主題歌・歌詞

ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』主題歌や歌詞と発売日を紹介【P!NK・So What】

ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』主題歌や歌詞と発売日を紹介【P!NK・So What】

2019年10月17日(木)から、テレビ朝日系“木曜ドラマ”枠にてドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」の放送がスタートします。

ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」は2012年からの人気シリーズで、米倉涼子さん演じるフリーランスの女性外科医の活躍を描くドラマです。「私、失敗しないので。」というセリフはとても有名ですよね!

今回のシリーズも西田敏行さん、勝村政信さん、遠藤憲一さん、鈴木浩介さん、岸部一徳さん、内田有紀さんといういつもの顔ぶれが揃います。米倉さんのかっこよさはもちろん、西田さんたちとのクスッとさせられるやりとりも楽しみですよね。

今回は、ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」を盛り上げる主題歌や歌手、歌詞、発売日などについて調べていきたいと思います。

ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」主題歌はどんな曲?

https://twitter.com/DoctorX_tvasahi/status/1174163306606559233?s=20

ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」の主題歌を担当するのは『P!NK』さんで、曲名は『So What』です。

『So What』はイントロから力強いギターサウンドで、P!NKさんの歌声もパワフルで大門未知子のイメージにピッタリなのではないでしょうか!P!NKさんの楽曲が日本のドラマ主題歌に起用されるのはこれが初めてだそうですよ。

今回のドラマ主題歌起用について、P!NKさんは

今回「ソー・ホワット」が、はじめての洋楽アーティストとして主題歌に起用頂けたことを大変光栄に思うのと同時に、心から嬉しく思います!

作曲当時の私のありのままの気持ちを表現した「ソー・ホワット」は、これまでのキャリアや人生においてとても思い入れのある楽曲です。少しでも”パワフルな女性”というドラマの世界観を後押しできることを願ってます。

引用:テレ朝POST

というコメントを発表しています。

また、主演の米倉涼子さんも以下のコメントを発表しています。

題名からして、強い曲ですよね。強い大門未知子に繋がる印象を受けました。

ちゃんと歌詞を見ながら聴いたのは初めてだったのですが、「こんなことがあるけど、がんばろう!」と

いうよりは、「何があっても負けないけど?」みたいな完成された強さを感じる歌だなと。

とてもわかりやすい曲なので、私も頑張って英語で覚えてカラオケで歌いたいなと思いました!

引用:テレ朝POST

さらにテレビ朝日エグゼクティブプロデューサーの内山聖子さんも以下のコメントを発表しています。

今度のXは、外資に飲み込まれる瀕死の大学病院を舞台に、未知子が自由にオペをする物語。

よりグローバルに、よりタフに「世界のP!NK」にドラマを彩っていただきたいと思います!

引用:SonyMusic

ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」主題歌を歌う『P!NK』とは?

https://twitter.com/PopCraveMusic/status/1170632264507678721?s=20

ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」の主題歌を歌うのは『P!NK』さんです。

まずはP!NKさんのプロフィールをご覧ください。

出生名:Alecia Beth Moore
生誕:1979年9月8日(40歳)
出身地:アメリカ合衆国 ペンシルベニア州
ジャンル:ポップ・ミュージック、ロック、ブルー・アイド・ソウル、R&B
職業:シンガーソングライター
担当楽器:ボーカル
活動期間:1996年 –
レーベル:ソニーBMG、アリスタ・レコード

引用:Wikipedia

P!NKさんは幼い頃、ベトナム退役軍人の父がボブ・ディランなどの曲をギターで弾いて聴かせてくれていた影響で歌手を志すようになりました。しかし、P!NKさんが7歳の頃に両親が離婚し、父は家を出て行ってしまいました。母はP!NKさんの夢を理解してくれなかったらしく、P!NKさんが高校中退した時に家から追い出したのだそうです。

10代の頃にクラブへ出入りするようになり、1日の大半をそこで過ごすようになったP!NKさんは、あるダンサーと知り合ったことをきっかけにラップグループのバッキングボーカルをするようになり、さらにはレギュラータイムをもらって毎週歌うようになっていきます。

そこへレコード会社の人間が訪れてP!NKさんを気にいり、あるグループのオーディションを受けることになったり、別のグループに抜擢されたりしましたがそれはうまくいきませんでした。しかしそれがきっかけでレコード会社の社長をしているLA.リードさんと知り合ったP!NKさんは、彼にデモテープを聴いてもらいデビューすることになりました。

デビューシングル「There You Go」は全米7位、セカンドシングル「Most Girls」は全米4位を記録したP!NKさん。アルバム「Can’t Take Me Home」はアメリカでビルボードアルバムチャートに連続59週間チャートインし、カナダとオーストラリアでダブル・プラチナム、イングランドでもプラチナ・ディスクを記録しました。

P!NKさんの華々しい経歴はまだまだ続きます。2003年にリリースした3rdアルバム「Try This」からシングルカットされた「Trouble」で、ソロ初のグラミー賞を受賞しました。そして2008年、今回主題歌に起用された「So What」は初の全米1位を獲得しました。2013年にリリースした「Just Give Me a Reason」は世界中で1位を記録する大ヒットとなりました。

その後も数々の記録を打ち立てたP!NKさんは、2019年にハリウッドで殿堂入りを果たし、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムに名前が刻まれました。さらにイギリス最大級の音楽賞であるブリット・アワードにイングランド・アイルランド以外のインターナショナルアーティストとして初の功労賞を受賞しました。この賞を女性が受賞するのも初めてだったそうです。

2019年4月にリリースした8thアルバム「Hurts 2B Human」も全世界のiTunesランキングで1位を獲得し、米国ビルボードチャートでも1位を獲得しており、P!NKさんの快進撃はまだまだ続いています。

プライベートでは2006年にモトクロスライダーのケアリー・ハートさんと結婚。結婚後2年で別居したりヨリが戻ったりしたようですが、現在はうまく行っているようです。2011年に長女ウィローちゃんを出産、2016年にジェイムソンくんを出産しています。

アーティストとしてだけでなく、お母さんとしてもパワフルでかっこいいですね!

ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」主題歌の発売日は?

『So What』は2008年にリリースされた4枚目のアルバム『Funhouse』に収録されているリードシングルで、全米シングルチャート1位、US iTunesビデオチャート1位、ミュージックビデオの再生回数3億回越えの大ヒットを記録している曲です。とてもかっこいい曲ですよね!

ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」主題歌の歌詞は?

やはり主題歌の歌詞は気になりますよね。そこで『So What』の歌詞を調べてみました。

こちらのブログで歌詞を掲載していますので、『So What』の歌詞をご覧になってください。⇨『So What』歌詞掲載ブログへ

まとめ

ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」の主題歌、P!NKさんが歌う「So What」の歌詞や発売日情報についてまとめてみました。

趣味手術・特技手術のフリーランス外科医・大門未知子が帰ってきます。大学病院の派閥などには一切関心がなく、論文のお手伝いなどは「いたしません」。そして手術に関しては「私、失敗しないので」と啖呵を切る姿をまた見ることができますね!

いつもドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」の主題歌にはパワフルな歌声をもつSuperflyさんがずっと起用されてきましたが、今回は日本ドラマ初の起用となるP!NKさんです。主演をつとめる米倉涼子さんもワールドワイドに活躍されていますし、強力なタッグになること間違いなしです!

パワーアップしたドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」から目が離せなくなりそうですよね。放送が開始されるのが楽しみです!