この記事を書いた人:りんない

2018年10月10日から新垣結衣さんと松田龍平さん主演で新ドラマ日本テレビ系『獣になれない私たち』が始まります。

 

脚本は『アンナチュラル』や『逃げるは恥だが役に立つ』など大ヒット作を数多く手掛けている野木亜紀子さんが担当しています。
自由に本能のまま生きることができない2人が、大人ならではの悩みを抱えながらも、笑えて切ないラブストーリーに仕上がっているそうです。

 

こちらの記事では、ドラマを盛り上げる挿入歌や歌手、歌詞などについてまとめていきたいと思います。

ドラマ『獣になれない私たち』の挿入歌はどんな曲?

ドラマ『獣になれない私たち』の挿入歌を担当するのが『ビッケブランカ』で、挿入歌のタイトルは「まっしろ」です。

ドラマ挿入歌の決定報告を受け、ビッケブランカがコメントを発表しています。

【ビッケブランカ コメント】

「バラード歌ってみない?」の一言でスタートしたのがとても印象的な今回のお話でした。
台本を読ませてもらっていたので世界観にも浸かることができ、浸かってしまえばあとは潜水、自然と出来上がった歌です。
ドラマを彩ることができたならとても光栄なことです。

 

まだどのような曲なのかMVなどは公開されていませんでしたが、ドラマの世界観をもとに作られた曲のようです!
どんな曲に仕上がっているか早く聴きたいですね♪

ドラマ『獣になれない私たち』の挿入歌を歌うビッケブランカとは?

“幼少期、読めない楽譜を横目に、妹のピアノに触れてみる。

両親の影響で、日本のフォークと洋楽にも慣れ親しみ、小学校高学年で作曲を開始。中高時代は、黙々と楽曲づくりに励み、音楽活動を目標に大学進学のため上京。
2016年10月にメジャーデビュー。

強烈な個性と普遍的なグッドメロディの交錯が織りなすジャンルレスな作品性と、美麗なファルセット・ヴォイスが魅力のシンガーソングライター。
人柄がにじみ出る派手なライブパフォーマンスも話題の今後の音楽シーンを彩る最重要人物。”

獣になれない私たち公式サイト引用

 

ハイトーンボイスとピアノを基軸にしたアレンジが特徴で、一度聴いた耳に残るサウンドがポイントですね!

今年の8月に公開された、日本のアニメ制作会社の「コミックス・ウェーブ・フィルム」と、中国のアニメ制作会社「絵梦(ハオライナーズ)」による日中合同アニメ映画『詩季織々』の主題歌に「WALK」が起用されるなど、今期待のシンガーソングライターです。

ドラマ『獣になれない私たち』の挿入歌の発売日は?

ドラマ『獣になれない私たち』の挿入歌「まっしろ」についてですが、ビッケブランカのニューアルバム『wizard』に収録されています、
このビッケブランカのニューアルバム『wizard』の発売日は、2018年11月21日(水)に発売です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

wizard [ ビッケブランカ ]
価格:3240円(税込、送料無料) (2018/9/30時点)

楽天で購入

 

また、ドラマ『獣になれない私たち』の挿入歌「まっしろ」ですが、YouTubeではこの曲のサビを聴くことができるトレイラー映像を公開しています。
そして「まっしろ」は10月17日からiTunes Store、Apple Music、Spotifyほかで配信されるので、いち早くフルで「まっしろ」を聴きたい方はiTunes Store、Apple Music、Spotifyを利用しましょう!

 

ドラマ『獣になれない私たち』の挿入歌「まっしろ」の歌詞は?

やはり気になるのが挿入歌の歌詞ですよね。
そこでビッケブランカのニューアルバム『wizard』 から「まっしろ」の歌詞を調べてみたのですが、Youtubeで少し流れていたので、歌詞も若干わかっている状態です。

こちらのブログで歌詞を掲載していますので、『まっしろ』の歌詞をご覧になってください。

『まっしろ』歌詞掲載ブログへ

まとめ

ドラマ『獣になれない私たち』の挿入歌、ビッケブランカの最新曲「まっしろ」の歌詞や、発売日情報などについてご紹介してきました!

いかがでしたか?
ドラマの世界観に沿ったバラードになっているということで、どんな曲に仕上がっているか早く聴きたいですね。

ドラマ『獣になれない私たち』とどんなふうにマッチングするのか楽しみです♪

Twitterフォローもよろしくお願いします

おすすめの記事