはない。
頭脳明晰、容姿端麗な侑市は好条件の男性と思い婚約する。

結婚1ヶ月前、新居への引越しで出会った真司と運命的な恋に落ちる。
しかしその頃から記憶に障害をきたす若年性アルツハイマーに侵されていく。

間宮 真司【まみや しんじ】(41):ムロツヨシ

児童養護施設で生まれ育ち他人を信じられないところがある。

間宮という苗字は捨てられていた神社の宮司の苗字からつけられた。
特殊な育ちからくる独特の感性で、自分の孤独を慰めるように小説を書き始め、デビュー作がベストセラーとなる。

しかし次作は続かず、今は売れない小説家。

引越し屋のアルバイトで生計を立てている。
ある時、アルバイトで自分の小説の一部を暗唱できるほど好きだという尚と出会い、恋に落ちる。

井原 侑市【いはら ゆういち】(40):松岡昌宏

父は有名建築家、母は有名なウエディングドレスデザイナーという家庭で育ったエリート精神科医。

ワシントンでアルツハイマー病の最先端医療に携わっている。
母校の大学の教授に准教授になる予定で帰国した際に見合いで尚に出会う。

尚は美人で価値観も合うと思い婚約するが、結婚1ヶ月前に婚約破棄されてしまう。
容姿だけでなく尚のサバサバした性格にも惹かれており、尚の病気のことを知り主治医として尚を支えようとする。

北澤 薫 【きたざわ かおる】(55):草刈民代

尚の母親で「KITAレディースクリニック」の院長。産婦人科医。
早くに夫に先立たれ、1人で娘を育ててきた。

尚が育った環境も学歴も違う真司と恋に落ちてしまったことに大反対するが、
それでも若年性アルツハイマーに侵されてしまった娘を懸命に支える。

木村 明男【きむら あきお】(45): 富澤たけし(サンドウィッチマン)

真司がアルバイトしている引越し屋の先輩。
真司の良き恋の相談相手で応援している。

小川 翔太【おがわ しょうた】(24): 杉野遥亮

真司と木村の後輩で同じバイトの若手スタッフ。
真司と尚の恋を応援している。

沢田 柚香【さわだ ゆずか】(34):黒川智花

バツイチ子持ちの尚の同級生。
尚のよき相談相手。

尚の勤めるレディースクリニックの受付として働いている。

井原 千賀子【いはら ちかこ】(63): 夏樹陽子

 

侑市の母親で有名なウエディングドレスデザイナー兼経営者。
侑市の婚約者として優秀な女医の尚を気に入っていたが、尚の病気のことを知って、侑市に尚と距離を置くように諭す。

2018秋ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』のあらすじは?

主人公・北澤 尚は美人で優秀な産婦人科医34歳。

 

今までのめり込むほどの恋愛はしたことはないけれど、お見合いで出会った頭も良くて見た目も良い、
好条件のエリート精神科医・井原 侑市と婚約します。

 

仕事もプライベートも順調だった尚は結婚の1ヶ月前に新居へ引越しすることに。
そこで引越し屋のアルバイトをしている元小説家、間宮 真司と運命的な恋に落ちます。

 

侑市との婚約を解消し、真司との恋に真っ直ぐに進んでいく尚ですが、
その頃から記憶が曖昧になってきて若年性アルツハイマーの症状が出始めます。

 

尚に出会って本当に人を愛するということの意味と喜びを知った真司は、彼女を明るくけなげに支えます。
そして尚が病によって自分を忘れていくことに恐怖を感じながらも2人の愛を小説に綴っていきます。

2018秋ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』の放送はいつからいつまで?

9月3日現在では詳しいスタート日は公開されていませんでしたが、
2018年10月の【毎週金曜】夜10:00?と公式HPでの記載があります。

詳しい日程は分かり次第お知らせしますね。

まとめ

今回は2018秋ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』のあらすじとキャストを紹介しました。

人気女優の戸田恵梨香さんと個性派俳優のムロツヨシさんという異色の組み合わせが気になります。
記憶をなくしていく女性の恋ということで切ない純愛ラブストーリーになりそうです!

放送が楽しみですね!

Twitterフォローもよろしくお願いします

おすすめの記事