この記事を書いた人:りんない

TikTok『グランピング』篇のCMが公開されました。

上戸彩さんと一人の女性が仲良くTikTokで楽しんでいる、こちらのCMについてまとめていきたいと思います。

TikTok『グランピング』篇のCMの内容は?

「グランピング」篇

「雨かぁ…。」と、グランピング場で外を眺めつまらなそうな上戸彩さん。

 

隣では、踊りながら笑っている小芝風花さん。 「この子はいつもちょっと変だ(笑)」という上戸さんは、 「なにやってんの?」と小芝さんに尋ねます。 
「先輩!一緒にTikTok撮りましょ♪」と誘う小芝さんに、 上戸さんは「なにそれ?無理!無理!」と言って逃げ回ります。

 

そして出来上がった映像を見せて、二人で楽しみます! 「いい感じですよ♪」という小芝さんに対し、「いい感じじゃないよ!」と言う上戸さんでしたが、「今日って明日の思い出ですから」と言い二人で笑い合うのでした。

 

楽しそうにTikTokを撮っているこの女性は誰なのでしょうか?

上戸さんと楽しそうにTikTokを撮っているこの女優は誰?

上戸さんとTikTokを撮っているこのCMの女性は、オスカープロモーションに所属している小芝風花さんです。

生年月日:1997年4月16日(21歳)
出身地:大阪府堺市
身長:156cm
血液型:A型
活動期間:2011年〜
所属事務所:オスカープロモーション

引用:Wikipedia

小芝さんは、小学3年生から中学2年までの5年間、フィギュアスケートに打ち込んでいました。
跳躍の影響により両足にオスグッド・シュラッター症候群を発症したため、2度の手術を受けます。

 

【豆知識】

オスグッド・シュラッター症候群とは?

オスグッド・シュラッター病(オスグッド・シュラッターびょう、Osgood-Schlatter diseaseOsgood-Schlatter-Krankheit)は、サッカーバスケットボールなどのスポーツをする小学生中学生高校生に多く見られる、脛骨が出っ張って痛むという骨軟骨炎

 

その後手術を乗り越え、2010年第37回西日本中小学生フィギュアスケート競技会6級ジュニア選手権女子では8位に入賞もしました。
またアイスダンスでは、2011年第15回全日本フィギュアスケートノービス選手権大会で、ノービスダンスに渡邊純也とペアを組んで出場し優勝しています。

 

スケート姿の浅田真央さんが出演するCMを見たのがきっかけで、イオン×オスカープロモーション ガールズオーディション2011に応募し、全国大会でグランプリに選ばれ、翌年には、イオンのCMに出演。

 

2013年には、テレビ愛知開局30周年記念ドラマ『スケート靴の約束』に長女役で出演、
吹き替えなしでフィギュアスケートの実力を披露しました。

 

2014年に出演した映画『魔女の宅急便』では、映画初出演を果たし、第57回ブルーリボン賞・新人賞を受賞、映画『魔女の宅急便』で、第24回日本映画批評家大賞・新人女優賞(小森和子賞)を受賞しています。

 

最近では、『新・ミナミの帝王』、『そろばん侍 風の市兵衛 第2部「雷神」』、『夕凪の街 桜の国 2018』に出演しています。

主な出演作品とは?

多数の作品に出演されている小芝さんですが、その中でも話題になった作品に注目してみましょう!

テレビ愛知開局30周年記念ドラマ『スケート靴の約束』(2013年)水元葉子役

吹き替え全く無しの華麗なスケーティングを見せ話題になりました。
競技生活を離れて2年間のブランクがあり、撮影までわずか2週間しかないにも関わらず、猛練習で短期間に勘を取り戻すこともできたそうです。

映画『魔女の宅急便』(2014年)主演・キキ役

国民的作品への出演に不安やプレッシャーもあったようだが、小芝さんの代表作となっている。

 

ほうきに乗るシーンは自然にほうきに乗れるかを考え、筋力強化のために、木刀で毎日200回素振りをしたようです!
プロ根性にビックリですよね!

連続テレビ小説『あさが来た』(2016年)白岡千代役

ヒロインとぶつかり合う娘をリアルに演じた演技が高く評価されました。

まとめ

TikTok『グランピング』篇のCMに出演している小芝風花さんについて、ご紹介しました。

 

女優として数々の作品に出演している小芝さん。
フィギュアスケートの選手としても活躍し、それを役に生かすなど、幅広く活動しています。

 

2019年の1月から放送予定のドラマ10『トクサツガガガ』にて連続ドラマ初主演を務めることが決定しており、今後もっと活躍すること間違いなしですね♪

Twitterフォローもよろしくお願いします

おすすめの記事