この記事を書いた人:りんない

2018年11月6日(火)に放送された『中学聖日記』第5話は、もうご覧になったでしょうか?

晶(岡田健史)と聖(有村架純)はお互いの思いを確認し合い、ついに結ばれた二人。
だが、ついに二人は離れ離れになってしまいます…

 

ちなみに、中学聖日記4話ネタバレはこちらから

ドラマ『中学聖日記』第5話ネタバレ

2015年8月…

 

ついに夜の砂浜で結ばれてしまった聖(有村架純)と晶(岡田健史)だったが、聖の家の前にいた勝太郎(町田啓太)と愛子(夏川結衣)は二人を引き離す。
聖は勝太郎に話そうとするが、聞いてもらえずにいた。

 

一方、家に帰った愛子と晶だったが、愛子は先生のことを忘れるように言う。
二度と会わせないという愛子に対し、晶は先生と結婚する!と宣言するが、愛子は話を聞かずにいた。

 

翌朝、中学校から連絡があり学校に来るように言われる。
その頃、晶は携帯を探していたが、上布(マキタスポーツ)から、愛子が学校に行った帰りに解約すると言っていたと話を聞き、学校へと急ぐ。

 

聖が学校へ着くと、教頭と愛子が座っていた。
何があったか全て話すように言われた聖は、晶とのことを話す。
教師としての自信を失っていたが、晶に支えてもらっていたこと、そして花火大会の帰りにキスをしたこと…

 

全てを話し、退職願を出したのだった。

 

すると、愛子は晶が子供の時のことを話し、聖に掴みかかり、怒りをぶつける。
教頭は愛子を制止し、なんとか落ち着かせ、聖には教師としても、人としても失格だと言い、処分が決定するまでは自宅謹慎を命じるのだった。

 

自宅を抜け出し、晶は学校へ駆けつけ、先生!と聖に呼びかける。
しかし、帰りなさいとだけ伝え、聖は去ってしまう。
教頭に見つかった晶は、聖の処分が出るまでは接触禁止だと言う話を聞くが、聖を探しに走り回る。

 

聖を見つけた晶は、学校を辞めるのか、結婚するのか…と聖に聞く。
聖は、あれは間違いだったと言うが、なんでか尋ねられると、「あなたが15だから!!」と晶に泣きながら伝えるのだった。
そして再び教頭や他の先生に見つかってしまった晶は、自分が学校を辞めるから先生をやめさせないで、と必死にお願いをした。

 

会社の休憩所で、原口(吉田羊)は勝太郎に話しかける。

 

聖が教師を辞め、突然大阪で一緒に暮らすことになったことを怪しむ原口に対し、勝太郎は、二人で話し合った結果だと話した。
そして、原口のリクエストには答えられないと言いにくそうに伝える勝太郎。
そんな勝太郎に違和感を感じながらも、原口はおめでとう!と伝え去っていくのだった。

 

聖が謹慎になったという話を、九重(若林時英)から聞いた岩崎るな(小野莉奈)たち。
晶は九重に行きたいところがあるからとお金を貸してくれと言われたようだが、どこに行ったかは分からずにいた。

 

そんな晶が向かったのは、勝太郎の会社だった。
受付で勝太郎を呼び出そうとしている晶と原口はバッタリ会う。

 

晶に話しかけた原口は、外で話をすることになった。
「勝太郎に会って話せば分かってくれるかなと思った」という晶は、「僕には聖ちゃんしかいない!」とハッキリ伝える。

 

まっすぐ想いを伝える晶に、何も持ってないようで、持ってると褒めた原口。
晶に自宅に帰るように伝え、悔しかったら、早く大人になれと原口は応援するのだった。

 

雨が降りしきる中、晶が大阪から帰ると、愛子が家の前で待っていた。
もし今度勝手なことしたら、教育委員会に電話して辞めさせ、責任を取ってもらうと言う愛子。
そんな愛子に対し、なんでも言うことを聞くから、先生をやめさせないでくださいと土下座するのだった。

 

聖の退職届は認められ、依願退職扱いとして受理してくれることになったと、先輩の丹羽千鶴(友近)に話した。
それよりも、晶に申し訳ないと自分のことよりも晶のことを心配していた。

 

実家に一度戻るという聖を、千鶴は車で連れて行き、応援してくれてる親御さんに隠さず事情を説明するように伝える。
実家に帰ってきた聖は、母に学校を辞めることになったということや、生徒を好きになったことを話した。

 

そんな聖に母親は、勝太郎さえ良ければ、結婚してもらいなさいと言う。
そして、必ず結婚生活はうまくいくという母の言葉に、涙が止まらなくなるのだった。

 

ランニングから帰ってきた勝太郎のところに、原口が訪ねてきて、料理を作り始める。
原口は、ざる蕎麦を作って勝太郎に振る舞う。
風呂から出た勝太郎の髪を吹き始め、「平気なフリはもういい、強がらなくていい」と言う。

 

相手は中学生だと辛そうに言う勝太郎だったが、気持ちを切り替えたように蕎麦を食べ始めるのだった。

 

部屋に引きこもり、食事もとっていない晶のところに上布が差し入れを持ってやってくる。
「もし認めてほしかったら、男として、もっとしっかりとしたところを見せてくれよな」と晶を励ますのだった。

 

その後、聖は大阪で暮らすことになり、聖の部屋では勝太郎と共に引越しの準備をしていた。
それを知った九重が晶の家を訪ね、聖のところに急いで行ってこいと言う。

 

部屋を飛び出した晶に愛子は父との本当の離婚理由を話した。
晶が5歳の時に父は家を出て離婚したと話していたが、実は父が家を出た後、愛子に他に好きな人ができていたのだった。
その男性と再婚しようとも考えていたが、相手の男性にも家族があり、叶わなかったという。

 

後から後悔しても取り返しがつかないと説得する愛子に、一緒にするな!と怒鳴りつけた晶は、
家を飛び出して聖のところに行ってしまった。

 

その頃学校では、教頭宛に聖から届いた手紙を見ていた。
そして、もっと育ててあげたかった…と涙ながらにつぶやくのだった。

 

聖と勝太郎が乗った車を見た晶は、必死で追いかける。

 

進路も決めた、そこで大人になるからと叫ぶ晶の言葉を聞き泣く聖。
車を止めてと伝え、勝太郎とは結婚できないと伝えると、今まで優しかった勝太郎が初めて怒った…
「このまま一人になって全部なくせばいい」と勝太郎は泣きながら伝えたのだった…
消えた聖は果たしてどこに行ってしまったのだろうか。

 

それから3年後、晶は18になっていた…

ドラマ『中学聖日記』見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ『中学聖日記』の地上波放送後1週間以内は『Tver』と『TBS FREE』で視聴が可能です。
また1週間以上経過している場合はParaviで配信される可能性が高いです。

 

Tverでの視聴はこちらから

Paraviでの視聴はこちらから

 

詳しい情報は以下の記事でご紹介しています。

ドラマ『中学聖日記』5話の動画を無料視聴する方法はこちら

ドラマ『中学聖日記』第5話感想

第5話では、やはり二人は離れ離れになってしまいました。
勝太郎とも晶とも別れ、聖はどこに進むのでしょうか?

 

また予告動画では、18歳になった晶は「末永って誰?」と聞いていました…
晶にとっては聖のことはどうでも良くなってしまったのでしょうか!?

 

第6話から始まる第二章、どのようになるか楽しみですね♪

 

Twitterフォローもよろしくお願いします

おすすめの記事