この記事を書いた人:りんない

毎週火曜夜10時からドラマ『中学聖日記』が放送されていますね!

 

このドラマは、かわかみじゅんこさんが原作のマンガ『中学聖日記』をもとにしたドラマとなっており、婚約者がいながらも10歳下の中学生の教え子に惹かれていく女教師・末永聖の禁断の恋を描くヒューマンラブストーリーです。

 

『中学聖日記』にはたくさんの個性豊かな俳優さん、女優さんがキャストに名を連ねておりますが、
今回は新キャストとして出演する橘美和役の村川絵梨さんにスポットを当てていきましょう!

ドラマ『中学聖日記』橘美和役を演じる村川絵梨さんとは?

まずは、村川絵梨さんのプロフィールをご覧ください。

本名:村川絵梨
生年月日:1987年10月4日(31歳)
身長:163cm
血液型:A型
出身地:大阪府大東市
活動期間:2002年〜
所属:アミューズ

引用:Wikipedia

村川絵梨さんという名前は、調べたら本名のようです。
可愛らしい名前で村川さんにピッタリですね!

 

大阪市にあるボーカル&ダンススクール「キャレス」に通い始めた村川さん。

 

そこへ「全国アミューズオーディション」でグランプリを受賞した、沖縄アクターズスクール大阪校所属の上原香代子、田野アサミ、川田由起奈の3人がレッスンに来ることになり、共にアイドルユニットを結成する流れになりました。

 

2002年7月には『Boys be Stylish!』という曲で歌手デビューを果たし、2007年まで活動を続けていました。
清純派女優のイメージが強い村川さんがアイドル出身とはビックリですね♪

 

2004年には映画『ロード88 出会い路、四国へ』で主演を務め、本格的に女優デビューをします。
2005年10月には、2005名という人数の応募から、NHK連続テレビ小説『風のハルカ』のヒロイン・水野ハルカ役に見事抜擢!

 

そして、なんといっても村川さんの名を広げたのは、ドラマ『ROOKIES』(2008年)ではないでしょうか?
とても可愛いマネージャー・八木塔子を見事に演じきり一躍有名になりました。

最近では、ドラマ『グッド・ドクター 最終話』(2018年)、舞台『No.9 -不滅の旋律-』(2018年)、
映画『DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW』(2018年)に出演しています。

ドラマ『中学聖日記』に出演する村川絵梨さんの役どころは?

今回『中学聖日記』で村川さんは、シングルマザーの橘美和を演じます。

 

聖のクラスの生徒で彩乃の母は、シングルマザーで、彩乃を女手一つで育てています。
仕事と偽って家を空けるなど母親として不安を感じさせる行動をとり、聖たち教師を心配させるという役どころのようです。

 

村川さんの演技が新たなスパイスになりそうですね!

ドラマ『中学聖日記』に出演する村川絵梨さんの演技力は?

村川絵梨さんの演技力について調べてみると、賛否両論あるようです。

 

しかし、2016年1月にテレビ放送された30分ドラマ『大阪環状線 ひと駅ごとの愛物語』での演技に対しては、とても高評価のようです。
30分という短い時間ながら、それだけインパクトを残せる演技をした村川さんはさすがですよね!

村川絵梨さんのネット上での反応は?

https://twitter.com/JpT_N/status/1061565781442359296

まとめ

村川絵梨さんは、アイドルとして活動後、女優として多くの作品に出演しています。

今後どのような作品に出演していくのか楽しみですね♪
また、その演技力を生かし、『中学聖日記』の第2章でどのような展開を見せてくれるのか注目です!!

Twitterフォローもよろしくお願いします

おすすめの記事