この記事を書いた人:りんない

2018年10月11日(木)夜10時からフジテレビ系にて『黄昏流星群』が放送されます。

 

佐々木蔵之介さん主演で、人生の折返しが近づいた人たちが、様々な事情を抱えながらもオトナな恋をする物語です。

 

『黄昏流星群』にはたくさんの個性豊かな俳優さん、女優さんがキャストに名を連ねておりますが、
今回は瀧沢美咲役の石川恋さんにスポットを当てていきましょう!

ドラマ『黄昏流星群』に出演する書籍の表紙を「ビリギャル」に扮して飾ったモデル『石川恋』って誰?

まずは、石川恋さんのプロフィールをご覧ください。

生年月日:1993年7月18日(25歳)
身長:165cm
血液型:O型
出身地:栃木県栃木市
所属:テンカラット

引用:Wikipedia

今回のドラマで佐々木蔵之介さんと中山美穂さんの娘役を演じる石川恋さんは、
19歳の時に渋谷でモデル事務所にスカウトされ芸能界入りしました。

 

しかし、なかなか芽が出ず芸能界を続けていくか悩んでいた最後のチャンスと引き受けた仕事が、
『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(通称「ビリギャル」)の表紙モデルでした。

 

この本は単行本の累計発行部数が100万部を突破し、有村架純さん主演で映画化するなど、かなり人気の本ですよね!

 

誰でも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?
金髪ギャル姿と可愛い姿に、この子がビリギャル本人なのかと話題になりましたよね。

 

石川さんはこの表紙がきっかけで一躍有名になり、仕事を続けていくことにしたそうです。

 

その当時のことを石川さんは、『モデルのオーディションに落ち続け、どうせ最後だって決めてたので、思いっきり自分の内面にあったフラストレーションを表に出してみようって。何をやってもうまくいかないし、演技ではなくて本当の私、リアルな表情が出たんだと思います。』と後日語っています。

 

2015年に有吉反省会に反省人として出演した際、実はギャルではなく真面目な女子大生だと懺悔、
すっかりビリギャルの写真の子というイメージが定着していた金髪を、黒髪染め、その清純なギャップが話題になりました。

 

そして、ずっと夢だったモデルになるという夢を、2017年CanCam9月号から専属モデルの仲間入りをし叶えます。
石川さんの最大の夢という東京ガールズコレクションへの出演も同年に果たしました。

 

最近では女優としても活動をしており、『東京タラレバ娘』、『警視庁いきもの係』、
『さぼリーマン甘太朗』などに出演しており、これから様々な方面での活躍が期待されています。

ドラマ『黄昏流星群』に出演する石川恋という名前は本名?

まるでアイドルのような可愛い名前の石川さん。

 

調べてみると、本名のようですね!!
名前の由来についてご両親に聞いたところ、

“親は漢字一文字でローマ字で書いた時に「R」で始まる名前にしたかったらしく、
「りん」と「れん」で迷ったみたいですね。それで見た目と響きで「恋(れん)」になったみたいです。”

引用 wpb.shueisha.co.jp

と言っていたそうです。
周りの方からは『れんれん』という愛称で呼ばれているみたいですね♪

ドラマ『黄昏流星群』に出演する石川恋さんの役どころは?

今回『黄昏流星群』で石川さんは、佐々木蔵之介さんと中山美穂さん夫婦のしっかり者の一人娘を演じます。
母親の真璃子とは姉妹のように仲良しですが、実は大きな秘密を抱えている、キーパーソンとなる役どころのようです!

ドラマ『黄昏流星群』に出演する石川恋さんの演技や評価は?

https://twitter.com/BeachRyoichi/status/977049719548477440

まとめ

石川恋さんは、ビリギャルの表紙で一躍注目になりました!
長年の夢だった専属モデルと、東京ガールズコレクションに出演を決め、女優としても活動をしている今期待の方です。

今回のドラマでも、どのように演じてくれるか楽しみですね♪

Twitterフォローもよろしくお願いします

おすすめの記事