CM

東京マラソン2019ポカリガールは誰?【キュウソネコカミCMソングも気になる】

2019ポカリガールCM

ポカリスエットの最新CMが公開されました。

 

今回ご紹介するのは4代目ポカリガールです!
『ポカリガール』といえば女優への登竜門として有名ですよね。

 

そこで今回は4代目ポカリガールについてや、CM内容についてまとめてみたいと思います。

チビ
チビ
ポカリガールって僕は良く知らなかったけど、最新ポカリガールカッコいいね♪

ジョン
ジョン
このCMで流れている曲もすごく良いよね♪

東京マラソン2019ポカリガールCM内容は?

 
 
『Why do you run? なぜ走るの?そんなに渇きながら』ランナーと一緒に走るポカリガール。
 
『東京を走る喜び』
 
『道の真ん中キモチいい』
 
『絶対完走』
 
『自分を越えたい』
 
『走れなかった人の分も走る』
 
『ユニークランナーには負けたくない』
 
『練習は十分か?』
 
『ペースはどうだ?』
 
『たどり着けるのか?』
 
『次の給水所めざして』
 
『一歩ずつ前へ』
 
『走る祭りを楽しみたい』
 
『人生で一番の応援だ』
 
『息が上がっても』
 
『心が折れそうになっても』
 
『足が棒になっても』
 
『光を目指して』
 
『関門がせまってくる動けー!おれ!』
 
『今日の、この汗を絶対忘れない』
 
『才能なんて運命なんて』
 
『越えていけ』
 
『FOR ALL RUNNERS』
 
 
いかがでしたか?
いやーじっくりCMを観ましたが、ポカリガール本当にカッコよかったです。
CMで流れる楽曲もCMにピッタリマッチしていて、カッコよかったですね。
 
 
CMソングに関しては後半でお伝えするとして、まずは4代目『ポカリガール』を紹介致します。

東京マラソン2019ポカリガールは『大村のえみ』

 
東京マラソン2019ポカリガールは『大村のえみ』さんです。
まずは『大村のえみ』さんのプロフィールをご覧ください。
 
名前:大村 のえみ (おおむらのえみ)
生年月日:2005年8月23日
血 液 型:B型
趣味:乗馬・料理・水泳
特技:中国語・イタリア語・ヒップホップダンス
SIZE:T:166 SH:24.5

引用:toyotaoffice.jp

 
大橋のえみさんですが、年齢は13歳です。
身長が166cmあるので、大人っぽくみえますが、まだ13歳だというのが驚きです。
 
 
 
端正な顔立ちをしているので、ピンとくる人もいるかもしれませんが、『大橋のえみ』さんはイタリア人の父を持つハーフです。
 
 
 
芸能界での仕事はこのポカリガールのCMが初ということなんですが、CMの完成度を見ると本当に初めて?と思ってしまいます。
 
 
 
側転とかバク宙のようなシーンもあって『運動神経は抜群』というのが良くわかります。
実際、『大橋のえみ』さんはスポーツ女子なんですよね。
 
 
 
その理由としては、『大橋のえみ』さん本人が運動は本当に大好きと発言していますし、現在は部活でバレーボール部に所属していて、更に、昔はサッカーやヒップホップなども習っていたようです。
 
 
 
サッカーに関してはクラブチームに所属していた本格派。
クラブチームに所属していた頃は、よくスライディングとかしていたそうです。
 
 
 
今回のCMは東京マラソンが舞台になっていますが、『大橋のえみ』さん本人も小学2年生の頃にマラソン大会に出場して1位を取るなど好成績を残していました。
 
 
 
現在は、体育の授業で持久走もやっており、1,500mを6分20秒で走っているそうな・・・・
これ実は成人男性平均タイムなんです!それを中学1年生の女の子が叩き出すタイムなんですよ!
 
 
 
どんだけ凄いかこれでよくわかりますよね!
 
