この記事を書いた人:りんない

2018年10月18日から『科捜研の女18』が始まります。

沢口靖子さんを主演に迎え、科捜研のチームの面々が数々の事件を解いていく人気ドラマシリーズとなっています。
こちらの記事では、このドラマを盛り上げる主題歌や歌手、歌詞などについてまとめていきたいと思います。

ドラマ『科捜研の女18』の主題歌はどんな曲?

 

ドラマ『科捜研の女18』の主題歌を担当するのが『番匠谷紗衣さん』で、タイトルは「ここにある光」です。
ドラマ主題歌の決定報告を受け、番匠谷紗衣さんと主演の沢口靖子さんがコメントを発表しています。

【番匠谷紗衣さん コメント】

「科捜研の女」は、小さい頃から家族で観ているドラマなので、私にとって主題歌を歌わせて頂くことは、本当に光栄で奇跡みたいなお話です。

昨年上京したての頃、夢に向かう強い気持ちを書いた「ここにある光」という曲が、自分の信条を曲げることなく、真実を追い求め続けるヒロインの沢口靖子さんの姿に重なりますように、そして、聴いて下さった方々の心に届きますように。

デビュー作品で、歴史ある「科捜研の女」シリーズに参加出来る喜びを一生忘れずに、
ドラマのようにずっと長く愛される歌い手になりたいと思います。

【沢口靖子さん コメント】

イントロのメロディがやさしく甘く切ないですね。何度も歌を聴いていたら涙が出てきました。

夢に向かう主人公が今一度立ち止まり、自分を奮い立たせている姿が目に浮かび勇気をもらいました。
素敵な主題歌が決まりとてもうれしいです!

 

壁が立ちはだかっても立ち向かっていく、
沢口靖子さん演じるマリコにピッタリの曲に仕上がっているようですね♪

ドラマ『科捜研の女18』の主題歌を歌う番匠谷紗衣さんとは?

 

番匠谷紗衣さんは、今回の主題歌で初めてメジャーデビューをする大型新人です!!

 

大阪生まれの19歳のシンガーソングライターで、
自分の意思を表現する方法としてアコースティックギターを弾き始めました。

 

最初は様々なジャンルの曲をカバーしていましたが、
自分の思いを伝える方法として若干14歳のときに作詞作曲をするようになります。

 

その頃から、路上ライブで演奏したり、ライブハウスで歌声を披露するようになり始め、活動地域も全国に広げていきます。

 

2017年には、大阪 BIGCATでワンマンライブを成功!
初のミニアルバム「どんな今も」を発売します。

 

同年11月には、「前を向いて」が AbemaTVで放送されていた、
「マリキュラム-出会って1か月で結婚する方法-」の主題歌に抜擢され、認知度が一気に広がりました。

 

2018年には渋谷でのワンマンライブも成功させ、今後の活躍が期待されています。

ドラマ『科捜研の女18』の主題歌の発売日は?

番匠谷紗衣さんが歌う「ここにある光」の発売日は、12月5日(水)にユニバーサルミュージックより発売することが決定しました。
プロデュース、作曲共作にはトオミヨウさん、作詞共作には高橋久美子さんを迎えて作られたそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ここにある光 [ 番匠谷紗衣 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2018/10/5時点)

楽天で購入

デビューシングルには尾崎豊さんの「Forget-me-not」のカバーや、
タイアップしたdynabookの「Beautiful Dreamer」などが収録されています。

ドラマ『科捜研の女18』の主題歌「ここにある光」の歌詞は?

まだ歌詞の情報が入っていませんので、分かり次第随時更新します。

まとめ

ドラマ『科捜研の女18』の主題歌、番匠谷紗衣さんのデビュー曲「ここにある光」の歌詞や、発売日情報などについてご紹介してきました!

いかがでしたか?
デビュー曲が主題歌とは、大抜擢ですよね♪
ドラマ『科捜研の女18』とどんなふうにマッチングするのか楽しみです!

Twitterフォローもよろしくお願いします

おすすめの記事