この記事を書いた人:りんない

相葉雅紀さん主演のドラマ『僕とシッポと神楽坂』(テレビ朝日系・10月スタート)に、小瀧望さんが出演することが決定しました。
小瀧望さんとはどんな方なのでしょうか。

今回は2018秋ドラマ『僕とシッポと神楽坂』で堀川広樹役を演じる俳優について深掘りしていきます!
ちなみに、キャストやあらすじの詳しい詳細はこちらの記事で紹介しています。

ドラマ『僕とシッポと神楽坂』堀川広樹役の俳優は誰?

ドラマ『僕とシッポと神楽坂』堀川広樹役で出演が決まったのは小瀧望さんです。
まずは、小瀧望さんのプロフィールをご覧ください。

名前:小瀧望(こたき のぞむ)
 生年月日:1996年7月30日(22歳)
 出身地:大阪
 身長:184cm
 血液型:O型
 所属:ジャニーズ事務所

 引用:Wikipedia

 

小瀧望さんは、2008年7月にジャニーズ事務所に入所が決まります。
2014年4月23日には、大人気のグループ・ジャニーズWESTのメンバーとして、CDデビューが決定します。

 

俳優としては、2009年に関西テレビの『サムライ転校生』でデビューをします。

 

2015年には、舞台『MORSE〜モールス〜』で初主演。
ドラマでも2016年に『世界一難しい恋』、『盲目のヨシノリ先生』
2018年には『もみ消して冬』、『68才の新入社員』など、立て続けに人気作に出演しています。

 

2016年3月からは、184cmの高身長と、整った顔立ちを生かし、『FINEBOYS』のレギュラーモデルとして活躍!
2018年3月には『プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?』で映画初主演も務め、ジャニーズWESTのメンバーとしてだけでなく、これから期待の俳優さんです。

ドラマ『僕とシッポと神楽坂』小瀧望さんの役どころとは?

今回『僕とシッポと神楽坂』では、東都獣医大学の学生で、田代(村上淳)に心を強く打たれ、『ナルタウン動物病院』で研修医として働いている堀川広樹という役を演じます。
好奇心が旺盛で、何事にも一生懸命な性格だが、やる気が空回りしてしまい、人の話をきちんと聞かないことが多々あるという個性的な役柄です。

 

小瀧さんは、公式HPでこのようにコメントをしています。
以下、本人のコメントです。

【堀川広樹役・小瀧望(ジャニーズWEST)コメント】

今回、初めてテレビ朝日さんのドラマに出させていただけてとても嬉しいです。
同時に、先輩である相葉くんの背中を見ながらお芝居ができるというワクワク感も抱いています。

以前にCMでご一緒して以来、約2年ぶりなのですが、今回の現場は相葉くんがいることによって、
すごく温かい空気が作り出されてて、とても穏やかな気持ちになれるんです。

お芝居をされているのを見ても、「あぁコオ先生だったら自分のペットを預けたいな」という気持ちになりますし、
この作品とコオ先生という役はまさに相葉くんにぴったりなんだと思います!

現場でも相葉くんは他愛もない話を振ってくれたりして、僕の緊張感をほぐしてくれています。

僕が演じる堀川くんは、一生懸命で好奇心旺盛。
そんなつもりはないのかもしれないけど、すぐ人の言葉をさえぎって、先に話しちゃうんです。

自分が大好きなんですよね(笑)。

なんかウザいんですけど、憎めないウザさ…。
そういったあたりを意識して演じています。

そして堀川くんはひとりしゃべりが多いのですが、その抑揚やテンションが難しいと感じることも…。

読み合わせのときに監督に「セリフの前後まで考えておいてください」って言われたんです。
喋ることが好きな堀川くんは、きっと台本に書かれているセリフ以上に続けて喋るのではないか、
と言われ、少しの恐怖とともに楽しみながら演じています!

あと注目していただきたいのは、僕の手術着姿です(笑)。

衣装合わせのときは、コオ先生やトキワさんと同じスタイルだったのですが、
本番になったら僕だけ帽子がシャワーキャップみたいなのに変わってて…!

コオ先生たちがビシッと決めている中に、
やる気だけはあるシャワーキャップ男が混ざっていますので、そこにもご注目ください!

ドラマ『僕とシッポと神楽坂』に出演する小瀧望さんの演技や評価は?

まとめ

小瀧望さんは、ジャニーズWESTとして活躍してるだけじゃなく、モデル、俳優など多方面で活躍されています。

今年出演した『もみ消して冬』でも、個性的な役柄をとても上手く演じていたのは記憶に新しいですね。
今回のドラマでも、また少し変わった役どころですが、どう演じてくれるか楽しみです♪

Twitterフォローもよろしくお願いします

おすすめの記事