2019年冬ドラマ

ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』氷見江役の女優は誰?【竹内結子の本名やwikiプロフィールを紹介!演技も】

竹内結子

2019年1月10日(木)夜10時からフジテレビ系にて『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』が放送されることが決定しました。
6年ぶりの連続ドラマで主演を務めるのは竹内結子さんということで、放送前から話題になっている今作。

 

星野源さんの『恋』のミュージックビデオなどを手がけている、日本を代表するトップ映像クリエイターの関和亮監督と連続ドラマ初タッグを組み、政界や芸能界などの各界に前代未聞の大胆さで切り込んでいきます!

 

今回は『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』で氷見江役を演じる竹内結子さんにスポットを当てていきましょう!

ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』氷見江役を演じる竹内結子さんとは?

まずは、竹内結子さんのプロフィールをご覧ください。

生年月日:1980年4月1日(38歳)
身長:164cm
血液型:A型
出身地:埼玉県さいたま市南区
所属:スターダストプロモーション

Wikipediaから引用

竹内結子さんの本名について調べたところ、本名も“竹内結子(たけうち・ゆうこ)”さんというそうです。

 

中学校を卒業してすぐの春休み中に、原宿でスカウトされ芸能界入りしました。
1996年に堂本光一さんが主演のドラマ 『新・木曜の怪談 Cyborg』(フジテレビ)で女優デビューを果たします。

 

その後、1999年に放送されたNHK連続テレビ小説 『あすか』や、
001年に放送されたドラマ 『白い影』(TBS)でのヒロイン役を演じたことで、一躍有名になりました。

 

翌年に放送されたドラマ『ランチの女王』では、フジテレビ月9初主演、その頭角を表し始めます。

 

その後も、映画『黄泉がえり』や『いま、会いにゆきます』に出演。
2007年に公開された映画『サイドカーに犬』では、その演技が高く評価され、キネマ旬報ベスト・テン主演女優賞、
日本映画批評家大賞主演女優賞など、数々の賞を受賞しました。

 

2018年には動画配信サービスHuluとHBOアジアの初の国際共同製作ドラマ『ミス・シャーロック/Miss Sherlock』で女版シャーロック・ホームズを演じ、HuluだけでなくHBOでも世界19か国で放送され、話題になっています。

 

この作品はアジアとオセアニアの各国で制作された映像コンテンツより、全46カテゴリーからそれぞれのトップを決定する国際賞である、
Asian Academy Creative Awardsにおいて最優秀作品賞を見事受賞しました!

ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』に出演する竹内結子さんの役どころは?

今回『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』で竹内さんは弁護士でありながら、
社会的に窮地に陥っているクライアントを99.9%の確率で救う天才トラブルシューター・氷見江を演じます。

 

氷見江は、世論の振付師と言われるスピン・ドクター。
情報を自分の有利な方向へ仕向ける特別な技術を持っており、緻密な戦略の元、正当化し人々の心を動かす、
嘘すら正義に変えてしまうという役どころです。

 

様々なスキャンダルで苦しんでいる女性たちに手を差し伸べ、危機から救うべくどのように闘うのか注目ですね!

 

竹内結子は公式サイトでこのようにコメントを発表しています。

“6年ぶりの地上波連続ドラマ主演となりますが…。
「地上波の連続ドラマに出演すること自体が久しぶりのような感覚があって、お話をいただいた時は“テレビのお仕事だ”って思いました(笑)」

氷見はどのような女性だと捉え、これからどのように演じていこうと思っていますか?
「氷見には“なんだ、この天才は”と思うほどの経歴があり、何かに長けている人は何かが欠けているという意味で言うと、
人とのつながりも非常に潤滑にできるし、人とのやりとりもそつなくこなせる。

でも、同時にものすごくおかしなところ、欠けたところが彼女の中にもあると思うので、
そこを見つけながら楽しんで演じていきたいな、と思います」

最後に視聴者へメッセージをお願いできますでしょうか?

「まず言葉の掛け合い、そして毎回出てくるクライアントの問題を、どう解決していくのか、というとこを楽しんでいただきたいです。
台本を読んでいるだけでも、いったいどこでこんな仕掛けをしたんだろうと思うようなトリッキーな部分があるので、
そういったところにも注目していただきつつ、登場人物たちのやりとりを楽しんで見ていただけたらな、と思います」”

公式サイトから引用

ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』に出演する竹内結子さんの演技力は?

竹内結子さんの演技力について調べてみたところ、演技力には賛否両論あるようでした。

 

しかし、映画『クリーピー 偽りの隣人』での演技には高い評価を受けており、
このときに改めて竹内結子さんは演技派の女優さんだと、世に知れ渡った作品となりました。

 

『クリーピー』で竹内さんを起用した黒沢清監督も、当初は見た目の美しさばかりが目を引き、
演技派のイメージはなかったといいます。

 

同作での脚本には細かい指示がなかったところ、竹内さん自らがプランを練り、完璧な演技をし、監督や他の俳優たちを驚かせた竹内さん。
計算しているところは見せず、冷静に演技をしてみせるあたり、真の演技派女優といえるのではないでしょうか。

ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』に出演する竹内結子さんのネット上での演技や評価は?

https://twitter.com/hiro_bfx/status/845532420392701954

まとめ

竹内結子さんは、数々の作品に出演している女優さんです。
久しぶりの連続ドラマ出演ということで、期待しているファンの方も多いと思います。

 

『ミス・シャーロック/Miss Sherlock』で女版シャーロック・ホームズでの演技も、高く評価され国際的な映画祭で大賞を受賞した竹内さん。
今回もどのような演技を見せてくれるか楽しみですね♪

The following two tabs change content below.

ルッキー

はじめまして!サイト運営者兼編集長のルッキーといいます。 このサイトはドラマ好きによるドラマ好きの為サイトです。 協力して頂いているメンバーと共にこのサイトを運営しています。 訪れてくれた人が楽しさを感じて頂けたら嬉しいです♪
ABOUT ME
ルッキー
はじめまして!サイト運営者兼編集長のルッキーといいます。 このサイトはドラマ好きによるドラマ好きの為サイトです。 協力して頂いているメンバーと共にこのサイトを運営しています。 訪れてくれた人が楽しさを感じて頂けたら嬉しいです♪