この記事を書いた人:編集長ルッキー

2018年7月19日スタートの日本テレビ系木曜ドラマF枠は『探偵が早すぎる』ですが、
9月20日(木)よる11時59分~0時54分で最終話が放送されましたね。

 

深夜枠ということで、大きな話題にはなっていませんが、個人的には凄く好きなドラマです。
『探偵が早すぎる』最終回では、遂に大陀羅一族との全面対決になります。

 

前回の9話では、ドラマの後半で、一華(広瀬アリス)の家政婦、橋田政子(水野美紀)が、
大陀羅壬流古(桐山漣)にナイフで刺されるというラストになりましたね。

 

最終回予告では、橋田政子(水野美紀)が死んだようにも見えましたが、本当のところはどうなのか?
千曲川(滝藤賢一)は未然に犯罪を防ぐことができたのか?

 

非常に気になるところです。

ドラマ『探偵が早すぎる』家政婦の橋田政子は探偵だった

家政婦として一華(広瀬アリス)の身の回りのことをやってきた、橋田政子(水野美紀)だったのですが、
第9話で大陀羅壬流古(桐山漣)に刺されて、気を失ってしまったのですが、しっかり千曲川(滝藤賢一)が怪我の処置をして事なきを得ました。

ただ、いつも一華(広瀬アリス)に危険が及ぶと千曲川(滝藤賢一)が助けにくるのですが、今回は来なかったことに
一華(広瀬アリス)は疑問を持っていました。

 

そこで、なぜ助けに来なったのかは本人に来てみろと千曲川(滝藤賢一)は一華(広瀬アリス)にいうのですが、
ここで橋田政子(水野美紀)が自分は千曲川(滝藤賢一)と同じ探偵だと一華(広瀬アリス)に告白します。

 

9話で大陀羅壬流古(桐山漣)と対峙した時の身のこなしは、家政婦では絶対にありえないですかね。
橋田政子(水野美紀)が探偵だったなら納得です。

 

まあ、探偵が格闘技を習っているのか?という点を突っ込まれると、
探偵じゃそれはないでしょ?と思ってしまいますが、そこはドラマ・・・・・・、目を瞑りましょう。(笑)

ドラマ『探偵が早すぎる』最終回ざっくりネタバレ

ついに最終回を迎えた『探偵が早すぎる』。
最終回では一華(広瀬アリス)を亡き者にしようと、大陀羅一族全員で襲い掛かってきます。

 

大陀羅グループの会長、大陀羅朱鳥(片平なぎさ)ですが、遺産5兆円を手に入れるためなら、
自分の子供でも、兄弟もみんなまとめて葬ってしまうという恐ろしい女でした。

 

しかし、未然に事件を千曲川(滝藤賢一)は防いでいました。
倒壊寸前のこの場所から脱出する方法を考えていたのです。

最終的には、大陀羅一族は一華(広瀬アリス)を殺すことができず、
結果的に一華(広瀬アリス)が5兆円を受け取りました。

 

命を狙われる危険性が無くなったので、千曲川(滝藤賢一)は一華(広瀬アリス)の元から去ります。
最後に、一華(広瀬アリス)が風邪を引くことを未然に防いでドラマは終了しました。

 

え?橋田政子(水野美紀)はどうしたか?ですって?
それは・・・・・・一華(広瀬アリス)と一緒に暮らすことを決めました。

2018夏ドラマ『探偵が早すぎる』見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ『探偵が早すぎる』の地上波放送後1週間以内はTverで、1週間以上経過している場合はHuluで視聴が可能です。

Tverでの視聴はこちらから

Huluでの視聴はこちらから

 

Huluでは過去の放送された人気ドラマも多数配信されています。

 

  • 高嶺の花
  • サバイバルウェディング
  • トドメの接吻

 

詳しい情報は以下の記事でご紹介しています。

『探偵が早すぎる』の動画を無料視聴する方法はこちら

ドラマ『探偵が早すぎる』最終回・感想

ぶっちゃけて言うと、初回を視聴した時に、かなりコメディ・コメディしているな~と感じていたので、
続けて観ることは無いだろうと思っていたんですが、脚本が素晴らしかったですね。

 

ついつい続けてみてしまい、最終回までノンストップでした。

 

千曲川(滝藤賢一)さんのコメディの感じも凄く良かったですが、
それよりも、水野美紀さんの家政婦役がハマりすぎと、広瀬アリスさんの変顔が良かったです。

 

見た目が美しい人は基本変顔なんてしないと思うのですが、
ドラマの中では半分くらいは変顔をしていた広瀬アリスさん。

 

砕けた感じが凄く良かったですね。

Twitterフォローもよろしくお願いします

おすすめの記事