主題歌・歌詞

ドラマ『左ききのエレン』主題歌や歌詞と発売日を紹介【ポルカドットスティングレイ・女神】

ドラマ『左ききのエレン』主題歌や歌詞と発売日を紹介【ポルカドットスティングレイ・女神】

2019年10月より、MBS/TBSドラマイズム枠にてドラマ『左ききのエレン』がスタートします。MBSでは20日(日)から、TBSでは22日(火)からの放送となります。

ドラマ『左ききのエレン』はかっぴー作による漫画『左ききのエレン』が原作となっており、神尾楓珠さんと池田エライザさんのダブル主演でドラマ化されることになりました。「天才になれなかった全ての人へ」というキャッチコピーの本作は、いつか有名になることを夢見るデザイナー・朝倉光一と、類稀なる芸術的才能を持った画家・山岸エレンが織りなす大手広告代理店を舞台にした青春群像劇となっています。

今回は、そんなドラマ『左ききのエレン』を盛り上げる主題歌や歌手、歌詞などについてまとめていきたいと思います。

ドラマ『左ききのエレン』主題歌はどんな曲?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

燃え尽きた Photo by AZUSA TAKADA #かかってこいよ武道館 #ハイパークラクション #阿吽

さん(@plkshizuku)がシェアした投稿 –

ドラマ『左ききのエレン』の主題歌を担当するのは『ポルカドットスティングレイ』で、曲名は『女神』です。『女神』という曲はこのドラマのために書き下ろされた新曲です。

今回の主題歌起用について、ポルカドットスティングレイの雫さんは

主題歌「女神」を書き下ろさせていただきました。
天才ではないけれど「何か」になろうともがく光一の目線で、天才エレンに対する気持ちを歌いました。
追いつきたいけど追いつけない、がむしゃらにもがいて何かにならなきゃ退屈だ、という焦燥感を歌詞でもサウンドでも余すことなく表現できたと思います。
タイトルの「女神」は、「アトリエの女神」と呼ばれていたエレンのことを指しています。

引用:公式サイト

というコメントを発表しています。雫さんはTwitterでも

このようにツイートしています。“バッチバチのゴリゴリの爆音でずっとクライマックス”だなんてどんな曲なのかかなり気になりますね!

ドラマ『左ききのエレン』主題歌を歌う『ポルカドットスティングレイ』とは?

ドラマ『左ききのエレン』の主題歌を歌うのは『ポルカドットスティングレイ』です。

まずは『ポルカドットスティングレイ』のプロフィールをご覧ください。

別名:ポルカ(英: Polka)(略称)
出身地:福岡県
ジャンル:ロック、オルタナティヴ・ロック、ポップ・ロック、インディー・ロック
活動期間:2015年 –
レーベル:ユニバーサル シグマ(2017年 – )
事務所:UNIVERSAL SIGMA ARTISTS
公式サイト:ポルカドットスティングレイ

メンバー:
雫(ボーカル・ギター)
エジマハルシ(ギター)
ウエムラユウキ(ベース)
ミツヤスカズマ(ドラムス)
旧メンバー ムロ(ギター)

引用:Wikipedia

キャッチコピーは『福岡県出身、何かを企む超常ハイカラギターロックバンド』のポルカドットスティングレイは、ボーカルギター・雫さん、ギター・ムロさん、ベース・ウエムラユウキさん、ミツヤスカズマさんの4人で結成したバンドで、バンド名の由来は淡水エイの“ポルカドット・スティングレイ”です。

2015年から本格的に活動を始めましたが、ほどなくしてムロさんが脱退。ギターが現メンバーのエジマハルシさんとなりました。2016年には初の全国流通盤「骨抜きE.P.」をタワーレコード限定で発売し、2017年に初のワンマンツアーを開催しました。その後1stフルアルバム「全知全能」でメジャーデビューを果たしました。

2018年にはNHKEテレのアニメ「ラディアン」のエンディングテーマを担当し、映画「スマホを落としただけなのに」の主題歌を書き下ろしました。その後も新曲リリースやCM楽曲の書き下ろしなど精力的に活動を行い、2019年には初の日本武道館公演を成功させました。ハイクオリティなバンドサウンドと、高いセルフプロデュース力が強みのバンドです。

ボーカルギターの雫さんはほとんどの楽曲の作詞・作曲、アルバムのアートワーク、ライブグッズのデザイン、広報を担当しているのですが、最近はゲームアプリの開発ディレクターとしても活動しています。身長152cmという華奢な体からパワフルな歌声を響かせ、整った顔立ちとかっこいいライブパフォーマンスで男女問わず人気となっています。ビビという黒猫を飼っているのですが、「半泣きビビ」という名前でバンドのマスコットキャラクターにもなっています。

ドラマ『左ききのエレン』主題歌の発売日は?

『ポルカドットスティングレイ』の新曲『女神』の発売日は未定となっております。情報がわかり次第、随時更新いたします。

ドラマ『左ききのエレン』主題歌の歌詞は?

やはり気になるのが主題歌の歌詞ですよね。

そこで『女神』の歌詞を調べて見たのですが、現在調査中です。情報がわかり次第、随時更新いたします。

まとめ

ドラマ『左ききのエレン』の主題歌、『ポルカドットスティングレイ』の新曲『女神』の歌詞や発売日情報などについてご紹介してきました!

ドラマ『左ききのエレン』は、漫画家・かっぴーによってcakesにて連載がスタートし、cakesクリエイターコンテストで特選を受賞した同名漫画が原作です。原作の方も現在少年ジャンプ+でリメイク版が発売されて話題沸騰中となっています。

「天才になれなかった全ての人へ」というキャッチコピーのもと、いつか有名になることを夢見る朝倉光一と、類稀なる芸術の才能を持つ山岸エレンという凡才と天才が、様々な経験を経て“本当の自分”を発見するまでのリアルな青春群像劇となっています。

主題歌の『女神』は、もともと原作の漫画『左ききのエレン』を知っていた雫さんがこのドラマのために書き下ろした新曲ですので、ドラマを盛り上げること間違いなしではないでしょうか!今から放送が楽しみですね♪