この記事を書いた人:りんない

2018年11月23日(金)に放送された『忘却のサチコ』第7話は、もうご覧になったでしょうか?

ついに俊吾と再会!?
ドキドキの第7話です! 

ドラマ『忘却のサチコ』7話ネタバレ

いとこの結婚式で宮崎県を訪れたサチコ(高畑充希)は、宿泊するホテルで元婚約者・俊吾(早乙女太一)そっくりな人物を見かけたような気がして、ホテル中を必死で探し回る。
しかし、なかなか俊吾は見つからない。

 

その頃俊吾と思わしき人物は、同じ清掃員からどうして宮崎に来たのか?と尋ねられる。
大切な人を傷つけてしまったからと話すその男性。

 

俊吾に似た人物を探しすぎて喉が乾いたサチコは、旬のスープを飲むことにした。
出てきたのは『とうもろこしの冷製スープ』。
コーンの甘みと冷製が絶妙にマッチするこのスープを飲みながら、心を落ち着かせる。

 

以前にも俊吾と別人を見間違えたことがあることから、サチコは確信が持てずにいた。

 

そんな中、空腹を感じたサチコは、観光タクシーの運転手・日高(温水洋一)に紹介してもらった、
宮崎一の繁華街ニシタチ通りへ足を運び、運転手オススメのお店に食べに行く。

 

そこのお店で、『鶏のたたき、鶏のもつ焼き、鶏のもも焼き、鶏ガラスープ』の4品を食べ尽くすサチコ。
初めて食べる鶏料理の数々に箸が止まらなくなり、ついにはビールを飲みながら食べ進めていく。

 

宮崎の美食で心を落ち着かせたサチコはホテルに戻ったのだが、ついにそこで俊吾と再会をする…
驚いているサチコに、俊吾は「すみません」と謝る。

 

「お元気でしたか?」の問いかけに頷いた俊吾は走って去ろうとするが、サチコは追いかけ、なぜ結婚式当日に逃げたのか聞く。
だが、俊吾は「ごめん、全部サチコの言う通りだ」と言い0時に会うことを提案してくる。
そのときに全て話すと俊吾は約束して、二人は一旦別れた。

 

そしてついに約束の時間。
サチコは待ち合わせ場所でぼーっと焚き火を見つめながら、俊吾と花火をしたことを思い出していた。
しかし、時間になっても結局俊吾は現れず、ガッカリした様子で部屋に戻るサチコ。

 

すると、部屋のドアの隙間に一通の手紙が挟まっていた。
その手紙は俊吾からの手紙だった。
そこには、「やはりあの日のことは話せない…この手紙を読む頃にはもうホテルにはいないから、探さないでください」と書いてあった。

 

翌日、サチコは呆然と帰る準備を始める。

 

そして、向かった先はタクシー運転手・日高にオススメしてもらっためぐみうどんといううどん屋さん。
そこで偶然にも日高と会い、手を引っ張られながら一緒にお店に入る。
中に入ると、朝6時からやっているというそのお店は、すでに賑わっていた。

 

日高とサチコは『天玉かうどん』を注文する。

 

天玉かうどんとは、丸天というかまぼこを揚げたものと、玉子と天かすを入れたうどんのこと。
柔らかいうどんがお出汁を吸って、朝からでもスルスル食べれるというそのうどん。

 

宮崎の人は、柔らかくて温かいこのうどんが大好きで、このうどんを食べ今日1日を始めるのだと聞いたサチコは、静かにそのうどんを食べ始める。
食べ終えたサチコは、その優しい味付けに身も心も暖まったようだった。

 

日高に空港まで送ってもらったサチコは、飛行機の中で食べてねと『ジャリパン』というパンを受け取り、いざ空港へ。
すると、そこに向かう途中、日高そっくりの銅像があり、驚くサチコ。
この銅像は一体…(笑)

 

その後、無事帰宅したサチコは、俊吾と再会したことを母(ふせえり)に報告する。
詳しいことは何も分からないと話すサチコに、母の方が落ち着かない様子。
そんな母に、サチコは「俊吾は生きていた」と言い、なぜか二人で俊吾の写真に向かってお供えとお線香に火をつけ、手を合わせるのだった…

ドラマ『忘却のサチコ』飯テロ!

今回も見ているだけでお腹が空くものたちが勢ぞろいしていました♪

ちなみに、今回のお店はこちらです↓

季節のスープ(宮崎市山崎町)

店名:「風待ちテラス」(シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート内)
営業時間:8時~23時(スープの提供は10時~21時)
定休日 :無し

季節によってスープの内容は変わります。

公式サイトから引用

鶏のたたき、鶏のもつ焼き、鶏のもも焼き、鶏ガラスープ(宮崎市橘通り西)

店名:丸万焼鳥 本店

営業時間:17時~22時30分(L.Oは22時)
定休日 :日曜(日曜が祝日の場合は翌月曜が休)

事前のご予約をお勧めいたします
(正月・ゴールデンウィーク・お盆休みは予約不可)

公式サイトから引用

天玉か うどん(宮崎市郡司分)

店名:めぐみうどん
営業時間:6時~19時30分
定休日 :1/1~1/3

公式サイトから引用

ジャリパン(宮崎市大塚町)

店名:ミカエル堂 本店
営業時間:平日8時~17時30分 土曜17時まで
定休日 :日曜・祝日
本店他、市内 にて購入も可能“

公式サイトから引用

最後に出てきた温水さんの銅像は!?

今回もタクシー運転手・日高役で登場した温水さん。
サチコが帰るときに空港の中で、温水さんそっくりの銅像を見つけ驚きますが、実はこの銅像、実は本当に宮崎県が作ったもののようです。

https://twitter.com/omegu_mama/status/1066292110368813056

 

宮崎県は、平均気温・日照時間・快晴日数が全国トップクラス!
そのことから、「日本のひなた」をテーマにPR活動に取り組んでおり、このベンチもその一環で作られました。

 

「ひなた」をいつでも味わってもらいたいという想いから製作されたという『ひなたぬくぬくベンチ』。
宮崎県産のヒノキを使用し、宮崎県出身俳優・温水洋一さん全身像をご本人に協力してもらい製作したそうです。

 

今回サチコが訪れた宮崎ブーゲンビリア空港に期間限定で設置されており、年末年始はこの空港に行けば見れるそうです!
帰省や旅行で行く方はぜひ見てみてください♪

ドラマ『忘却のサチコ』見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ『忘却のサチコ』の地上波放送後1週間以内は『Tver』と『ネットもテレ東』で視聴が可能です。
また1週間以上経過している場合はU-NEXTの31日間無料トライアルを利用するとお得に視聴が可能です。

Tverでの視聴はこちらから

U-NEXTでの視聴はこちらから

 

詳しい情報は以下の記事でご紹介しています。

ドラマ『忘却のサチコ』7話の動画を無料視聴する方法はこちら

 ドラマ『忘却のサチコ』7話感想

7話でやっと俊吾と再会できたサチコ。

しかし、結婚式当日、なぜ逃げてしまったかは詳しく明かされず、またどこかへ行ってしまいましたね。
果たして今後再び再会できるのか気になります!

この記事が気に入ったら いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterフォローもよろしくお願いします

おすすめの記事