主題歌・歌詞

朝ドラ『スカーレット 』主題歌や歌詞と発売日を紹介【Superfly・フレア】

朝ドラ『スカーレット 』主題歌や歌詞と発売日を紹介【Superfly・フレア】

2019年9月30日(月)からNHKで連続テレビ小説『スカーレット』がスタートとなります。

朝ドラ『スカーレット』の主人公・川原喜美子は戸田恵梨香さんが演じます。ヒロインの喜美子は、信楽焼の女性陶芸家の草分けである陶芸家・神山清子さんの半生を参考に、オリジナルのストーリーが展開されていきます。

成長していくにつれて人生のステージをのぼっていくヒロインの候補に、企画段階から戸田恵梨香さんの名前が挙がっており、企画内容を聞いた戸田さんは快諾したそうです。

今回は、そんな朝ドラ『スカーレット』を彩る主題歌や歌手、歌詞についてまとめていきます。

朝ドラ『スカーレット 』主題歌はどんな曲?

https://twitter.com/nhk_musicjp/status/1162326515972837377?s=20

朝ドラ『スカーレット』の主題歌「フレア」を歌うのは「Superfly」さんです。

主題歌「フレア」は朝ドラ『スカーレット』のためにSuperflyさんが書き下ろした新曲です。主題歌決定についてSuperflyさんはこのようにコメントされています。

「スカーレット」主題歌のお話をいただき、とてもうれしかったです。幅広い世代の方々に聴いていただけること、物語のオープニングとして毎朝聞いていただくことを意識して、ドラマのお話にスッとバトンをつなげられるような曲にしたいと思い制作しました。主人公である陶芸家の川原喜美子が“炎”と向き合い作品を作る姿に共感し、私にとっての“炎”はものをつくること・生きていくための好奇心や好きという気持ちを表しているものだと気付きました。その燃え上がった炎を大事に、絶やさぬように、という気持ちを歌っています。

毎日流れるのでメロディーはシンプルで口ずさめるようなものでありながら、明るさの中にも切なさがあるイメージで作曲しました。一方、アレンジはシタール(インドの民族楽器)やパーカッションなどいろんな国の楽器を取り入れ、主人公像の“枠にとらわれていない”世界観を表現しています。この曲を聴いてみなさんの中にもある“炎”を絶やさぬよう、ポジティブな炎を燃やし続けられるよう前向きな気持ちになっていただけたらうれしいです。私も主人公・川原喜美子の一生を、見守りながら、応援しながら見たいと思っています!

引用:NHKオンライン

タイトルの「フレア」には、炎(flare)と自己表現・才能(flair)の2つの意味があるそうですよ!

さらに、主演の戸田恵梨香さんは

主題歌を歌われると最初に聞いたときに深く納得しました。喜美子と同じく、Superflyの越智志帆さん自身もとてもパワフルで、元気をもらえる方です。喜美子の情熱やエネルギーは、志帆さんに通ずるところが大きいと思います。喜美子という女性を、音楽で表現するのに、最もふさわしいアーティストだと感じています。志帆さんが、創造された曲、「フレア」を聴いて、私自身も、スカーレットの世界観をより大きく膨らませてイメージすることができました。「恐れ入った」という感じです。みなさまにも聴いていただくのが楽しみです。

引用:NHKオンライン

制作統括の内田ゆきさんは

スカーレットの企画が決定する以前から、主題歌はどなたに作っていただくか、考えていました。一番に思いついたのが、Superflyです。どんな内容であれ、ヒロインには、自分の手で何かを生み出す、いきいきとした女性を、と、考えていました。優しくて明るくて、そしてパンチのある越智志帆さんの曲と歌声は、そんなヒロインの背中を押し、その人生に寄り添い続けてくれるに違いないと思いました。企画とヒロインが決定したのち、初めてお目にかかることができました。越智さんは瞳を輝かせて、私どもの思いをくみ取るように丁寧に聞いてくださいました。ドラマを見る方を、物語の入り口にスムーズにいざなえるように、という心遣いをもって作られたことにも感動しています。「フレア」はスカーレットをまさに導いてくれる曲です。お聞きいただくのが待ち遠しい思いでいっぱいです。