 
 
そして、気になるポイントとしては、語学が堪能ということです。
日本語は、もちろんのこと、中国語・イタリア語を話すことができるトリリンガルなんです。
 
 
 
まだ13歳ですよ・・・・・・イタリア語はお父さんがイタリア人なので、何となく話せるのは理解できますが、中国語までマスターしているというのは非常に驚きです。
末恐ろしい女の子が芸能界に入ってきたな~と感じます。

チビ
チビ
1500mのタイムやばすぎるよね。成人男性が出す平均タイムなのに、13歳の女の子が普通に出しちゃってるなんてビックリだよ♪
ジョン
ジョン
しかも語学も堪能ときたもんだ!逆に欠点が見当たらないよね。
 

ポカリスエット 東京マラソン2019CMソングは「越えていけ」

今回の東京マラソン2019CMソングですが、キュウソネコカミの「越えていけ」です。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

キュウソネコカミっていいよね(唐突 #キュウソネコカミ#キュウソ#邦ロック好きな人と繋がりたい

ポンコツさん(@ponponnnn_39)がシェアした投稿 –

『キュウソネコカミ』のことを知らないあなたの為にざっくり紹介致します。

 

キュウソネコカミは、男性5人組のロックバンドで、2009年12月に関西学院大学の軽音楽部の同期を中心に結成されたバンドです。

 

『キュウソネコカミ』のメンバーは以下の男性5名です。

ヤマサキ セイヤ (1987年4月17日(31歳) – )血液型A型。

ボーカル・ギター担当。和歌山県御坊市出身。本名:山崎正也。かつての所属バンドは「セルフボラギノール」。中高はバレーボール部で、大学へは指定校推薦で進学。


オカザワ カズマ (1988年6月28日(30歳) – )血液型A型。

ギター担当。兵庫県篠山市(旧西紀町)出身。本名:岡澤和真。かつての所属バンドは「セルフボラギノール」。


カワクボ タクロウ (1987年6月16日(31歳) – )血液型B型。

ベース担当。静岡県掛川市出身。本名:川久保拓朗。身長159.6cm。大学は8年かけて卒業している。カレー好き。


ヨコタ シンノスケ(1987年8月17日(31歳) – )血液型A型。

キーボード・ボーカル担当。大阪府出身。かつての所属バンドは「BLANK MAP」2017年10月15日にTwitterにて結婚を発表。大学へはAO入試で進学。人間ドックの診断結果、血液型がB型では無くA型だった事が判明。


ソゴウ タイスケ(1987年9月12日(31歳) – )血液型A型。

ドラムス担当。愛媛県新居浜市出身。本名:十河泰輔。かつての所属バンドは「バカ力」

引用:Wikipedia

『キュウソネコカミ』という変わったネーミングのバンド名ですが、由来はテレビゲームの『ファイナルファンタジーX-2』に登場する装備アイテム「キューソネコカミ」から来ているとか。その他には「窮鼠猫を噛む」も由来になっているようです。

 

2014年6月18日に、メジャー第1弾作品『チェンジ ザ ワールド』をGetting Betterレーベルからリリースしています。メジャーデビュー後も関西のライブハウスを中心に活動しているようです。

『キュウソネコカミ』MV一覧

 
「The band」MUSIC VIDEO(YouTube ver.)
 
 
 
キュウソネコカミ – 「推しのいる生活」
 

まとめ

今回は東京マラソン2019ポカリガールとCMソングについてまとめてみました。
いかがだったでしょうか?

今後、表舞台に出てくること間違いなしの『大橋のえみ』さんに注目しておきましょう!

 
 
The following two tabs change content below.
アバター

ルッキー

はじめまして!サイト運営者兼編集長のルッキーといいます。 このサイトはドラマ好きによるドラマ好きの為サイトです。 協力して頂いているメンバーと共にこのサイトを運営しています。 訪れてくれた人が楽しさを感じて頂けたら嬉しいです♪
ABOUT ME
アバター
ルッキー
はじめまして!サイト運営者兼編集長のルッキーといいます。 このサイトはドラマ好きによるドラマ好きの為サイトです。 協力して頂いているメンバーと共にこのサイトを運営しています。 訪れてくれた人が楽しさを感じて頂けたら嬉しいです♪