主題歌・歌詞

ドラマ『G線上のあなたと私』主題歌や歌詞と発売日を紹介【緑黄色社会・sabotage】

ドラマ『G線上のあなたと私』主題歌や歌詞と発売日を紹介【緑黄色社会・sabotage】

2019年10月15日(火)から、TBS系火曜ドラマ枠にてドラマ『G線上のあなたと私』がスタートします。

ドラマ『G線上のあなたと私』はいくえみ綾さんによる漫画『G線上のあなたと私』が原作となっており、波瑠さん主演でドラマ化されることになりました。波瑠さん演じる主人公・小暮也映子(こぐれ・やえこ)が寿退社間近に婚約破棄され、たまたま聴いた「G線上のアリア」をきっかけに通い始めた大人のバイオリン教室で出会った人々との友情や恋愛を描いたストーリーとなっています。

今回は、そんなドラマを盛り上げる主題歌や歌手、歌詞などについてまとめていきたいと思います。

ドラマ『G線上のあなたと私』主題歌はどんな曲?

ドラマ『G線上のあなたと私』の主題歌を担当するのは『緑黄色社会』で、曲名は『sabotage』です。

『sabotage』という曲はこのドラマのために書き下ろされた新曲で、アップテンポでそっと背中を押してくれるような緑黄色社会流の応援歌となっています。

今回がドラマ主題歌初起用となる緑黄色社会のギターボーカル・長屋晴子さんは

このたび、ドラマ『G線上のあなたと私』の主題歌を担当させていただくことになりました。
原作を読んでいく中で、小暮也映子という主人公にどんどん惹かれている自分がいました。
寿退社間近に婚約破棄なんて自暴自棄になってしまってもおかしくないのに、バイオリンという未知の世界に目を向けられる前向きな明るさ、自分より人のことを気にしてしまう優しさ、そんなところが也映子さんの魅力というか私が惹かれた理由なのかなと思います。この作品が描く、不器用ながらもがむしゃらな姿勢に心打たれて今回書き下ろしさせていただいた「sabotage」という楽曲が、作品のキャラクターたちにとっても、これからドラマをご覧いただく皆さんにとっても、ぐっと前を向くきっかけになったらうれしいです。

引用:公式サイト

というコメントを発表しています。

さらに主演の波瑠さんは以下のようにコメントを発表しています。

追い風が吹くようで元気が出る、前向きな楽曲だと思いました。緑黄色社会の皆さんのように、私たちもそれぞれの旋律を重ねながら物語を紡いでいけたらと思います。この曲を応援歌に頑張ります!

引用:公式サイト

さらにプロデューサーの佐藤敦司さんは

緑黄色社会さんの温かく力強い歌声を初めて聴いた時、自分の心の扉を開いてくれるような気持ちに駆り立てられました。『G線上のあなたと私』は、もがいたり悩んだりしながらも必死に自分と向き合い、共感できる相手と現実を乗り越えていく、大人たちの友情とちょっぴり切ない恋の物語です。
そんなくじけそうな時、緑黄色社会さんの背中を押して勇気を与えてくれるメロディーとストレートな歌詞で優しく包み込んでくれるパワーを確信し、主題歌をお願いしました。元気が出る爽快感に溢れる主題歌と一緒に全力でドラマを走り抜けたいと思います!

引用:公式サイト

というコメントを発表しています。

ドラマ『G線上のあなたと私』主題歌を歌う『緑黄色社会』とは?

ドラマ『G線上のあなたと私』の主題歌を歌うのは『緑黄色社会』です。

まずは『緑黄色社会』のプロフィールをご覧ください。

出身地:愛知県
ジャンル:J-POP
活動期間:2012年 –
レーベル:Here, play pop!(2017年 – 2018年)、エピックレコードジャパン(2018年 – )
公式サイト:緑黄色社会 Official web Site
メンバー:長屋晴子(ボーカル・ギター)、小林壱誓(ギター・コーラス)、peppe(キーボード・コーラス)、穴見真吾(ベース・コーラス)

旧メンバー:杉江泰周(ドラムス)(結成 – 2015年12月)

引用:Wikipedia

緑黄色社会は2012年に高校の同級生と幼馴染の5人で結成されたバンドです。バンド名の由来は、長屋さんが飲んでいた野菜ジュースを見た小林さんが「緑黄色野菜」と言ったのを聞き間違えて、他のメンバーが「緑黄色社会?」と言ったことからつけられたそうです。

2013年に10代限定のフェス「閃光ライオット」で準グランプリを受賞した緑黄色社会は、ライブで自主制作音源を販売するなどして活動していましたが、2015年にドラムスの杉江さんが脱退し、現在の4人体制となりました。

2017年に初の全国流通盤となる1stミニアルバム「Nice To Meet You??」をタワーレコード限定で販売し、2ndミニアルバム「ADORE」もタワーレコード限定でリリースしました。

さらに2018年3月には初のフルアルバム「緑黄色社会」をリリースしたあと、同年11月に3rdミニアルバム「溢れた水の行方」をエピックレコードジャパンからリリースしたことでこれが実質上メジャーデビューとなりました。

その後も初EP「幸せ -EP-」を2019年にリリースし、今回リリースする初のシングル「sabotage」が初めてのドラマ主題歌となりました。さらに、この「sabotage」のカップリング曲「Alright!!」は、ユニクロの2019年秋冬のヒートテックインナー店内放送に起用されており、現在全国のユニクロ店内で緑黄色社会の声を聞くことができます。曲が流れるだけでなく、ヒートテックインナーの紹介もしていますよ!

緑黄色社会はコンスタントにワンマンライブや自主企画ライブ「緑黄色夜祭」を開催し、様々なイベントにも出演していますので、ライブにも足を運んでみたいですね♪

ドラマ『G線上のあなたと私』主題歌の発売日は?

『緑黄色社会』の新曲『sabotage』の発売日は、2019年11月6日(水)です。しかし、なんとドラマ『G線上のあなたと私』が放送された翌日の2019年10月16日(水)に先行配信されるので気になる方はすぐにゲットすることができますね!

ドラマ『G線上のあなたと私』主題歌の歌詞は?

やはり気になるのが主題歌の歌詞ですよね。

そこで『sabotage』の歌詞を調べてみたのですが、現在調査中です。情報がわかり次第、随時更新します。

まとめ

ドラマ『G線上のあなたと私』の主題歌、『緑黄色社会』の新曲『sabotage』の歌詞や発売日情報などについてご紹介してきました。いかがでしたか?

ドラマ『G線上のあなたと私』には、“好きなのに上手くいかなくて空回りする”、“どう進んでいいかわからない”など、誰もが経験したことのあるであろう想いを抱きながらも、バイオリン教室に来て練習し、前向きになっていく登場人物たちの姿が描かれています。その姿を見ることで応援したい気持ちが芽生え、いつのまにか励まされてしまうような作品です。ドラマを見ていると思わず自分と重ねてしまうリアリティーのある登場人物たちや、爽やかなのにどこか不器用で憎めないイケメン過ぎる“いくえみ男子”も要チェックだそうです。

主題歌の『sabotage』はそんな登場人物や、登場人物に重ねてしまった自分も応援してくれるようなアップテンポで爽やかな曲になっているようなので、ドラマを盛り上げてくれること間違いないかと思います!今からドラマが放送されるのが楽しみですね!