この記事を書いた人:りんない

2018年11月10日(土)夜11時15分からテレビ朝日系にて『あなたには渡さない』が放送されます。

原作は連城三紀彦さんの「隠れ菊」で、木村佳乃さん、水野美紀さん、田中哲司さん、
萩原聖人さんなど豪華出演陣を迎え、大人の愛憎劇となっています。

 

『あなたには渡さない』にはたくさんの個性豊かな俳優さん、女優さんがキャストに名を連ねておりますが、
今回は矢場俊介役の青柳翔さんにスポットを当てていきましょう!

ドラマ『あなたには渡さない』矢場俊介役を演じる青柳翔さんとは?

まずは、青柳翔さんのプロフィールをご覧ください。

本名:青柳翔(あおやなぎ しょう)
生年月日:1985年4月12日(33歳)
身長:183cm
血液型:A型
出身地:北海道札幌市
活動期間:2009年〜
所属:LDH JAPAN

引用:Wikipedia

青柳さんは本名も芸名も、漢字では青柳翔と書きますが、読み方は芸名は“あおやぎ しょう”、本名は“あおやなぎ しょう”というそうです。

 

2006年にVOCAL BATTLE AUDITIONに参加しますが、2次審査で落選してしまいました。
しかし、事務所から芝居をやってみないかと誘われ、EXPG札幌校で歌と演技のレッスンを続けます。

 

その後、演技に興味を持った青柳さんは、歌手ではなく俳優として活動することにしました。
俳優デビューは2009年1月の舞台『あたっくNo.1』。

 

同年8月には劇団EXILEのメンバーとなり活動を続けています。

 

劇団EXILEとはEXLIEグループ(EXLIE TRIBE)に所属する劇団のことで、現在は9名の俳優さんが活動中。
青柳さんの他には、今クールの『中学聖日記』に出演している松田啓太さんや、『今日から俺は!!』に出演している鈴木伸之さんなど、注目の若手俳優さんがいます。

ドラマ『あなたには渡さない』に出演する青柳翔さんの役どころは?

今回『あなたには渡さない』で青柳さんは、旬平(萩原)が板長を務める料亭『花ずみ』の板前・矢場俊介役を演じます。

 

矢場は『花ずみ』が多額の負債を抱える前から、旬平の右腕として板場を支えています。
通子(木村)が新しい女将となった新生『花ずみ』でも、変わらず旬平と共に料亭で働いていきます。

 

最初は、男女4人の愛憎劇を傍観しているだけのようですが、そのうちどんどん渦中に巻き込まれていき、
やがて五角関係になっていくのか…!?という重要な役どころです!

 

青柳さんは、今回の役どころについて、

“「板前役として、箸使いに違和感を出さないよう毎日練習しています。
また先日行われた本読みでは木村と水野のお芝居バトルを垣間見て、更に現場に入るのが楽しみになりました。
劇中ではドロドロになり、撮影現場ではドロドロしないよう楽しみながら、丁寧に撮影に臨みたいと思います!」“

とコメントしていました。

ドラマ『あなたには渡さない』に出演する青柳翔さんの演技力は?

青柳さんは歌手志望でしたが、レッスンをしていく中で、徐々に芝居のおもしろさを知り、
今では俳優として数多くの作品に出演しています。

 

俳優として役を演じ分け伝える演技力は、とても高評価のようで、
役の幅も広く、同じ人とは思えない役作りに賞賛の声が集まっています。

 

映画『今日、恋をはじめます』では、武井咲さん演じるヒロインのバイト先のカリスマ美容師役を演じ、
このときの演技が高く評価され、第22回日本映画批評家大賞新人男優賞を受賞しました。

 

そしてその後、2017年には主演映画『たたら侍』が第40回モントリオール世界芸術祭ワールドコンペティション部門で、最優秀芸術賞を受賞!

 

青柳さん自身は、シネマ・オン・ザ・バイユー映画祭の長編部門で、最優秀主演男優賞を受賞しており、実力派として一躍有名になりました!
演技力はとても定評があるようなので、今回のドラマでもその実力を見せてくれそうですね♪

ドラマ『あなたには渡さない』に出演する青柳翔さんのネット上での反応は?

まとめ

青柳翔さんは、俳優として実力のある方です!

今回演じるのは板前役ということで、スタッフから事前に劇中で使う菜箸を借りて作法を猛勉強していたという青柳さん。
作法にもこだわっているということで、役になりきる姿に注目したいですね♪

Twitterフォローもよろしくお願いします

おすすめの記事