この記事を書いた人:りんない

2018年11月10日(土)夜11時15分からテレビ朝日系にて『あなたには渡さない』が放送されます。

原作は連城三紀彦さんの「隠れ菊」で、木村佳乃さん、水野美紀さん、田中哲司さん、
萩原聖人さんなど豪華出演陣を迎え、大人の愛憎劇となっています。

 

『あなたには渡さない』にはたくさんの個性豊かな俳優さん、女優さんがキャストに名を連ねておりますが、
今回は笠井芯太郎役の田中哲司さんにスポットを当てていきましょう!

ドラマ『あなたには渡さない』笠井芯太郎役を演じる田中哲司さんとは?

まずは、田中哲司さんのプロフィールをご覧ください。

本名:田中哲司(たなか てつし)
生年月日:1966年2月18日(52歳)
身長:182cm
血液型:A型
出身地:三重県鈴鹿市
所属:鈍牛倶楽部

引用:Wikipedia

田中さんは本名も芸名も変わらず、“田中哲司”といいます。

 

高校卒業後、上京して音響系の専門学校に進学しましたが、1年で退学。
その後、大学進学を決意しました。

 

そして俳優・小林薫に憧れて演劇を学ぶため、日本大学藝術学部演劇学科に進学します。

 

蜷川カンパニー、ZAZOUS THEATER、tptの公演や、串田和美、岩松了、長塚圭史の演出作品など多くの舞台に出演しました。
最近では、名バイプレーヤーとして数多くの作品で活躍しており、ドラマ『BG〜身辺警護人〜』、映画『人魚の眠る家』に出演しています。

ドラマ『あなたには渡さない』に出演する田中哲司さんの役どころは?

今回『あなたには渡さない』で田中さんは、中堅建設会社の社長で、木村佳乃さん演じる通子とは幼馴染の、笠井芯太郎を演じます。
昔から密かに通子に思いを寄せており、偶然再会したあとも通子を支えていくという役どころです。

田中さんは、今回の役について

“――演じる笠井芯太郎はどのような男性だと思いますか?
 (通子に対する)報われない片思いを抱いている、大人の純愛を貫く人だなと感じました。奥さんがいるのに別の人にずっと思いを寄せているという特殊な役どころ。これまでそういう役はあまりなかったので楽しみです。

――今作は40代の男女の愛憎物語。とても大人な世界観になると思いますが、その魅力とは?
 40代はちょうど脂が乗っている時期であり、いろいろ嫌なものを見てきた疲れ感も出てくる頃。4人共そういうものがいい具合に自然と演技ににじみ出てくるのではないかと思いますね。それがドラマの魅力にもつながるのではないかと思っています。“

とコメントしていました。

ドラマ『あなたには渡さない』に出演する田中哲司さんの演技力は?

名脇役俳優として多くの作品に出演している田中さん。
演技力が高い評価を受けているといいます。

 

2015年に出演したCM、『がんばれ、タケシ49歳シリーズ』では、主人公・タケシを演じ、
短いCMの中で見事な演技力を見せ、話題になっていました。

 

ドラマや舞台、映画でもコメディーな役からシリアスな刑事役まで、幅広くどんな役でもこなす名バイブレイヤーとして活躍しており、
抜群の安定感でドラマには欠かせない存在となっています。

ドラマ『あなたには渡さない』に出演する田中哲司さんのネット上での反応は?

まとめ

田中哲司さんは、名バイブレイヤーとして多くの作品に出演しています。
どんな役でも演じきる田中さん。
今回もどのような演技で引きつけてくれるのか楽しみですね♪

Twitterフォローもよろしくお願いします

おすすめの記事