引用:NHKオンライン

このようにコメントされています。

Superflyさんが主題歌をつとめるドラマは主人公の力強さが際立つ作品が多いように感じますが、朝ドラ『スカーレット』もひとりの女性の力強さを感じられる作品になりそうですよね。そこにSuperflyさんの歌声が加わり、ドラマの世界観を大きく広げてくれるのではないでしょうか。

朝ドラ『スカーレット 』主題歌を歌う『Superfly』とは?

朝ドラ『スカーレット』の主題歌を歌うのはSuperflyさんです。

まずはSuperflyさんのプロフィールをご覧ください。

出身地:愛媛県今治市
ジャンル:J-POP、ポップ・ロック、ハードロック、ブルース、ソウルミュージック、R&B
活動期間:2003年 –
レーベル:WARNER MUSIC JAPAN(2007年 – )
事務所:タイスケ(2007年 – 2018年)、44 CARAT(2018年 – )
共同作業者:蔦谷好位置、多保孝一、松岡モトキ
メンバー:越智志帆(ボーカル)
旧メンバー:多保孝一(ギター)

引用:Wikipedia

Superflyは2004年にボーカルの越智志帆さんとギターの多保孝一さんによって結成された音楽ユニットです。2007年にシングル「ハロー・ハロー」でメジャーデビューしましたが、多保さんがコンポーザーとアレンジャーの仕事に専念するために表舞台から退いたために、越智さんのソロプロジェクトになりました。バンドサウンドを表現することにこだわっており、ソロになってからもSuperflyというバンド名を使い続けています。

そして2008年に4thシングル「愛をこめて花束を」をリリースし、初めてドラマ主題歌を担当しました。その後発売した1stアルバム「Superfly」でオリコンチャート1位を獲得しました。

2009年には初の武道館公演を成功させ、その後発売した楽曲は様々なタイアップに起用され、2015年にはNHK紅白歌合戦に初出場しました。

2016年、越智さんは喉の不調から一旦治療に専念しましたが、すぐに復帰して次々と楽曲をリリースしていきます。そして2017年にNHK全国学校音楽コンクール 中学校の部の課題曲として「Gifts」を提供しました。この「Gift」は2018年に発売されました。

2018年、越智さんはフジファブリックの金澤ダイスケさんとご結婚されました。

朝ドラ『スカーレット 』主題歌の発売日は?

朝ドラ『スカーレット』の主題歌『フレア』の発売日は、現時点でまだ発表されていませんでした。

情報がわかり次第、随時更新していきます。

朝ドラ『スカーレット 』主題歌の歌詞は?

朝ドラ『スカーレット』の主題歌『フレア』の歌詞もまだ発表されていませんでした。情報がわかり次第、更新していきます。

ただ、2019年9月20日(金)に初オンエアがあるそうなので、ここで歌詞の一部が判明しそうですね!

 

追記.

やはり気になるのが主題歌の歌詞ですよね。
そこで『フレア』の歌詞を調べてみたのですが、TVで流れている一部の歌詞がわかりましたので公開致します。

こちらのブログで歌詞を掲載していますので、『フレア』の歌詞をご覧になってください。
『フレア』歌詞掲載ブログへ

まとめ

朝ドラ『スカーレット』の主題歌や歌手、発売日や歌詞についてご紹介してきました。いかがでしたか?

朝ドラ『スカーレット』は、陶芸への情熱を燃やし続けながら家庭を持ち、色々な波乱を乗り越えていく女性のストーリーですが、戸田恵梨香さんがどのように演じるのか楽しみですよね!Superflyさんの新曲『フレア』がどのようにドラマを盛り上げて行くのかも見どころのひとつです。今から放送が待ち遠しいですね!